記事検索

日本の至宝

スレッド
日本の至宝
友人のネパール人シェフが作るネパール料理。
店で出す料理と、自宅でふるまってくれる料理には少し味付けに変化がある。
そして、そのどちらにも理由があり、そのどちらも最高に美味い!

物には、良い悪いという判断基準と平行して、必ず「好み」という要素がつきまとう。
食には特に、そして常に。
場合によっては「好み」の守備範囲が「コスト」により決定付けられる。
因みに、「コスパ」を口にするヒトとは、多分ボクは友達にはなれない。

いろんな価値基準はあるだろうけど、断言できる。
彼の料理は、美味い!
そして、完全に好み!
なかなか、無い。

料理は愛情、という決め台詞があるけど「美味しくなーれ」という、家庭料理的まじないの意味合いだけじゃなくて、食材を適切に扱い、食す人々を納得させる技術は、広義の意味で愛情だと思う。

その彼も、いよいよネパールへ帰投すると言う。
お気に入りの味が気軽に食べられなくこと、これは激しい損失になる。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ