記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai

アセットアロケーション (2019/08/31)

スレッド
コスト: 0.30479% 年... コスト: 0.30479%
年率平均リターン: 6.3%
年率平均リスク: 9.7%
8/10の構成に手を加え、コストとリターンが改善した。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

不愉快なことには理由がある (2012)

スレッド


橘 玲 (著)

週刊プレイボーイに連載されていたコラムをまとめた本です。取り留めの無い雑学という印象で、考えさせられる話も中にはありましたが、あまり実生活に役立たなさそうに思いました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

Bubbling: Morio Muskat

スレッド
Bubbling: Morio Muskat
Grapes: Morio-Muskat
Winery: Mosel, Germany

飲んだのは大分前ですが、これは甘ったるい炭酸ワインでまずかったですね。

http://www.smilecorp.co.jp/wine/detail.php?wineId=484


#food

ワオ!と言っているユーザー

Perrito: Cabernet Sauvignon

スレッド


Grapes: Cabernet Sauvignon
Winery: Perrito, Chile

だいぶ昔ですが、多分自身で初めて購入したワインだと思います。開封後すぐは甘みがあって美味しかったのですが、以降は酸味が強くなり美味しくなくなった記憶があります。


#food

ワオ!と言っているユーザー

未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II (2012)

スレッド


ティナ・シーリグ (著)

デザインシンキング、またはアイデアの出し方についての本。全体として、スタンフォード大学でなくとも、デザインの大学なら学ぶ内容かと思いました。前回と同様、面白くありませんでしたが、学校の先生なら授業のアイデアになるかも知れません。

ひとつ目に留まった話があります。同じ条件を与えられた、いずれも優秀な2人の生徒の内、ポジティブに考える生徒のほうが成功したというものです。私自身にも思い当たるところがありますが、性格は変えられないように思います。

https://en.bloguru.com/tai/355184/20-2010
#book

ワオ!と言っているユーザー

1億円貯める人のお金の習慣 (2012)

スレッド
1億円貯める人のお金の習慣 (...
藤川 太 (著)

これは面白かったです。お金持ちの分類、学歴や職業との関連、普段のお金の使い方など、フィナンシャルプランナーである著者の顧客を分析した本です。顧客はお金持ちばかりではなく、生活に困窮している人もいますが、何故お金が貯まらないかも説明。顧客名を出していないせいもあるかと思いますが、赤裸々に語られており、著者の人柄の良さを感じました。一部誤字はありましたが、文章の書き方が上手いと思いました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

20歳のときに知っておきたかったこと (2010)

スレッド


ティナ・シーリグ (著)

6月にレビューを書き、今回読み直しました。やはり面白くない。スタンフォード大学の先生の講義を本にしています。スティーブ・ジョブズの良く聞く話などが盛り込まれていて、そういうのは記憶に残るのですが、他者の受け売りの話ですから、それならスティーブ・ジョブズの本を購入すれば良いでしょう。読んでいない著者の本があと一冊残っていますが、まとめ買いしないほうが良かったな。

https://en.bloguru.com/tai/349868/20-2010
#book

ワオ!と言っているユーザー

講義形式でわかりやすい不動産ファンドの教科書 (2014)

スレッド


脇本 和也 (著)

REITは不動産ファンドに投資するファンド「Fund of funds」のことを指すそうです。不動産ファンドとはREITのことと思っていましたが、REITは3種類ある不動産ファンドの内の1つに過ぎないそうです。

株式の投資信託と異なり、REITは中身が見えないために、まともな商品なのか疑問が呈されることが多いかと思います。この本は標題の通り、不動産ファンドの仕組みのすべてを教科書のように説明しています。試験勉強のようで理解する気になれませんが、構造化されていること、世界中の投資家が投資していることから、国地域に偏った商品選びでなければ投資しても良かろうという印象を持ちました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

入門 社債のすべて―――発行プロセスから分析・投資手法と倒産時の対応まで (2017)

スレッド


著者: 土屋 剛俊

社債に焦点を当てた本自体が少ない、または存在しない中で、社債のすべてがまとめられた本です。日本の同市場は未成熟または特殊のようで、Amazonのレビューが高評価なのは、レビュアーが著者と同業だからではないかと思います。デフォルト時の対処法に多くのページを費やしており、それが評価されていました。

一方、あまり良い商品ではないなというのが私の感想です。どの商品にも同じことは言えると思いますが、安全資産のはずがデフォルトの事態を考えないといけない商品は嫌ですね。社債特有の専門性があるようですが、長所が感じられない商品のノウハウを増やしても無意味と思いました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン (2002)

スレッド


著者: ロバート キヨサキ、シャロン レクター

物語にしてあり、要点を掴みにくかったです。唯一目に留まったのは、投資はプラン作成後は退屈であること。その意見には賛同しますが、ここでの投資とはETFや投資信託以外のものを指し、あまり興味が湧きませんでした。

本の初版が2002年。サブプライムの用語が出てきましたが、数年後に大暴落しますね。

この本を読むのを楽しみにしていただけに残念でした。シリーズ本で、いずれも300ページ近くあり、まとめ買いしなくて良かったです。
#book

ワオ!と言っているユーザー

スマホの買い替え: UMIDIGI A3

スレッド
スマホの買い替え: UMIDI...
2017年にAUから楽天モバイルへ変更し、一番安いZTE社のBlade E01というスマホを利用していました。綺麗なスマホで今も正常動作しますが、難点は内部ストレージが少ないことで、あまりアプリを入れられませんでした。
http://www.ztemobile.jp/products/e01.html

今週、興味ある試験の対策アプリが複数出ているのを見つけ、アプリのインストールのため、スマホを買い替えることにしました。安いのが良いけど中古は嫌だな…との気持ちで探したところ、中国の新興企業が進出しており、その中でも評判の良い2社に注目しました。最終的に選んだ標題のUMIDIGIは2010年代から製品を発表している企業で、高評判でした。
https://www.umidigi.com/page-umidigi_a3_overview.html

聞いたことのない中国企業が高品質の製品を開発…俄かに信じがたく、かつ不安がありますが、深圳の映像を観たことがあるならば、Appleのノウハウや素材が驚くほど流出していることが想像できますし、COMPUTEXで見かけるような新興企業が山程あるのでしょう。COMPUTEXはまた行きたいですね。

本日は別の予定を立てていましたが、早速スマホが届いたので、データの移行をしました。Androidはデータの移行が厄介と思っていましたが、OSのバージョンが新しいためか、Blootoothでデータが移行でき楽でした。Android 9はGUIも向上したようで、見た目が綺麗で操作もスムーズ。これまでAppleに分があった点にGoogleが追いついてきたようです。

キャリアの選択肢の少なさについて不満を書いたことがありますが、スマホとともに参入企業が増え、面白くなってきました。今回のスマホは評判が良かったので、商品到着まで久々にワクワクしました。
#product

ワオ!と言っているユーザー

1分間でやる気が出る146のヒント (1999)

スレッド


著者: ドン・エシッグ

最近購入した自己啓発本のひとつ。著者のコメントが標題のとおり146点掲載されています。日本語による解釈の結果かも知れませんが、似たようなコメントが多く、まとめれば5分の1程度に短縮できると思いました。

複数の自己啓発本を読んで、どの本も共通した内容が書かれていると思いました。その中でもこの本は参考になるコメントが多くあったように思います。



  1. 自分を理解する

    • 自分をよく知る
    • 自分について、人にたずねる
    • 自分の長所をリストアップする
    • 自分の達成したことを数える
    • 自分のこれまでの成功を祝う
    • 自分がうまくいっていることに気づく
    • 人生を総点検する

  2. 自己実現の計画を立てる

    • 未来への夢を持つ
    • 五年先まで予定を立てる
    • 人生の目的を紙に書く
    • 人生の目的をはっきりさせる
    • 常に高い目標を持つ
    • 得意なことに力を注ぐ
    • 持っている能力をすべて使う
    • 好きな仕事につく
    • 一度に多くのことに手を出さない
    • 一回に一つずつ取り組む

  3. 自己実現の手段を知る

    • 自分という商品を売る
    • 寿命以外は自分で決める
    • 最後までやり遂げる
    • 成功するまであきらめない
    • 人生の雑草を刈り取る
    • 常に学習する
    • わからないことは質問する
    • 役に立たなくなった知識は捨てる
    • 学んだことから脱皮する
    • あせらず少しずつ変わる
    • 自分で自分を苦しめない
    • 自分の弱点にこだわらない
    • 過去の失敗にこだわらない
    • 自分の年齢を意識しない
    • 狭い殻から抜け出す

  4. 人間関係

    • 自分の能力を人のために使う
    • 人の重荷を軽くする
    • まわりの人をほめる
    • お互いにほめ合って元気を出す
    • 自分と他人を成長させる仕事をする
    • 相手の長所を引き出す
    • みんなにほほ笑みかける
    • 誰にでも親切にする
    • 心の絆を強める
    • 信頼を大切にする



#book

ワオ!と言っているユーザー

Don't Make Me Think, Revisited: A Common Sense Approach to Web Usability (2014)

スレッド


著者: Steve Krug

私のイメージでは、10年前、つまり2010年以前のWebデザインと言えば、いかにFlashアニメーションを駆使した先進的なWebサイトを作るか、という考え方が主流でした。

スマートフォンでWebサイトを閲覧する昨今、その考え方は一変し、GoogleはWebサイトがスマートフォンに最適化されているかどうかを検索結果のスコアリングに採用しました。先進的なWebサイトではなく馴染みのある操作環境で、ユーザーがいかに迷わずに欲しい情報へ到達出来るか。ユーザビリティに主眼を置いたのが本書です。

2011年、同僚の勧めで初めて旧書を手に取りました。その後スマートフォンの項目が追加された本書を会社に購入頂き読み直しました。今関わっているプロジェクトに採用予定です。

https://en.bloguru.com/tai/351813/selfevidentselfexplanatory
#book

ワオ!と言っているユーザー

金閣寺・銀閣寺の住職が教える 人生は引き算で豊かになる (2017)

スレッド


著者: 有馬 賴底

金閣寺と銀閣寺の住職をされている著者による、禅の教えをまとめた本。最近奇妙なことに、過去に手にすることのなかった自己啓発の本を複数購入しました。それらを読んだ後でこの本を読むと、自己啓発の行き着く先は宗教になるのかな、と思いました。

・何か一つ手にしたら、すぐに「捨てて」次へ行く
・上りつめたら、次は下に降りてこなければいけない
・掴むためには何かを失い、失っているときには何かを掴んでいる
#book

ワオ!と言っているユーザー

Vinya del Mar: Tinto - Negre

スレッド
Vinya del Mar: Tinto - Negre
Grapes: Tempranillo, Cariñena
Winery: Vina del Mar, Catalunya, Spain

ドンキの激安ワイン。開栓後すぐ口にした時、あまりの渋さに「ウゲッ」となった。その日中に、コップに注いだワインをすべて飲み干せなかった。

後日飲み直すと問題ない。初日のあれは何だったのか。開栓したことで飲みやすくなったのか、味に慣れたのか、または体調が悪かったのか。

#food

ワオ!と言っているユーザー

Devaloop - Lo-fi artist in Austria

スレッド



インディーズのLo-fiアーティスト。すべてMP3かレコードによる販売で、CDはありません。Amazonでアルバムが1点のみ販売されています。どの曲のビートも同じに聴こえますが、使用する機材が最近のものであるためか、音質がクリアで聴きやすく、寧ろこのビートがこのアーティストの持ち味と言えそうです。'90年代のテイスト、ジャジーな曲ばかりでハズレなし。最近のお気に入りです。

https://soundcloud.com/devaloop
https://www.facebook.com/Devaloop/
#music

ワオ!と言っているユーザー

ETF投資入門 (2010)

スレッド


著者: カン・チュンド

ページ数は少ないですが、前回紹介した本よりも更に踏み込んだ内容です。投資信託の場合、積立による自動振込が可能ですが、ETFは積立が無く売買のタイミングを見なければなりません。分配金の自動再投資もありません。また海外ETFであれば外貨建てが必要です。今よりも手間が予想されるETFを私が始めることは当分無さそうですが、その時が来たら、この本が十分活用できそうです。

前回、インターネット上でETFの情報が少ないと書きましたが、著者の見解は、海外ETFは開示情報が少なく、かつ英語であることを挙げています。ただでさえ数百ある商品、その調査に時間がかかるETFは、投資が本職でない人間には敷居が高そうです。
#book

ワオ!と言っているユーザー

アセットアロケーション (2019/08/11)

スレッド
コスト: 0.293% 年率平... コスト: 0.293%
年率平均リターン: 6.5%
年率平均リスク: 11.9%

NISA用。全世界対応のファンドを3点組み合わせ。
コスト: 0.229% 年率平... コスト: 0.229%
年率平均リターン: 5.1%
年率平均リスク: 9.2%

iDeCo用。株式15%、債券85%のバランスファンド。
今後実施予定の組み合わせ。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則 (2010)

スレッド
資産設計はポートフォリオで考え...
著者: カン・チュンド

著者の本は読みやすくて好きですが、この本については特に学ぶところはありませんでした。これから投資信託を始める人のための基本がまとめられており、そのような人がいればこの本を推薦します。
#book

ワオ!と言っているユーザー

アセットアロケーション (2019/08/10)

スレッド
コスト: 0.314% 年率平... コスト: 0.314%
年率平均リターン: 5.6%
年率平均リスク: 9.4%
8/5から気が変わり、初めてJ-REITを取り入れてみることにしました。先進国債は、日本国債を除き大抵の資産と同じ動きをするようですが、過去20年を振り返り、多少なりとも反対の動きをする唯一の資産がJ-REITのようです。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

完全レベル別 30代~50代のための海外投資「超」入門 (2012)

スレッド


著者: 岡村 聡

これまでに読んだ投資関連の本で紹介されているポートフォリオとは、異なる意見をお持ちの方です。インデックス投資や分散投資を強調されている割に、ポートフォリオに国内債券を含めず新興国へ積極投資。ともすると言動が伴わないように感じられる内容でしたが、2012年と今とは状況が異なりますし、本職の方ですので、このような方法論もあると参考に止める程度が良いかと思います。
#book

ワオ!と言っているユーザー

アセットアロケーション (2019/08/05)

スレッド
コスト: 0.533% 年率平... コスト: 0.533%
年率平均リターン: 4.0%
年率平均リスク: 9.5%
今年いっぱいは、この配分で続行の予定。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言 (2010)

スレッド


著者: ジャック・キャンフィールド

自己啓発本。15分で流し読みしました。最近、この他に2冊の自己啓発本を読みました。大体同じ事が書かれていますが、この本は有名人の言葉が多く掲載されており、心に響くものがありました。



  • その他大勢から抜け出す人たちには、一つの共通点がある。それは、強烈な使命感だ。(ジグ・ジグラー)
  • 想像力がすべてだ。それは人生でこれから起きることの予告編である。(アルバート・アインシュタイン)
  • 失敗することが不可能であるかのように信じて行動しろ。(チャールズ・ケタリング)
  • あまりにも多くの人が恐怖心にとらわれ、夢を追うことができずに生きている。(レス・ブラウン)
  • 私の場合、一夜にして成功するには16年という厳しい歳月が必要だった。(ニック・ノルティ)
  • あなたは頼まなければならない。私の意見では、頼むことがこの世で最も効果的で、最も見落とされがちな成功の秘訣である。(パーシー・ロス)
  • 拒絶されることは、成功を追求するうえで必要な一つのステップにすぎない。(ボー・ベネット)
  • フィードバックを最もたくさん得るものが勝ち残る。(ケン・ブランチャード)
  • 失敗というのはない。それは単なるフィードバックだ。(アメリカの格言)
  • 七面鳥とつき合っているかぎり、ワシとともに大空を飛び回ることはできない。(作者不詳)
  • 自分の失敗ではなく成功に意識を向けて、それを積み重ねよ。(アンソニー・ロビンズ)
  • 障害物とは、目標から目をそらしたときに見えるものである。(ヘンリー・フォード)
  • 求められている以上のことをせよ。つねに目標を達成する人と、普通の結果しか出せない人の違いは何か。一層の努力をしているかどうかだ。(ゲイリー・ライアン・ブレア)
  • 小さな仕事のように思えてもベストを尽くせ。しっかり仕事をするたびに、あなたはそれだけ強くなる。小さな仕事を上手くすれば、大きな仕事はおのずからできるようになる。(デール・カーネギー)


#book

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ