親父の16回忌を終えて…

0 tweet
先月親父の16回忌を終えました。
特別に何もしませんが、お寺さんにお経いただいて

心ある方からお供えをいただいたり…
周りの方からも温かい心をいただいてね

回忌前の1週間、仕事してても、寝てても
いろんな想いが頭を、心を巡ります。
親父や先祖の関する色々なこと…
お墓詣りだったり、在所のこと
今の家族のことだったり…
自分の今の在り方だったり…

誤解を招いてもいけませんが、
親が亡くなって始まる人生って
感慨深いですね、ある意味本当の人としての歩み

例えばご病気だとして存命でらっしゃれば心強いし
亡くなっちゃえば声もかけられません

でもね、
ちゃーんと心の中に生きてるし
身体にも細胞の端はしまで生きてます。

日常に追われて、心を無くしたり心無いこと
感謝もしないでご飯いただいたり、そんなこと
いっぱいして生きてます。

でも、

回忌には心を思い出させてくれて
修正や原点回帰出来ますね
本当に有難いことと思います。
子孫の生きるべき、あるべき自分を思い起こさせてくれる

法要や回忌にはそんな大切な大切な意味があるなあ
ものや費用、形じゃないんだ!(笑)

ちょっとはおしょうらしい言葉になったかな?(笑)
皆さんのご先祖の言葉を皆さんに伝えます。
#法要の意味 #心の中に生きる #回忌の意味

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ