記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai
  • ハッシュタグ「#movie」の検索結果70件

Ghost in the Shell (2017)

スレッド

Director: Rupert Sanders

風邪気味で勉強する気力がなく、DVDを観ました。

アニメと同じ展開ながら、個々の役柄を少し変えており、ストーリーが微妙に異なります。

世界観、またアメリカの俳優を起用し登場人物が多人種のため、舞台が香港なのは適切かと思います。しかし、たとえ原作が日本人でも、それならば登場人物の言語が英語と日本語のミックスである必要は無いと思います。西欧からすれば大差無いのかも知れませんが。

オープニングで、制作に中国の映画会社が並び嫌な予感がしましたが、映画は内容、CGの品質共ににまともで良かったです。
#movie

ワオ!と言っているユーザー

メッセージ (2016)

スレッド

Director: Denis Villeneuve

久しぶりに自宅でDVDを最後まで観ました。
悲しいお話でしたが、引き込まれるSFでした。
具体的な宇宙人の姿や言語のイメージが出てきましたが、陳腐ではありませんでした。
#movie

ワオ!と言っているユーザー

悪の法則 The Counselor (2013)

スレッド
興行収入は良かったそうですが、最低な映画でした。

私は気になったDVDを安く買い、時間のある時に観るのですが、これからは購入前に誰が監督なのかを確認すべきと思いました。Ridley Scottは名作エイリアンの巨匠ですが、プロメテウス (2012)、本作、オデッセイ (2015) と、近年のものは見るに堪えないです。グラディエーター (2000) も二度観たいと思いませんし、ブラックホーク・ダウン (2001) は観ていませんが悲惨なストーリーだそうですね。

以下は私が合わなかった監督です。
- Daniel Espinosa
- Dave Parker
- Eli Roth
- Guillermo del Toro
- James Marsh
- Pedro Almodóvar Caballero
- Ridley Scott
#movie

ワオ!と言っているユーザー

不愉快な番組

スレッド
時間帯が悪いのかも知れませんが、朝食時と夕食時、不愉快な番組に遭遇する事があり、チャンネル権の無い私にとって辛いものがあります。これが理由で、自分だけ食事の時間をずらす事があります。

- 改善が期待できない国会のニュース
- テロップの不具合など、アナウンサーの心情を察する時
- 何らかの問題を抱える人へのインタビュー(解決策を討議しない)
- 伝統工芸(良い面だけでなく、利益率が知りたい)
- イチロー(年末年始)
- サッカー
- 甲子園
- 介護
- 朝ドラ
#movie

ワオ!と言っているユーザー

ブエノスアイレスの夜 (2001)

スレッド


https://en.bloguru.com/tai/195087/dvd
4年前に購入したDVDを、今年やっと観た事に驚きです。

俳優、特にCecilia Rothという人が名優と思いました。良い映画なのだと思いますが、もう一度観たいかというとNOです。泣きそうなほど辛い話です。後半の主人公の両親に感情移入してしまう。

このGael Garcia Bernalという俳優が出ている映画は、二度観たいとは決して思わない映画ばかりで、要注意です。
https://en.bloguru.com/tai/287377/bad-education-2004
https://en.bloguru.com/tai/130790/2005
#movie

ワオ!と言っているユーザー

Mad Max (1979)

スレッド


The Wolf of Wall Streetで、主人公の父親がマッドマックスを観ているシーンがありました。手元にありましたが未鑑賞で、昨日初めて観ました。

世間で言われているようにチープな映画でしたが、無茶をしている映画で、1979年の当時は衝撃的だったろうと思います。今なら、冷酷な人物の描写やレイプシーンは当たり前ですが、この映画は悪人でもどことなく優しいというか間抜けで、殺人のシーンを見せず、匂わす程度に留めたりと時代を感じました。

もう一度観たい映画ではありませんが、2015年の最新作は観たいですね。

http://www.imdb.com/title/tt0079501/
#movie

ワオ!と言っているユーザー

The Wolf of Wall Street (2013)

スレッド


20世紀初頭にアメリカへ移り住んだギャングの話かなと想像していましたが、まったく違うストーリーで、証券会社で大成功した実在の人物の話でした。品性を排除した映画で、私はちょっとキツかったものの、面白かったです。しかし世間で言われるほど高評価かと問われると、分かりません。

評価は良くなかったようですが、同じくウォール・ストリートのリーマン・ショックをテーマにした「Wall Street: Money Never Sleeps (2010)」という映画があり、私はそちらの方が好きです。証券がテーマの映画はゴージャスな展開が多く、好んで観ます。

http://www.imdb.com/title/tt0993846/
http://www.imdb.com/title/tt1027718/
#movie

ワオ!と言っているユーザー

Bad Education (2004)

スレッド


http://www.imdb.com/title/tt0275491/
主演男優、ガエル・ガルシア・ベルナルの、以前に観た映画がつまらなかった。しかしAmazonのレビューは高評価で、さあどうだろうと思い観ました。結果はゲイ映画で、濡れ場もゲイ。早送りしました。

過去に何点か、スペインが舞台の映画を観ましたが、良い印象が無い。
・バッドエンディング
・救いようのない悲劇
・ドロドロの人間関係

http://jp.bloguru.com/tai/130790/2005
http://jp.bloguru.com/tai/42264/pans-labyrinth-2006
http://jp.bloguru.com/tai/42257/the-devils-backbone-2001
#movie

ワオ!と言っているユーザー

SF2本

スレッド
昨日はパソコンの調子が良かったので、DVD を2本観ました。宇宙ものは好きです。


Interstellar (2014)
評判を聞き、面白そうで購入しました。現在はひも理論という、世界は11次元で構成されているという理論が有力だそうですが、5次元の世界や、ブラックホールの映像化が興味深いです。相対性理論により、ブラックホール周辺の星の1時間が、地球の7年に相当するという言葉や、訪れた星が、足がつく程度の穏やかな水辺と思いきや、数分おきに津波が発生する場所だったのが印象的でした。
http://www.imdb.com/title/tt0816692/


2001: A Space Odyssey (1968)
部分的に観た事はありますが、全編を通して観たのは初めてです。私が生まれる前の映画とは知りませんでした。自我を持ち始めたコンピューターの出現は、今まさに話題となっている技術ですね。冒頭の猿人や、宇宙ステーションの調度品など、時代を感じる部分もありますが、不要なBGMの排除、宇宙服のデザイン、コックピットの配色など、キューブリックならではのこだわりでした。ストーリーはあってないようなもので、映像美を追求していた点で物足りなかったです。
http://www.imdb.com/title/tt0062622/

#movie

ワオ!と言っているユーザー

The Hills Run Red (2009)

スレッド


昨年末、評判の良さに購入したDVDですが、『Friday the 13th』『The Blair Witch Project』『Hostel』を組み合わせた感じ。面白くなくて飛ばしながら観ました。

序盤から、主人公の男友達と彼女がデキてしまい、気分悪いです。また、ホラー映画はありえない展開が多いものだと思いますが、それでも納得がいかなかった。Amazonレビューでのホラーファン・スプラッターファンは、むしろそれが良かったらしく、手放して五つ星を付けていました。私はホラー好きですがスプラッター嫌いなので、視点の違いかも知れません。

IMDbでは、中々の低評価です。
http://www.imdb.com/title/tt0907676/?ref_=fn_al_tt_1
#movie

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ