忘備録 冷凍素材とアルミバット

0 tweet

アルミのバットと冷凍素材

日本の冷凍技術は益々美味しくなっていますね
最近改めて気づいたのは…

しいたけ
これは本当に椎茸の旨味が凝縮されてて
蒸したり煮たりは香りまでふんだんに使えて美味しいですね

ブリ
養殖の技術がまた格段に上がってるからか?
おろしてすぐに冷凍出来るようになったなあ〜
柵で冷凍出来ると家庭でも重宝しますね

カキ
これは本当に最近気がつきましたが…
生を買ってすぐ全部使い切れば良いのですが
そうはいかない。
ところが、最近の生牡蠣の冷凍は
一個ずつ戻して使えるし、何より
香りもだけど、味が凝縮されて本当に美味しいですね(笑)
ヤバイっス。

まあ〜他にもいっぱいあるんですが
そんな冷凍食品さん達
冷凍する時の注意もありますが
(ラッピングなど)
問題は解凍です。
自然解凍って意外に難しく、短時間に美味しく戻すには
出来るだけ大きなアルミのバットです。
これが早い!
特にお刺身類の柵とかは戻すスピードも大切。
置いとくだけでアルミの放熱スピードが速いので
板が大きければ大きいほど早く解凍されます
マグロなんかも綺麗に驚く速さで戻ります。
ちょっと大げさな大きなバットほど美味しく早く
解凍できます。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。