記事検索

瀬部の臼台祭

スレッド
夕方6時を過ぎると、瀬部町内の... 夕方6時を過ぎると、瀬部町内の5つの瀬古(町会)からお囃子を演奏しながら観音寺・八劔社境内に向かいます。 境内をゆっくりと進み、定められ... 境内をゆっくりと進み、定められた瀬古順に八劔社祭文殿に御神酒を捧げます。 境内の山車の上では、これまた定... 境内の山車の上では、これまた定められた順番でお囃子を演奏します。 山車を境内入り口(公民館)まで... 山車を境内入り口(公民館)まで移動させ、献灯式に続いて提灯を蜂の巣に取り付けていきます。今年は閏月(旧暦で5月が2回ある)年なので、縦の月提灯は13個になりました。 山車は一度は観音寺近江堂へ引き... 山車は一度は観音寺近江堂へ引き寄せ、もう一度は方角をずらして八劔社へ向けて引き寄せられます。
8月19日、前日とは打って変わった好天の下、臼台祭が無事おこなわれました。
長い伝統を継承するこのお祭りは一宮市の無形文化財に指定されており、中野市長や博物館学芸員などの訪問もあり、多くの見学者でにぎわいました。

20日は市民会館で実施される「民俗芸能のつどい」(正午~2:40)にも参加することになっています。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。