記事検索

ブログスレッド

  • 至(佐渡)と而今(三重)!

至(佐渡)と而今(三重)!

スレッド
至(佐渡)と而今(三重)!

コレも何方も人気の日本酒、至(いたる)は珍しい新潟は佐渡ヶ島の酒です!

『眞稜(しんりょう) 至 純米酒』   逸見酒造 (新潟県佐渡市)
   佐渡島の地酒で佐渡でも一番小さな蔵とか!
   しぼりたて生は、白ワインのようなフルーティーな香りが楽しめます。
   無濾過の甘味と酸味が絶妙に調和、キレがあり爽やかな飲み口、ボディのある酒です。
   原料米:五百万石(佐渡産)  アルコール分:15度~6度  精米歩合:60%  日本酒度:+4  酸度:1.6

『而今 特別純米 おりがらみ生』  木屋正酒造 (三重県名張市本町)
   三重県名張市の銘酒! いまや日本酒党にとっては憧れの酒となっています。
   伊賀は秘蔵の国 山紫水明の自然郷 名張川の流れにいだかれ
   水もよし気候もよく 良質の伊賀米の出来る処 古き酒蔵ありて酒うまし
   【而今とは?】
     「過去に囚われず、未来に囚われず、今をただ精一杯に生きる。】
         =今この時を懸命に生き抜く=

 

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ