記事検索

763. 不育症の保険内でのお勧め検査

スレッド
763. 不育症の保険内でのお...
出産されていても、
2回流産(化学流産は含めず)されていれば、
不育症です。
不育症の疑いではありません。
不育症です。


保険内でできる不育症のお勧め検査は、

#超音波検査と、

ホルモン血液検査として、
#甲状腺機能検査と
#プロラクチン検査(負荷試験)、

免疫血液検査として、
#ループスアンチコアグラント
と、
#高カルジオリピン抗体・IgG、
#抗CL・β2GP1抗体・IgG
(この2項目のうち1項目)

#末梢血液一般検査
です。


#抗核抗体と、
#高DNA抗体検査
という免疫血液検査は、
不育症の原因ではないので、
一般的に検査する必要はありません。


#夫婦の染色体血液検査は、
疑いがあれば保険で検査できますが、
その異常を治療することはできません。


#子宮卵管造影検査と、
#子宮ファイバー検査は、
一次的な検査としては
一般的にお勧めしません。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ