記事検索

木蓮のひとり言

http://jp.bloguru.com/kayojazz

フリースペース


















Kayoko Endou

バナーを作成


違い

スレッド
おぼろげに感じていたことだが、今日とある動画を見て確信に変わった。

よさこいのコンテストでの「踊り」について。

ことよさこいに関しては、技術は全くいらないんだと。

気持ちだけでOk。

寧ろ気持ちだけが重要。

なまじ技術を入れたところで、それがちゃんと出来ていなければ、気持ちだけで踊る振付に負けてしまう。

そういうものをまざまざと感じ入った。

単純な動きでも、全員で動きを揃え、掛け声を入れ、気持ちを込めれば、それで十分コンテストに通用する。

また見ていてもそんなチームは好ましい。

よさこいのコンテストは、そういった点がスタンダードなのだ。




じゃあ、うちもコンテスト上位に入るためにその線を行けばいいのか、というと、私は全くそんなことは考えていない。

技術の無い気持ちがいっぱいのチームは、良いところもあるが、引き出しも足りないと思っている。

よさこい系の祭りだけ出るならそれもありだが、単独で枠を任されるショー形式となると、そこにはバラエティに富んだ展開が必要とされる。

ましていくばくかでもギャラがいただけるとなれば、やはり技術も伴わないといけない。

30分間を飽きさせないで惹きつける技量は磨いていきたいのだ。

「若さと人数」という取り柄の無いうちのチームは、惹きつける技量を身につけて行くしかない。

そんな意味では、常にセミプロの意識でいる。


まあ、行けるとこまで今の路線で(笑)

そんな「違い」を感じた今日この頃である。

ワオ!と言っているユーザー

いよいよ

スレッド
いよいよ
やっとお披露目、今週末・・・。

前途多難ではあるけれど、まず一歩、踏み出す。


ワオ!と言っているユーザー

覚書

スレッド
今日出会った素敵な言葉


「人生は大変なのが当たり前。昨日が大変だったように、今日も明日も大変だろう」


なんかずしーーんと響いたな。

ワオ!と言っているユーザー

そしてイメージ

スレッド
そしてイメージ
想いはさらに膨らんで・・・

完成に向けて夢を広げるなり

ワオ!と言っているユーザー

八咫烏

スレッド
八咫烏
来年度の構想をいろいろと考えた末、【八咫烏】の伝説を取り上げることにした。

熊野の山中を迷った神武天皇を導いた八咫烏。

その希望の光八咫烏の伝説に、たまたま今年の正月に見つけた大江景繁小傳の一節が重なり、この二つを結び付けてみようと思った次第。

南北朝の時代に謡われたこの琵琶歌。

「ぬば玉の 暗き闇路に 迷うなり

我に かさなん 三つのともし火」


窮地を救うともし火三つ。

八咫烏の足も三本で、そこにもシンクロニシティを見出したのだった。


・・・神明の加護あらたかに 送る光の道しるべ・・・



迷う心を救うのは、道しるべとなる希望の光。


きっとその光はそれぞれの内にあり、心の闇にまぎれてしまうから見つけられないのかもしれない。

闇から光を探し、道しるべとする。

そんなテーマにしたいと思う。




ワオ!と言っているユーザー

難しい

スレッド
げに人の言葉は難しい・・・

悪気があった訳でなく、良かれと思って書いた一言で全部ぶち壊し。

私はこうやって他人の心を粉砕してしまう特技があるんだよな。(悪い意味で)

なぜこうも怒らせてしまうことが多いのか。

6年前になるが、私の余計なひと言で怒らせてしまい、以来絶縁状態になってしまった人がいた。


決して元には戻らない。


まあ思えば、人間関係も流れる川のようなもんだね。

自分が悪いにせよ、その流れを止めることが出来ず、絶えず変化している。

機嫌を損ねないように気を使っても、予期せぬとこで怒髪天を衝かれたら、もう修正の仕様も無い。

ま、今は流れに任せるのみか。

私を許せない、という人を作ってしまったことのみ悔やまれる。(泣)

ワオ!と言っているユーザー

新世界より

スレッド



今年のテーマは原点

来し方を想い 繋ぐ未来に願いを込めて

いざ


ワオ!と言っているユーザー

あけましておめでとうございます

スレッド
今頃ですがwwwww


2016年は節目の年。


チームを立ち上げて今年で10年。


足が痛いけど頑張らないとね。



皆さま 今年もヨロシクお願いします。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

更新してますが・・・

スレッド
ブログルより1年間更新してなければ登録抹消、と3通もメールが来ましたが、今年に入ってから何回か更新してます~。


ちゃんと見てください~。シクシク

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

可もなく不可もなく

スレッド
最近世の中が何となく平均に落ち着いていればいい、という雰囲気になってる気がする。

人間的にも突出した人はダメで、寧ろ八方美人的な人が好まれる感じか。

でもねー、可もなく不可もない平均的なものは、安定してるけど面白みがない。

前に、よさこいチームで曲を作る時にメンバー全員の意見を聞いて曲作りをしたら、何の個性も無い凡庸な曲が出来たと聞いたことがある。

個人の好き嫌いは突出したものや角張ったものを極端に嫌う。

角を全部なくしてすべてを均等に丸めならしたら、そのチームの個性など出るはずも無いだろう。


それは振付でも同じ。

老若男女誰でも踊れる振付は、身体に無理がない分、見てる方では飽きが来る。

踊りにメッセージ性や伝えたいことを盛り込むなら、かなりの練習が必要な、身体に無理を強いる振付になるだろう。

万人に行える動きは、動きとしてはつまらない。

それでも皆が楽しい、をお題目にそんな動きが多くなってるのだろう。



そんな中思うのは、やっぱり敢えて突出したい、ということ。

一部の人に物凄く憎悪されても、一部の人には物凄く愛される。

誰から何と思われようと、自分のスタイルを貫き通す。

いい意味で【尋常じゃない】そんなのが好きだ。



これから先も、可もなく不可もないことは決して目指さないだろう。

それが私の生きる道(笑)


#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ