記事検索

初めてのアーティゾン美術館2

スレッド
アンリ・ルソー(1844ー19... アンリ・ルソー(1844ー1919)「牧場」1910年 46x55cm。やっぱりアンリ・ルソー作品の前に立つと、顔の筋肉がゆるむ。 岡鹿之助(1898ー1978)... 岡鹿之助(1898ー1978)「雪の発電所」1956年 73x91cm。この岡鹿之助って、アンリ・ルソー作品に似ていない? この作品も以前何処かで観たぞ?・・どこでだ? オディロン・ルドン(1840ー... オディロン・ルドン(1840ー1916)「神秘の語らい」制作年不明 52x32cm。知識の浅い僕の中で、ルドンと言えば、あの三菱第一館美術館の[「大きな花束」の大作しか思い浮かばない。こんな絵も有るんだね。じっと見詰めていると奥行きを感じる。 パブロ・ピカソ(1881ー19... パブロ・ピカソ(1881ー1973)「腕を組んですわるサルタンバンク」1923年 131x98cm。これがピカソ?!・・へ~! 黒田清輝(1866ー1924)... 黒田清輝(1866ー1924)「針仕事」1890年 81x65cm。 心落ち着くね、この絵。流石、黒田清輝! 藤島武二(1867ー1943)... 藤島武二(1867ー1943)「天平の面影」1902年 198x94cm。もう少しじっくり観ていたい。この表情。 ラウル・デュフィ(1877ー1... ラウル・デュフィ(1877ー1953)「ムーラン・ド・ラ・キャレット(ルノワールにならって)1954年 29x38cm。小さな作品だけど、艶があるね。 モーイズ・キスリング(1891... モーイズ・キスリング(1891ー1953)「セイレーンたちのカフェ」1952年 28x39cm。これも小さな作品だけど、各の顔の表情が「キスリング」だね。 藤田嗣治(1886ー1968)... 藤田嗣治(1886ー1968)「上手に行われた記念日」1952年 29x38cm。レオナルド・藤田。猫は居ないか? ラウル・デュフィ(1877ー1... ラウル・デュフィ(1877ー1953)「ポワレの服を着たモデルたち、1923年の競馬場」1943年 46x110cm。デュフィ=初めて知った。・・いいかも。 中西利雄(1900ー1948)... 中西利雄(1900ー1948)「パリの裏街」1930年 49x61cm。初めて知った画家。イイね!他の作品も観て見たくなった。画面ド真ん中に、一気に深紅を持って来た、潔さ。良いじゃない? 平賀亀祐(1889ー1971)... 平賀亀祐(1889ー1971)「古い巴里の街角」1954年 120x144cm。1950年代のパリの裏通り、そこの悪臭がして来そうだ。自分の部屋には掛けたくないな。
2022年1月10日(月・祝)

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ