記事検索

Japanese Sake and Shochu Cocktail

スレッド
By Yuji Matsumoto

It's somewhat wasteful to use a high quality local regional sake for a cocktail, but if you use one that doesn't have too much of that full or rich taste when drank alone or doesn't have the distinctive smell of rice that many Japanese sakes have, you can make cocktails by adding fruits or syrups that brings out a surprising deliciousness.  Also, for the original Shochu made by mono-distillation that are mellow with fine taste and richness should definitely be enjoyed on the rocks, but for Shochu made by continuous distillation that have little to no taste or smell, like white liquor (distilled liquor use to make Umeshu etc.), are suitable for cocktails.  
 
For this issue, let me introduce you to sake and shochu cocktails that are also easy to make at home.
 
Nigori Sake and Peach Juice
3 oz. Nigori sake
1 oz. peach juice (nectar family)
0.5 oz. peach syrup
Mix the above items with ice, and pour into a well chilled martini glass.
Its look will also be pink and popular cocktail with the ladies.
 
Pomegranate Martini with Japanese Sake
2 oz.  Sake
1 oz.  Shochu
1 oz.  pomegranate juice
0.5 oz.  pomegranate syrup
Mix the above items with ice and shake well in a shaker.   Pour into a well chilled martini glass.  It has the distinctive sourness and bitterness of pomegranate that is a cocktail fit for adults.  For Shochu, use Korean made and Jinro shochu is best.
 
Shochu Grapefruit Mojito
2 oz. Shochu
1 oz. sake
0.5 oz. yuzu juice with no salt
7-8  mint leaves
0.5 oz.  syrup (ratio of 2 sugar to 1 hot water.  Stir until completely dissolved and chilled until it reaches
 room temperature)
Add the above items and grind down the mint with a muddler.  Add ice and pour into a glass and dilute with club soda.
The fresh aroma of yuzu, grapefruit and mint is the characteristic.  Caution is needed due to tendency to over drink.


日本酒と焼酎のカクテル

高級地酒をカクテルとして使うにはもったいないが、単独で飲んであまり味のふくらみやコクのないもの、または日本酒独特の米臭さのあるものは、フルーツやシロップを入れカクテルにすると以外な美味しさを演出してくれるものである。また、本格焼酎などの単式蒸留で造った芳醇で旨み、コクのあるものは、もちろんロックで楽しんでいただきたいが、無味無臭の、いわゆるホワイトリカー(梅酒などを作る蒸留酒)と呼ばれる連続式蒸留の焼酎は、カクテルとして適している。

今回は、家庭でも簡単にできる日本酒と焼酎のカクテルをご紹介しよう。

にごり酒とピーチジュース
3 oz. にごり酒 
1 oz. ピーチジュース(ネクター系)
0.5 oz. ピーチシロップ 
上記の材料と氷を混ぜ、良く冷やしたマティーニグラス注ぐ。
見た目もピンクで女性うけするカクテル。

日本酒のザクロマティーニ
2 oz. 日本酒 
1 oz. 焼酎
1 oz. ザクロジュース
0.5 oz. ザクロシロップ
上記の材料と氷を入れ、シェイカーで良く振る。良く冷やしたマティーニグラスに注ぐ。ザクロの独特の酸味と苦味がある大人向きのカクテル。焼酎は、韓国系のジンロ焼酎がベスト。

焼酎グレープフルーツモヒート
2 oz. 焼酎
1 oz. 日本酒
0.5 oz. 無塩ユズジュース
3 oz. グレープフルーツジュース
7~8 ミント葉
0.5 oz. シロップ(砂糖2に対してお湯1の割合。完全に溶けるまで混ぜ、常温になるまで冷ますこと)
上記材料を入れ、マドラーでミントをすり潰す。氷を入れ、グラスに注ぎ、クラブソーダで割る。 
ユズとグレープフルーツ、ミントのさわやかな香りが特徴。ついつい飲みすぎてしまうので注意が必要。
#alljapannews #sake #shochu #cocktail

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ