記事検索

ブログスレッド

  • 久々の平湯温泉(岐阜県高山の奥)

久々の平湯温泉(岐阜県高山の奥)

スレッド
平湯バスターミナル近くには現代... 平湯バスターミナル近くには現代風の「湯」があるけど、あえてこの民俗館の「湯」に行った。平湯神社右奥にある合掌造り母屋の離れが男女別の露天温泉だ。 番台があるわけじゃなく、野鳥の... 番台があるわけじゃなく、野鳥の巣箱風のものがあるだけ。しかも入湯料は決まっていない。寸志をお願いされるだけ。 朝の10時。まだだれも入湯して... 朝の10時。まだだれも入湯していない。一番風呂だ。 鉄分の強いお湯だ。湯上りに白い... 鉄分の強いお湯だ。湯上りに白いタオルで体を拭いたら、血が付いたかと思うほどの赤茶色になった。 母屋の合掌造りは無料開放。ちょ... 母屋の合掌造りは無料開放。ちょっとした食堂も兼ねている。 管理人のお姉さんの勧めで、はし... 管理人のお姉さんの勧めで、はしご段を登ってみた。 登った先に、なんと!円空仏があ... 登った先に、なんと!円空仏があるではないか! いいお顔だ! いいお顔だ!
2017年9月29日(金)
久々と言ったって、半端じゃなない年数だよ・・・多分50年近い。大学山岳部で穂高西面集中登山をしていた頃以来だもんなぁ。
しかもこの穂高、第20回岐阜国体(1965年夏)高校生山岳部門で鳥取県代表出場し、すっかり山の世界に取り憑かれた因縁の場所だ。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ