記事検索

ブログスレッド

  • 400. 着床障害へのハリ治療

400. 着床障害へのハリ治療

スレッド
400. 着床障害へのハリ治療
胚移植が何回も不成功ならば、
本当に卵だけの問題なのか?
当然のこととして疑いたくなります。

米国での着床前スクリーニング(CGH法)
の研究報告では、
移植前の卵の全染色体検査結果で、
顕微鏡的検査での良好胚の
約60~70%が染色体異常卵
という結果です。

確かに顕微鏡的検査での良好胚の
多くが、実は卵の異常ですが、
3回以上移植不成功ならば、
すべてが卵の異常による確率は
約30%です。


そんな着床障害の可能性がある
患者さんに、
ハリ治療をすると、
妊娠率が上昇したという結果が
報告されています。

2013年のAcupunct Med 31; 157-161
という医学専門誌に発表されています。

内容は、前方視的無作為比較臨床試験で、
採卵前と移植後にハリ治療が行われた群では、
統計的有意に
妊娠率が高かったという結果です。


本当に効果があるのかどうか?
効果があるとしたら、なぜなのか?


まだ、不明な点が多いですが、
確かに、
ハリ、マッサージ治療は、
血行を良くしますし、
メンタル的にも癒す効果がありますので、

ハリ、マッサージ等により、
気分と身体の調子がいいならば、
治療効果はあると思います。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ