記事検索

大分からのオミヤは!②

スレッド
大分からのオミヤは!②

「吉四六漬」 (玖珠九重農業協同組合)が販売しているモロミ漬けです。

★大分県で1980年に始まった 「一村一品運動」 で広まった人気商品です!

この中には大根、人参、キュウリの3種類のモロミ漬けが入っています。

他には、ウリ、セロリ、ニンニクなどがあります。

  ★画は大分に繋がりがある漫画家富永一朗の手によるものです。

【吉四六(きっちょむ)という名は?】
  豊後の一休さん 「廣田吉右衛門」 から。
  この人は大分県臼杵市野津町の庄屋さん。
   「きちえもん」 転じて 「きっちょむさん」 の愛称で呼ばれています。
  これが 「吉四六漬け」 という名称の由来だという。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2020-02-14 13:48

吉四六という焼酎がありますよね
それとは関係ないのでしょうか?

ワオ!と言っているユーザー

* は必須項目です。必ずご記入ください
  • なし
  • 中央
チェックされている場合は表示されます。
画像認証
神戸のおいさん
神戸のおいさんさんからコメント
投稿日 2020-02-14 15:21

二階堂酒造が販売している麦焼酎「吉四六」と
このもろみ漬けの「吉四六」とは関係はありませんが、
『吉四六』の名は共通します。
大分の民話に残る『吉四六話し』の実在の人物の名前です。
大分の人は吉四六さんをとても愛していますので、このような商品名に使うことが多いいのです。

ワオ!と言っているユーザー