記事検索

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2019年9月のセミナー 「ジョネトラダムスが勝手に予言! 米中貿易戦争の行方」 in LA 上念司氏

スレッド
2019年9月のセミナー 「ジ...
タイトル:「ジョネトラダムスが勝手に予言! 米中貿易戦争の行方」

概要
・米中対立は経済分野に留まらず、ありとあらゆる分野へ!
・経済を武器にすることの副作用は?
・この戦い、どこかで見たことあるような、、、
・最新経済ニュースで見る米中対立の行方を大胆予言

講師:上念 司(じょうねん つかさ) 氏
1969年東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業(在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属)。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年より、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任。(現在は代表取締役)2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。現在、テレビ、ラジオなどに出演する傍ら、主に金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている

最新刊
『国土と安全は経済(カネ)で買える~膨張中国包囲論~ (扶桑社新書)』 http://ow.ly/xeDHA

既刊
『アベノミクスを阻む「7つの敵」 』 http://ow.ly/xeDFs
『悪中論(宝島社)』 http://ow.ly/q5qW4
『異次元緩和の先にあるとてつもない日本(徳間書店)』 http://a.r10.to/hGxmow
『「アベノミクス亡国論」のウソ(イーストプレス)』 http://ow.ly/kkbAV
『歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ (光文社新書)』
http://a.r10.to/h7ZLsD

『ユーロ危機で日本は復活する!(宝島社)』 http://a.r10.to/hJ0YPl
『経済ニュースのウソを見抜け(徳間書店)』 http://t.co/h3CVddxF
『日本再生を妨げる 売国経済論の正体』http://a.r10.to/hZSnFg
『「日本経済ダメ論」のウソ』(イーストプレス) http://a.r10.to/hZ4qWn
『震災恐慌!』(宝島社)http://a.r10.to/hBldkX
「日本ダメ論」のウソ(イーストプレス) http://a.r10.to/hB3nKQ
日本は破産しない(宝島社) http://a.r10.to/hB1Eph
「日銀貴族」が国を滅ぼす(光文社新書) http://a.r10.to/hBTOUU
デフレと円高の何が「悪」か(光文社新書) http://a.r10.to/hB1x6m

チャンネルくらら
https://www.youtube.com/channel/UCDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg

* 開催日9月24日(火)
* 時 間:  6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
        6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
    1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ:「 「ジョネトラダムスが勝手に予言!
         米中貿易戦争の行方」in LA」
* 講 師 :  上念 司氏

#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

2019年8月セミナー「私が経験した転換期のソ連・東欧」松尾浩樹氏

スレッド
2019年8月セミナー「私が経...
2019年8月セミナー「私が経験した転換期のソ連・東欧」

概要



講師:松尾浩樹(まつお ひろき)
   在ロサンゼルス日本国総領事館主席領事

富山県 生まれ
早稲田大学法学部卒業

1987年 外務省入省
1988年 在英大使館 三等理事官
1989年 在ソヴィエト連邦大使館 三等理事官
1990年 在ナホトカ総領事館 副領事
1992年 欧州局ロシア課
1997年 総合外交政策局国連政策課
2001年 在ポーランド大使館  二等書記官、一等書記官
2004年 在カザフスタン大使館 参事官
2008年 在ウクライナ大使館 参事官
2010年 欧州局中央アジア・コーカサス室 課長補佐、首席事務官
2013年 欧州局日露経済室及び日露交流室 首席事務官
2016年 大臣官房会計課福利厚生室 首席事務官
2017年12月~在ロサンゼルス総領事館 首席領事


開催日:  8月14日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
       6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:   ニューガーデナ ホテル   
     1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* 連絡先:  太田光子  Tel: 714- 557-2424 E-mail: info@sbmsemiar.org
* 締 切 :  8月12日(月) 5:00 p.m. まで
#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

「発想と執念は必ず事業に成功をもたらす」スポーツから医療、予防医学まで!

スレッド
「発想と執念は必ず事業に成功を... 「発想と執念は必ず事業に成功を... 「発想と執念は必ず事業に成功を... 「発想と執念は必ず事業に成功を...
講演概要


世界最速素材SCSを開発し2009年世界水泳で世界新記録の金メダルを37個獲得。

トライアスロンでは90%以上のシェア。水泳のフォームを整える水着を開発し
トップスイマーの常識になるなど、スポーツの世界での業績。
そして、世界初の体調改善機器を構築し今後世界市場へ拡大予定。


また、福島原発事故で拡散したガンマ線を世界一遮蔽する服を開発し人々の安全に貢献。など、スポーツ・医療・予防医学など、様々な分野において、発想と執念は必ず事業に成功をもたらすということを実践し続けるその体験談について。



講師:山本富造氏
   山本化学工業株式会社社長・代表取締役社長 
   1959年大阪市生まれ。 
   
1981年3月近畿大学商経済部経営学科卒業、山本化学工業入社。 
   
1984年実父の跡を継ぎ、社長に就任。 
その間、米国フロリダ州立国際大学に留学、多国籍企業論を学ぶ。


趣味の小林寺拳法は4段、ほかにサーフィンを楽しむ。
新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度
2018年EYアントレプレナー日本大会ファイナリスト。
日本ホームヘルス機器協会理事。
在宅ケア・こと・もの思い研究所 評議員。

***********************************
講演録 
(講演資料の閲覧はこちらのリンクをクリックしてください。https://drive.google.com/file/d/1HVA3x0_KGpPWfjgcu-6onDLho5a5-bGX/view?usp=sharing)

2018年12月EYアントレプレナーの面接があり、関西代表で参加し、最終的には世界大会にDAISOの会長矢野 博丈氏が選ばれました。
このアントレプレナーに応募する方々には、外国人を受け入れる際の教育システムを考えた方などもいましたが、私たちはWE MAKEというものをテーマに参加しました。
これまで医療機器、そして健康機器というカテゴリーがありましたが、私たちは、そのどちらでもない予防機器を作っています。
医療機器は何か病名、症状名があるものに対して使われるものですが、我々は病気になりたくない人が予防のために使うものは何かということを考えました。

日本では薬、トクホ、機能性表示食品、サプリ、と続きます。
糖尿病、高血圧な人を対象にしたものがトクホにあたります。
日本でトクホを申請すると4億円かかります。
ということは、それなりに儲けがないと申請ができません。
そこで機能性表示食品が出てくるのですが、消費者庁にデータの提出は必要ですが、審査がある訳ではありません。
医療機器は国が認めたもの。健康機器は担保がなく、効くか効かないかは不明。

現在日本は超高齢社会で、高齢化ではなく、高齢者が多い社会になっています。

今回アントレプレナーで出したものは、予防機器の認定制度を作ろうというものでした。
厚労省、経産省に何度も通い、申請書を3年かかって作成しました。そして、最終的に、ガイドラインと定義を厚労省、経産省が認め体調改善機器というものがスタートしました。
2019年5月の申請の意思表示商品を見てみると
・日本人は歩き方からかO脚が多いことから、それを防ぐシューズ。
・シックハウスを出さない住宅
・かつら(医療用)
  抗がん剤を使うと毛髪がぬけることから医療用のウィッグも必要とされてきましたが、実際、女性は3〜4%程度しか使っていないことがわかりました。その理由は、その売り場に行きたくないことと、本当にそれでもとの生活に戻れるのか不安というものでした。ということで、しっかりと認定を受ければ、もう少し信頼を得ることができるのではないかということで申請をされたとのことでした。

●水着
体調改善機器のほか、私たちの会社は高速水着も作っています。
私たちの水着は撥水性ではなく、親水性のものとなります。
滑り止めラバーは4〜5摩擦抵抗係数、人間の皮膚は2の摩擦抵抗係数。
撥水性の水着は1.7~1.8摩擦抵抗係数。
山本化学工業の水着は、その摩擦抵抗係数が0.021 で氷が0.00ですから、
水泳選手の能力が最大限に発揮できるのです。

日本では水着もいろいろな規制があり、本番で山本化学工業の水着は着用できない状況です。よって他国の選手が着て泳いでくれるということになっています。

体の重心と浮心のバランスが取れていると、ずっと泳ぐことができますが、だんだんに足が下がってきます。
我々は、体の重心と浮心のバランスが取れるようにゼロポジションという水着を作りました。
これが練習用の水着です。
今は日本の選手もこのゼロポジションで練習している人がほとんどです。
1000m泳ぐとき、最初の500mでゼロポジションを着用し、体にそのバランスを覚えさせると、残りの500mは普通の水着を着てもバランスが取れた泳ぎができるようになります。

●タイタニウム・アルファ
肘と膝 関節 身体の深部温度の放熱を防ぐ。
関節部に使用することでベストコンディションを維持。
ジムに通い詰めると関節を痛めることが多いのですが、それは関節が冷えていることに要因があります。

●バイオラバー
電気を使わず、常温で赤外線を出すものは、なかなか認められませんでしたが、
2018年の6月から認められ、常温の赤外線が身体に有益だとされています。

日本人は死因に関しガンを一番に気にします。
日本人は筋肉が欧米人よりも少なく、低体温ですから、ガンにはなりやすいのですが、血栓も気にしていただきたいです。
大人になればなるほど、体の水分量が歳を重ねるにつれて減り、血液粘度が上がります。
これがシワなどにも影響してくるのですが、認知症や痴呆になった人が1日に水を4リットル飲むことで正常に戻ったという例が多く見られています。
お茶やアルコールはダメです。白湯か水を4リットルです。
お酒をオーダーする際、お水も頼んで飲まれている方は長寿の傾向があります。
血栓:足のくるぶしの上に血栓ができます。肺に詰まる血栓もここでできます。
   夕方になって足がむくむという方、靴下のあとがつく方、気をつけてく
   ださい。むくむと、血管が圧迫され細くなりますので、血栓ができやすく
   なるのです。

大阪大学 大山良徳教授のデータ

もとの体温から0.5~1度上がると、遺伝子を活性化させ免疫力が立ち上がってくるという各大学の研究結果でも出ています。

姿勢について
丸い背中を伸ばすとき、肩を後ろにはると、お腹が前に出て、歩くのも困難になります。
正しい姿勢は、胸の真ん中を前に引っ張られているような感覚で立つと、
体重が足の土踏まずに乗り、ひざも上がり、つまずきもせず、歩幅も広がります。
巻き肩の人が多くなっています。
肩より上に手をあげる機会も減っていますが、肩が前にくる姿勢をとっていることで手も上がらないのです。
姿勢が良くなると、内臓のところのスペースも出来、内臓の動きも良くなります。

●津波対策商品「ハイブリッドウエア」
着用者とその人が他の人を抱えても、その2人分の浮力も賄える浮力を持っています。

●放射線遮断素材「RSM」
高レベルなガンマ線を遮断する素材「RSM」を使用。

●世界の基準となったウエットスーツ素材
人は、水の中に30秒顔をつけるだけで心拍数が上がります。
4分息を止める場合、身体中の血管が収縮し、頭と心臓に血液が行くように出来ています。

フリーダイビングの選手のほとんどは「ヤマモト」を着用します。
他のブランドでは安心感がない。もし不安があるとブラックアウトする可能性が高くなり、気を失いかねないので、安心のためにもヤマモトが世界基準になっています。

●スポーツそして健康の未来
日頃運動をしていない人が運動をする場合、筋肉が温まっていないうちに運動をすると危険です。身体が温まると筋肉が収縮する力も上がって柔軟性も上がります。

立っている時の体力を1とすると、座っている人の体力は0.8。
お風呂に入る時は2の体力を使います。
ジャクジーなどに入ってウォーミングアップというのは、このお風呂の2と同じなので、体力を消費した状況で運動をスタートすることになり、逆に危険な状況になります。そして運動後はクールダウンが大切です。

ヨーロッパではリーチという規制があり、非常に厳しくなっています。
これまで石油ベースの油を混ぜて作っていましたが、今、ヨーロッパと日本で走っている車のタイヤには石油ベースの油を使ってはいけないということになりました。パーム油など植物性のものを使用しています。
我々も菜種油を使っています。

その他、新商品のバイオエスペランサなどもありますが、
常に求められるスペック以上のものを供給できるように日々研究も重ね続けています。

#2019年セミナー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ