記事検索

ロサンゼルスの不動産に関するブログ

https://jp.bloguru.com/fudosanamerica

フリースペース

ロサンゼルスやオレンジカウンティーで不動産に関する相談は 加木あおいまで 是非お問い合わせください!

RePipe のコスト

スレッド
ピンホールリークがあった時 Plumberに来てもらい修理しますが その時はパイプを一本取り替えてくれるのではなく その箇所のみ切り取って修理します。 そのため一度ピンホールリークで修理したのと同じパイプにまたピンホールリークが起こることもあります。 一本全部取り替えてくれればと思うのは私だけでしょうか? Type LのCopper Pipeだと寿命は50年ほどあるといわれていますが 建て売り物件などはコストが抑えられているのもあり Type Mが使われていることが多いので 築30年すぎるとピンホールリークが多発します。

すべてのWater Pipeを取り替えることをRePipingといいます。 
そこで 2フルバスとハーフバスで見積もりをとってみました。
REPIPE 1 という業者の見積もりです。 この見積もりには壁の修復、フォーセットの取り付けまで含まれております。 
Copper L を使う場合は $9300
PEXーA(最高グレード) を使う場合で $7300 でした。

Copper−50 years limited manufactures warranty
Type A PEX -an estimated life-span of 150 years

このお値段高いと思うか安いと思うか。 見えないところのアップグレードですが ピンホールリークを心配する必要はなくなります。 もちろん 家の売買のときに一番気にかかる壁の中のパイプですので 売却の際にもこのアップグレードはバイヤーにとってはとても魅力的になるはずです。

私は長期間 家を空けるときは水の元栓を閉じてでかけます。 不在時にピンホールリークが起きて家中が水浸しになったという話もよく聞きますので。 長期不在の場合はWater HeaterもVacationかオフにしておいたほうが安全ですね。

#fudosanamerica #waterleak #repipe #maintenance

ワオ!と言っているユーザー

水漏れについて

スレッド
水漏れって嫌ですね。 水漏れを放置しているとカビが発生します。 カビは健康に害をもたらします。そのため、家の売買においてカビ(Mold)は非常に神経質になる問題です。 ですのでカビの発生を防ぐためにも水漏れは早期に発見し修理することが何よりも重要です。

さて水漏れがあったときの対応の仕方ですが、大きく分けて2つ 
1 水が絶えず漏れている場合はWater Pipe(浄水パイプ)を疑います。

     すぐに水道の元栓を閉める。 すぐにPlumberを呼んでしらべてもらう。

2 たまに水が漏れる場合はDrain Pipe(排水管)を疑います。

     漏れがあるところの近くに排水管が通っていないかを調べます。 多くの場合 排水管のつなぎ目が緩んでいる場合が多いです。 他にはバスタブのお湯をはった際に排水溝ではなく上部にあるお湯抜きの穴がきちんと排水管につながっていなかったりしてお風呂のお湯をためたときのみに水漏れするケースを良く聞きます。 キッチンのシンクの下の水漏れの多くは排水管のつなぎ目が緩んでいる場合が多いです。 何れにせよPlumberを呼び修理してもらいます。

排水管に関しては排水管が詰まって流れず 水が溢れてくる場合もあります。 つまりを防ぐためにも定期的に 排水管のクリーニングをしているとつまりを防げます。


#fudosanamerica #maintenance #waterleak #水漏れ #メンテナンス

ワオ!と言っているユーザー

Water Pipeについて

スレッド
Water Pipeとは文字通り浄水を運ぶパイプのことです。家の壁の中や床下には浄水を運ぶパイプが走っています。 普通のお水のパイプとWater heaterから送られるお湯のパイプです。 このパイプはCopperでできているのが多いです。 Copper Pipeには大きくわけて2つのタイプがあり、分厚目のLタイプ(0.040inch) 少し薄いM(0.028inch)タイプがあります。コンドミニアムなどは経費などの面からこの薄いタイプのパイプが使われていることが多く パイプの劣化によりピンホールリークによる水漏れが多発しております。特にお湯のパイプは外気の気温の変化により水滴ができてそれが錆びて腐食しピンホールができるのです。

すべてのものには寿命があり パイプも30年ほどたつと劣化がひどくなり ピンホールリークによる水漏れをよく聞きます。 壁の中にあるパイプからのリークなので気がついたときにはすでに壁にダメージがあり、 ピンホールリークを修理するより壁の修理のほうが高くなります。 コンドミニアムなど隣の家と隣接している場合 ピンホールの位置が自分の家ではなく隣の家に向かって穴が空いていた場合は隣の家にダメージを与えてしまいます。 そんなわけでコンドなどに住む方には HO6というInteriorをカバーする保険に入っていただくことを強くおすすめしているわけです。一戸建ての住宅で基礎が上がって建てられている Raised foundation の場合はパイプは家の下に通っていることがあり 気が付かない間に水漏れを起こしていることも多々あります。 急に水道代が上がったときなどは家の下を見てみましょう。

Water Pipeは絶えず水がこのパイプを通っているので 万が一このパイプに小さな穴が空いたら水は漏れ続けます。 気がついたらすぐに水の元栓を閉じるしか方法はありません。 それでもパイプの中にある水はその穴から出ていきます。

さて最近では Copper Pipe以外にPVC Pipeが普及してきております。 PVC PipeはCopper Pipeと違って腐食によるピンホールリンクがないからです。
その他に 従来のパイプの中をコーティングする E-Pipeというのもあります。 これはパイプの中をコーティングすることによってピンホールリークを防ぎます。 壁を壊してパイプを取り替えることなく1日でコーティングでき 最低でも10年の保証がついています。




#fudosanamerica #maintenance #waterpipe #水漏れ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ