記事検索

小さな かわいい ミニマリストの家

https://jp.bloguru.com/hitparadeclub

フリースペース

アクセスカウンター Since July 18, 2015
珈琲が旨かったとか、いい人に出会ったとか・・・小さな出来事にも幸せを感じて、本を読んだり、野菜を作ったり、音楽を聴いたり・・・・つつましいけど心豊かな暮らしを目指したい。
 「爺さん」に近いのに「ボンビー父さん」と名乗っています。年金はまだ満額でていませんが、夫婦ふたりで月14万2310円のつつましい暮らし。年収1000万円からの転落人生。たどり着けるか、「林の中の粗末なカントリーハウス」での動物に囲まれたあったかい暮らし。

父と母の「終の棲家」~老人施設の「収容所仕様改造」設計図

0 tweet
スレッド
父と母の「終の棲家」~老人施設... 父と母の「終の棲家」~老人施設...
今度、施設を移ることになった。

0からのスタートで、温かみのある部屋作りに挑戦してみたい。

もちろん、お金にものをいわせて高級家具をそろえる路線には興味はない。

プロジェクトのスタートだ。

倉庫に眠っていたベッドのマットレス。ネズミのフンを払い落して、天日に干している。

子どものおねしょ跡が、懐かしく残るベッドの再利用から始まった。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ