記事検索

日本の洗濯

0 tweet
スレッド
日本の洗濯
選択でなく、洗濯。「日本を洗濯する」とは、司馬遼太郎の小説「竜馬がゆく」の中の一説。歴史小説は大好きです。特に幕末は。

維新当時。倒幕とか何だか言う前に日本を憂い、このままでは清国のように西洋諸外国にやられてしまう。一方、逆に西洋と争うのでなく、仲良くつき合って力をつけようと。

竜馬にせよ盟友の半平太を殺した後藤と手を組む。薩長にせよ連合する。

一方の現在の政治家は?自民での争いだけでなく、民主は内輪もめ。

経済の低迷、原発問題、教育などの国内問題だけでなく、沖縄問題、ロシアや中国との領土問題、TPPなど海外問題も山積み。

今の政治家は、自分たちのことがかわいいだけで、国家や国民のことなど眼中にないのか?といいたくなる行動力のなさと自己弁護。討論でも他人事のようですね。

日本の洗濯が出来るのは、今の政治家(徳川幕府)でなく、志士(国民)でしょう。武士の世の中をひっくり返した。既得権益を全て自ら放棄。政治家にはできないでしょう。

肚の坐った人が出てくる時期。それを皆が望めばそうなると思います。
#社会 #政治 #経済 #環境 #歴史

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
dote
doteさんからコメント
投稿日 2012-06-25 08:31

今の政治家を見ていると行く先不安になります
橋下さん率いる維新の会何処まで変えてくれるのか期待したいものです

ワオ!と言っているユーザー

尾中 泰(ひろし)
尾中 泰(ひろし)さんからコメント
投稿日 2012-06-25 17:53

まだまだ人財は埋もれている気がします。

今のような政治家には失望して、政治家にならなかった人々もいるはず。

いや、怒りから動こうとする人がまだ出るはず。

そう信じています。

ワオ!と言っているユーザー