記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai

得する生活―お金持ちになる人の考え方 (2003)

スレッド
得する生活―お金持ちになる人の...
橘 玲 (著)

マイレージ、ポイント、闇金融など、お金にまつわる雑学集です。本の装丁はとても綺麗なのですが、内容に興味が持てません。

一方で著者の他の本を読んでいるところなのですが、そちらは一部興味深い内容がありました。採り上げる話題次第かも知れませんが、それにしてもこの著者の本は雑学が多いかなとは思います。

https://en.bloguru.com/tai/356910/2010
https://en.bloguru.com/tai/355668/2012
https://en.bloguru.com/tai/353134/2008
https://en.bloguru.com/tai/346058/2008
#book

ワオ!と言っているユーザー

自分を変える89の方法 (2013)

スレッド


スティーヴ・チャンドラー (著), 桜田 直美 (翻訳)

これまで読んだ自己啓発本(以下)と大きく異なる内容ではありませんが、字が大きく書かれていて読みやすいので、気になった時にさっと読み直せる点で良いと思います。

https://en.bloguru.com/tai/354518/1146-1999
https://en.bloguru.com/tai/353672/2054-2010
https://en.bloguru.com/tai/353471/2014
https://en.bloguru.com/tai/353061/1999
#book

ワオ!と言っているユーザー

ETF投資入門 (2010)

スレッド


カン・チュンド (著)

ETFをやってみようと思い、読み直して再レビューです。
https://en.bloguru.com/tai/354418/2010

以下の点が、私にはハードルが高いです。

  1. 投資信託と異なり、基本的に売買手数料がかかる。取引の度に、金額の大小に関わらず。
  2. 海外ETFの場合、外貨入手のために、おそらく為替手数料がかかる。または売買手数料に含まれていると思われる。
  3. 投資信託と異なり、金額単位ではなく株単位で見る必要がある。

この中で1が特にダメです。米国には魅力的なETFが多くありますが、1と2のせいで私には無理かと思います。

よって、国内ETFで準備されている、数少ないながらも手数料が発生しない商品を選ぶのが良いだろうと考えます。選択肢は狭まりますが、投資信託よりもコスト安になります。
#book

ワオ!と言っているユーザー

シンプルにわかる確定拠出年金 (2017)

スレッド


山崎 元 (著)

iDeCoのイロハが書かれており、これ一冊で十分な知識が付きます。高齢になってからiDeCoを始めたとしても、税対策において非常に有効であると説明しています。

商品選びについて、決してリターンが良いとは言えない国内株式を熱心に勧められているのが「?」でしたが、高コストの商品が多いiDeCoのラインアップの中、国内株式はわりかし低コストの商品が揃っており、また海外株式に対するヘッジの意味で勧められているのだと思います。

著者の本はハッキリと書かれており、分かり易くて好きです。
https://en.bloguru.com/tai/351784/2006
#book

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ