記事検索

フリースペース

サウスベイ マネジメント セミナー( Southbay management seminar )は月一回のセミナーを中心に勉強し、時々に親睦をする、乃ち「よく学び、よく交友する」そのような会です。 トーランスのニューガーデナホテルが会場になります。

2019年㋁セミナー 二つの祖国を持つ一日系人の証言と提言-言語文化の重要性

スレッド
2019年㋁セミナー 二つの祖...
タイトル:二つの祖国を持つ一日系人の証言と提言
副題:  言葉が招く国際誤解、摩擦 

祖国日本を離れて異郷の地で、日夜、ことばや文化の壁に悩まされて、悪戦苦闘している日本人にとって、国際誤解、摩擦は切実な問題であります。

戦後、長く、日米政府の安全保障問題にたずさわってきた講師が明かす証言は多くの方々に興味津々の内容と思います。

戦後の日本人はアメリカ占領軍の統治下で、洗脳され、平和ボケになり、祖国愛を失ったとされています。

その占領軍にいた講師北山氏が語るマッカーサーの呪縛とは!!

日本人はいかにして祖国愛を復活し、かつての美しい日本の品格を取り戻せるか、講師の提言をみたいと思います。

講師:北村サムエル 
プロフィール
日系二世として1927年米国ハワイで生まれる (91歳)
キリスト教の牧師としてハワイで伝道していた父親の転任に伴い、少年時代日本に移住する。

沖縄と名古屋で小中高教育、専門学校教育を受けた後、生まれ故郷ハワイに帰米。

1950年 朝鮮戦争の勃発に伴い、米国陸軍に現役招集され、2年間の情報部隊(MIS)勤務後、大学に復学。ハワイ州立大学で言語学、極東学を専攻して、文学士号、修士号を取得。

1959年より2000年まで 米国国防省の国家公務員として日本に勤務。
主として、渉外、広報、情報の分野で米軍基地及びアメリカ大使館で勤務。
その間、米国メリ-ランド州立大学海外分校の講師として。日本語、日本文化を軍人、軍属に教授してきた。

2000年末、引退を機会に帰米しロサンゼルスに居住、現在に至る。

* 開催日: 2月 13日(水)
* 時 間: 6:00 p.m. ― 6:30 p.m. (ソーシャルタイム)
     6:30 p.m. ― 8:30 p.m. (セミナー)
* 場所:  ニューガーデナ ホテル   
     1641 W. Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247

* テーマ: 「二つの祖国を持つ一日系人の証言と提言-言葉が招く国際誤解、摩擦 」
* 講 師 :  北村サムエル氏
* 連絡先:  太田光子  info@sbmseminar.org 
* 締 切 :  2月11日(月) 5:00 p.m
#SBMSセミナー情報

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ