記事検索

563.あるお寺さんの死

スレッド
563.あるお寺さんの死
私と同じ年齢の
田舎の小さなお寺の住職さんが
今年の冬、亡くなりました。

お寺の経営が困難そうな状況でも、
夢を語ってみえました。

田舎ならではの永代供養を
計画されていたのです。

生きる知恵についても
よく話されていました。


「夢はいつも必要であること。
でも、今が一番大切な時間であること。
一日一日を心豊かに過ごすこと。
それが幸せというもの。」


死は身近なものですね。
あっけないものですね。


生きている今を大切にしなければ・・・。


ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。