記事検索

フリースペース

★☆無料クラス体験★☆
申込みはsaturdayschool@bcacademy.comまで

9月20日

スレッド
9月20日
● BCA土曜学校のコラムVol.10●


 
 陰暦と季語についてもう少し加えたいと思います。
9月の陰暦は「長月(ながつき)」です。
 秋も深まり始め、夜がようやく長くなる月の意味の「夜長月」を略した言葉と言われいます。だいぶ日が短くなってきましたが、昼夜の長さが等しくなる9月23の秋分の日を過ぎぎるとさらに夜の時間が長くなっていくのでその様子を表しているという説です。
 また、稲の成長の様子を表したものとして「稲刈月(いねかりづき)」「稲熟月(いあがりづき)」が変化して「ねかづき」、そして「長月」となったという説があります。この場合の「長」という漢字の意味には、毎年稲が長くすくすくと実るようにという願いが込められているそうです。
 秋の季語に「稲」のついた季語が多いのも頷けます。
=================================================
稲刈り・稲干す・苅田・稲雀・稲妻・稲穂・稲掛(いねかけ)・稲扱(いねこき)・ 籾・豊年・ 凶作・ 新藁・ 藁塚・ 俵編・稲筵・稲葉・粳稲・糯稲・もちごめ・田の実・ の秋・稲の波・稲の秀・稲の雨・稲の風・八束穂・稲の香 等々
=================================================
 ◇里人は稲に歌よむ都かな     芭蕉 
 ◇稲の雨斑鳩寺にまうでけり    正岡子規 
 ◇一里行けば一里吹くなり稲の風  夏目漱石 

 国語の教科書には「四季のことば」「季節のしおり」と題して四季を感じさせる素敵ことばが載っています。是非、秋のページを開いてみてください。

 清水校長先生が日本の「稲作」について、
「21世紀型学習に向けてチーム学習が大切になっている中、先人が稲作を通して培っ『和の心』が日本人の精神の根幹にある。」とお話して下さいました。
写真は、そのきっかけとなった田んぼアートです。
#学校

ワオ!と言っているユーザー

レタスのダンス

スレッド
レタスのダンス
 土曜学校の2階フロアーには夏休みの様々な作品が展示してあります。研究や、観察記録に栽培関連の作品があまりみあたりません。長い期間の観察と記録が必要なため人気が無いのかと思います。
 WEBカメラとPCを使うと以外に簡単に記録が取れます。今回のLEDを使ったレタスの栽培では、成長の様子を定点カメラで1時間ごとにシャッターを切り自動で記録しました。5月30日から6月2日までの成長をGIFアニメにしてまとめてみましたのが上の画像です。
 レタスは、葉を広げたり閉じたりしながらどんどん大きくなってゆきます。その様子はまるでレタスがダンスを踊っていうように見えます。そして、レタスの成長の様子をよくよく見てみると、様々なことが分かります。ここで分かったことを研究にまとめることができます。
 この次の研究のときは、栽培観察の研究はいかがでしょうか。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

9月16日

スレッド
BCA土曜学校にて全学年で取り... BCA土曜学校にて全学年で取り組んでいる「聞く姿勢」。
ピンと背すじを伸ばし前を向くことで、集中し積極的に授業に参加する主体的学習に繋がります。
今日も笑顔いっぱいの土曜学校、... 今日も笑顔いっぱいの土曜学校、幼稚部では磁石を使った工作にたくさんの「なんで、どうして」、そして工夫を凝らし作り上げた工作を楽しい、楽しい、と夢中になっていました。その興奮冷めやらず、帰りのお迎えでは多くの生徒が保護者の皆様に今日の力作を一生懸命説明している姿が見られました。
9月16日
本日BCAにて保護者の皆様向けに「バイリンガル教育を考える ~これからバイリンガルで育つ子供たちへ~」BCA特別講演が行われました。お話をいただきましたのは株式会社 教育同人社 代表取締役社長 森 達也社長、九州大学 元理事・副学長 倉地 幸徳先生です。日本とアメリカの学習の仕方の違いや、小学校で2020年から全面実施予定の次期学習指導要領に盛り込まれる、先週のブログでも触れた「アクティブラーニング」についてのお話がありました。知識だけを詰め込む学習ではなく、資質・能力を伸ばすのに必要になるコミュニケーションとは、人から学ぶとは、重要なキーワードが多々盛り込まれた講演でした。

※夏休みの作品はBCA1,BCA2校舎共に9月末まで展示されます。来週以降も作品の提出を受け付けています。
#学校

ワオ!と言っているユーザー

9月13日

スレッド
9月13日

● BCA土曜学校のコラムVol.9●


                 
季 語
     

 2学期がスタートしました。国語3は、俳句の学習からスタートです。
前回のコラムは「七夕」でしたので、今回は俳句の「季語」について触れたいと思います。
 
 季節を表すことばを「季語」と言います。俳句には季語を入れるのが作法です。
 季語が、春、夏、秋、冬、どの季節に属するのかは約束によって決まっています。
では、「七夕」「天の川」は、どの季節の季語でしょうか?
答えは、秋です。
 えっ、夏なのではと思った人もいるかも知れません。
 
 日本人は昔から季節の変化に敏感であり、それぞれの季節の中で何かを感じたり連想したりする優れた感覚を持っていると言われています。
季語は季節特有の風物を表す語です。 俳句は季節感の文学ともいわれ、俳句を味わうには何よりも季節をとらえることが大事です。
 季語は昔使われていた旧暦(太陰暦、陰暦)をもとに分類されています。現在採用されている新暦(太陽暦、陽暦)は、地球が太陽の周りを一周する時間、365日を一年とするものですが、旧暦は月の満ち欠けによって日を決め、満月の日を十五日とした昔の暦です。
 前回、文月(ふみづき)を紹介しました。今回は、全ての陰暦を下に記しますね。

知っている月はあるでしょうか?
=================================================
 1月 睦月(むつき)、2月 如月(きさらぎ)、3月 弥生(やよい)
 4月 卯月(うづき)、5月 皐月(さつき)、6月水無月(みなづき)
 7月 文月(ふみつき)、8月 葉月(はづき)、9月 長月(ながづき)
 10月 神無月(かんなづき)、11月 霜月(しもつき)、12月は師走(しわす)
=================================================
 1月、2月、3月は春。4月、5月、6月は夏。7月、8月、9月は秋。10月、11月、12月は冬です。
ですから、7月7日の「七夕」や「天の川」は秋なのです。

#コラム

ワオ!と言っているユーザー

9月9日

スレッド
9月9日
夏休み明け第一日目の土曜学校、前学期よりもしっかりとした顔つきで登校するや否や、友達や先生に夏休みの楽しい思い出を生き生きと話してくれる生徒が多々見られました。

本日から夏休みの宿題のひとつである工作宿題の発表および鑑賞会が各クラスで行われます。発表鑑賞会では、クラスメイトの作品の説明をただ見聞きするだけではありません。今年の発表会もアクティブラーニングの視点(主体的・対話的な学習、深い学習)を持ち実践することで、それぞれの生徒の自信や長所を伸ばす良い時間となりました。

特に発表鑑賞会での活発なコミュニケーションの中で「これは英語では○○と言うけれど、日本語では何というのかな」といった場面では、新しい語彙や表現方法を増やす絶好のチャンスです。自発的に考え、覚えた言葉はしっかりと頭に残るものですね。

今日から長い夏休みを終え再び始まったBCA土曜学校、これからまた毎週土曜日に皆さんの笑顔が見られることを楽しみにしています。

※夏休みの作品はBCA1,BCA2校舎共に9月末まで展示されます。来週以降も作品の提出を受け付けています。
#学校

ワオ!と言っているユーザー

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地を自作その後

スレッド
 6月23日に自作のスポンジ・...  6月23日に自作のスポンジ・ウレタン培地で栽培を開始した。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 翌日の6月24日レタスの種のコーティングがわれ根が伸びるかと思われたが、この状態のまま4日間が過ぎた。通常4日経てば間違いなく双葉がでるのだが、出ていない。スポンジ・ウレタン培地をはずしてみてみるとスポンジが硬いためか根が成長でないでいるのがわかった。
 今回試したキッチン用スポンジではスポンジ・ウレタン培地として使用することがかなわなかった。もっともっと柔らかく給水性に優れたキッチン用スポンジをチョイスする必要がありそうです。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地

スレッド
 今回使用した水耕栽培用 スポ...  今回使用した水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地はアメリカではAggreen Cubes Spongesと呼ばれ、10$前後で販売されている。しかし、ちょっと植えてみたいと思ったときに通信販売で注文するのもちょっと億劫なので自作できないかと考えた。
 近所のスーパーに出かけ食器洗い用のスポンジを探した。
 水が染み込みやすくやわらかい...  水が染み込みやすくやわらかいと条件でスポンジを選んでみたが、近所のスーパーでは上記のスポンジとなった。気泡が荒く硬いので心配だがまずは実験ということで自作してみた。  まずはカッターで約28mm厚...  まずはカッターで約28mm厚のキューブにカットした。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン... 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...  ここが水耕栽培用 スポンジ・...  ここが水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地の加工のたいせつなところで、根が張りやすいように縦十文字に切れ込みを入れた。  後は、ペットボトルで作った栽...  後は、ペットボトルで作った栽培容器に入れて完成。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地に十分に水を染み込ませ種を置いてみた。発芽が楽しみ。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

レタスが一日に吸い上げる液肥の量

スレッド
 6月22日から6月23日約2...  6月22日から6月23日約24時間のレタスの液肥を吸い上げる量を測ってみました。
 写真からも分かるように65ccの液肥が吸い上げられたことが分かります。
 6月27日から6月28日までの約24時間をもう一度測定してみると今回も65ccという結果が出ました。
 収穫に近いレタスは、ほぼ24時間で65cc程度の液肥を吸い上げることが分かります。この量は、葉の大きさに関係すると思われるので、次回の栽培のときにもう少し丁寧に調べてみたいと思います。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

LED光栽培と太陽光栽培

スレッド
LED光栽培と太陽光栽培
 上記の写真は向かって左がLED光、右が太陽光で栽培した6月24日ころのものです。見ていただくと分かるように、LED光の方が緑が濃く育っています。食べてみるとLED光を当てたほうが若干硬めで、味が濃い感じがします。
 植物の色は、肥料の成分によっても変化しますが今回同じ濃度液肥を使っているので色の違いは肥料成分ではなく光の違いと考える妥当です。
 また、光の当たっている時間の差が色の差に表れることも考えられるのでシアトルの日照時間を調べるみました。
 017年6月21日(夏至) 日の出 午前5時12分 日の入り午後9時11分 日照時間15時間59分19秒 となっており、6月6日の植え替えから6月24日までの日照時間の平均は15時間57分11秒となり、LED光15時間より太陽光の方が長く当たっていることがわかります。このことから、光を長く当てたからというよりは、LED光と太陽光の違いがもたらした、色の違い(味、硬さ)といえるようです。
 
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

太陽光で育ててみた

スレッド
ペットボトルへ植え替えしたレタ... ペットボトルへ植え替えしたレタスを窓辺に置いて育ててみた。  LED光で栽培したものと同じ...  LED光で栽培したものと同じように、収穫まで毎日液肥を追加し光の違い以外はできるだけ同じ栽培条件を心がけて育てた。
 レタスの成長は写真でもわかるように、内側の新しい葉が養分を吸いどんどん成長してゆく、外側にゆくほど古い葉となる。当たり前のことだが、この成長の仕方は光の種類には関係しないことが分かった。
「ペットボトルへ植え替えしたレタスを太陽光で育ててみると」
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/21 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>