記事検索

老舗のメニュー

0 tweet
スレッド
お店の暖簾や構えも移り変わりま... お店の暖簾や構えも移り変わりますね お店を継続することが益々厳しい... お店を継続することが益々厳しい時代です

#愛知県一宮市 皆様の100年人生に寄り添う、共に生きる
#ササノミ食堂 #ササノミケータリング #仕出しお弁当の笹のみ を
させていただいております、#おしょうが行く! こと
纐纈(交告)幹康(こうけつみきやす)です。
おい!おしょう!と何でもお気軽にお声かけください


老舗のメニュー

おしょうが幼少の頃、父親の仕事の関係で
犬山によく伺いました。
城下町のにあった有名な老舗洋食店さん
ここにカツライス?を10食だか15食だかを
片手で持ちバイクで配達するという超有名な店員さんが
見えてね、当時外国からの観光客も多い犬山で
話題のお店でした。
そのお店は町家建築で確か床は土だった記憶あり
いつもチキンライスを頼んだなあ〜

時は流れて、おしょうがクルマの免許とって
自分で自由に伺えるようになって
久しぶりに伺うと…物凄い大きな建物お店になってて
洋食店というより、和食店になってました。
あれ〜〜って感じでね
昔のメニューを探して頼もうとすると
とんかつが中心の御膳みたいになっててね
店と同じく、料理の幅も大きくなり
昔の面影は全くなかったなあ〜
でも、接客やお店の姿勢みたいなものは昔と
変わらないところもあってね
ホッとしたり…
そんな経験もあってだけど

先日、30年ぶりに来たけどメニューが
変わってて少しガッカリされたお客様があり。
でもさあ、30年一緒のメニューとかってもう神の領域です(笑)
物理的な困難もたくさんあるしね

店側としてはどうにもごめんなさい。っていうのも
なんかなあ〜と思うし、変化し続けたから
残れたってのが本当のところです。

でもね、
人それぞれいろんな人生を辿り、やっと時間ができて
そう言えば!あの店まだやってるらしいと風の噂で聞いて
来店されただけかもしれない。気がついたら30年経ってた。
そういう事は長い間営業してると多々あります。

だから

お店側は出来るだけそんな懐かしいお客さんも
快く受け入れて行かないといけないなあ〜
女将に諭されてね(笑)おしょうも反省した次第です。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ