記事検索

574.さっぽろ不育症・着床障害コンソーシアム

スレッド
摩周湖 摩周湖 知床 知床
8月12日(日)、札幌にて
コンソーシアム勉強会に参加してきました。

会の代表世話人である
遠藤俊明先生は、
不育症と着床障害の検査・治療に関して、
信頼できる先生です。


広い北海道で何回も流産・死産したときの
孤独感・喪失感は、
想像以上のものと思います。
また、
良いと思われる胚を何回移植しても
妊娠さえしない、
あるいは、
妊娠しても、流産したときの
凍りついた心情は、
ご本人しか理解できないことと思います。


勉強会では、
心身両面からの検査・治療の重要性
について、
4時間ぐらい、
討論してきました。


北海道の方は、
ご相談したいとき、
まずは遠藤先生に
連絡されても良いと思います。


会に出席した後、
知床、網走まで行ってきました。

数年前、網走から当院へ
検査・治療のため、
5~6回通院された患者さんが
いらっしゃいました。

治療は成功しましたが、
網走の地に入って、
そのご苦労の一端を
ひしひしと感じてしまいました。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。