記事検索

668. なくしたものをあつめて

スレッド
668. なくしたものをあつめ...
「 夜空の星くずを
両手にいっぱいすくって
大好きなあなたに
あげましょう

むかし 私たちは
星に指がとどいた

いつしかうつむいて
時に追われてる

5月の野原 真夏の海
枯葉舞う街 真冬の銀河を
愛した私にもどるの

そしてそしてもう一度
あなたを愛させて 」


2004年発表された
森山良子さん作詞・作曲の
「なくしたものをあつめて」
の歌詞の一部です。


私の大好きな歌のひとつです。

コロナにおびえる昨今、
深く心に響いてきます。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ