記事検索

355.精神的因子の検査と治療の必要性 

スレッド
355.精神的因子の検査と治療...
不育症と着床障害の原因には、
身体的因子だけではなく、
精神的な因子も存在しています。

実際に多くの患者さんと接していると、
治療のためには、数値では説明できない、
何かが大切であると感じられます。

この何かが精神的因子であるのです。

反復流産クリニックを受診する患者の
約30%は抑うつ状態~うつ病である
との報告(Klock, S.C. ら、1997)や、
反復流産クリニックを受診する患者の
不安レベルは精神科の外来患者の不安レベル
に近いとの報告(Craig, M. ら、2002)
もあります。

当院のある一日の不育症初診6名につき、
精神科専門医が日本版BDI-IIにて
調査したところ、
3名が軽症うつ病と診断されました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ