記事検索

持てる人、持たざる人

スレッド
何故人はブランドが好きなんだろう。

先日もTVで、夫に内緒でシャネルを買い漁ってる主婦が出ていた。

本当に優れたものは、実用性を兼ね備え、尚且つ長持ちする。
それがブランド物だったりする訳だが、持ってる人を見ると、そんな風に思える人は少ない。

要は、他の人がおいそれと持てない物を持つことで、優越感に浸りたいだけのような気がする。
または、みんなが持ってるから、自分も持たなくては恥ずかしい、という横並びの現象か。

ダンス用品ならともかく、私はブランドというのに拘ったことは一度も無い。
あればやっぱり嬉しいだろうが、自分から買うことも無い。
まずはお金が無い、のが一番。
次に、まったくの実用本位だから、用を成せば何でもいい、ということ。

ブランド物はうちにもあるが、自分から買ったものは一つも無く、中古品をもらったり、海外のお土産(かなりアヤシイけど)ばかりなのだ。

いろいろ持ってる人は、お金があるんだなぁと素直に凄いと思う。
でもそれが欲しいかと聞かれれば「別に・・」と思う。

宝石やブランド物のバッグ、財布、洋服などは、持ってるだけで気疲れしそうだ。
どんなに高い宝石やバッグを身につけていても、それに見合う格好でなければ、返って恥ずかしい。

せっかくおしゃれに決めても、履いてる靴がヨレヨレではそこで全部台無しだ。

自分に似合うかどうかは考えるにしても、私は基本的に「服はサイズが合えば良い」、「家は住めれば良い」、「車は乗れれば良い」の人である。

なまじ外車なんか買った日には、維持費、税金でのた打ち回るだろう。


自分らしさを見つけるのは必要なことだが、「らしく」あるために振り回されるのは本末転倒だ。


ただ、私はバカにされるのが一番嫌いだから、ブランドを必要ないと思っても、そこに現れる持てる人の選民意識に過剰に反応してしまう。
どうせ言われるなら先に言ってしまえ、と卑屈になったり褒めちぎってみたり・・・・。
相手が一番喜ぶことを、必然的にやってしまうのだ。


しかし、どんなにお金をかけようと、人間何を着てるか、ではなくて、どう生きてるか、だよな。

自分自身を精一杯生きてる人は、何を着てようと、何に乗ってようと、その存在自体がカッコ良い。

無駄な選民意識は捨て去るべきだ。
その人たちに認められたからといって、人生に何の足しになる?!

#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
おかき
おかきさんからコメント
投稿日 2006-04-09 11:40

ブランドでも、ブランドでなくても、
いい物は、長持ちするし、使っていて愛着がわきますね ^^

いい物って、結局、作った人、職人さんの心だと思うんですよ。
心を込めて作られたものは、使う人の心を感動させます。

そのブランドが好きで、こだわりとともに、
ずーっと大切に使っている人は、いいと思いますが、
どう見ても、見栄でしょ〜? みたいな人は、
これから先、下品な部類として、扱われていく様な気がします。
やっぱり、、カッコ悪いですから。

ぼくは、ブランドに疎いので、
誰かが、ブランドものを身に付けていても、
全然、気付かなかったりします。

これ、年配の方が多い接待の場等では、結構困るんですが、
木蓮さんの言う通り、話を合わせて勝負してるわけではないので、
全然、問題ないですよ。

でも、自分が好きな人が、
さりげなくブランドを身に付けて登場した時、
さらっと、褒めてあげられないのが、ちょっと問題ですね ^^;

ワオ!と言っているユーザー

木蓮
木蓮さんからコメント
投稿日 2006-04-10 10:23

私も、愛着があって宝物だったりするのは、ブランド物ではないですね。
確かにブランド物は、あれば大切にするけど、子供が修学旅行のお土産で買ってきた安物のネックレスなんか、他のブランド物より余程大切です。

>心を込めて作られたものは、使う人の心を感動させます。

私も本当にそう思いますよ。


ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2006-04-09 19:17

ブランド品といえば自分の仕事の道具だけかな・・・・。
これは仕方ないかな。

選民意識を持ってる人を相手にする気もないな・・・・。
しっかりと分かる人に認められないと意味がない!!

それが結局自分のためになるんでしょうね。
ブランドがどうしたこうしたという会話もしたくないな、
時間が惜しいもんですから・・・・。

ワオ!と言っているユーザー

木蓮
木蓮さんからコメント
投稿日 2006-04-10 10:33

私も、ブランド云々を語るほど知識が無いので、どうも引いてしまいます。

見下されるのが何より嫌いなので、そこで変な意地を張ってしまうとこがありますが、要は自分の割り切り次第なんでしょう。

素直に、良いと思える物を使っていくのが、ブランド崇拝よりも人間らしいと思います。

ワオ!と言っているユーザー

Toshiaki Nomuraさんからコメント
投稿日 2006-04-13 06:11

>見下されるのが何より嫌いなので<

見下されてるほうがホント楽ですよ。
そのほうがより自分の自由に生きられる。
見下す相手とはかかわらなければいい、
そういう人とかかわってもいいことはないですよ。

ワオ!と言っているユーザー

木蓮
木蓮さんからコメント
投稿日 2006-04-13 10:13

ホントにそうですよね。

同じ土俵の上にいるから苦しくなる・・・。

言われたことを忘れてしまうくらいになれば、必然的に関わりもなくなってきますよね。

まずは自分の心をちゃんとコントロールできるようにしたいです。(笑)

ワオ!と言っているユーザー