記事検索

NEW デバイス

スレッド
NEW デバイス あっしとしては珍しく、台湾烏龍... あっしとしては珍しく、台湾烏龍
しかも、鉄観音。
NEW デバイス
前から欲しかったんすよ。
1℃単位で沸かせるステンレスポット。
中国では中国茶用の温度設定出来るポットが売っていて、それを輸入してネットとかでも販売していたんだけど、何とかいう法律に引っ掛かるから、日本じゃ売れなくなってたんすよね。

それが、昨今のコーヒーブーム(ホントか?)で、抽出用のポットが日本でも商品化されてきていて、最近はバリエーションも増えて来たっすよ。

で、機が熟した!!
で、買った。

いやぁ、温度設定カッケーよ!
嬉しいあまり、久々に中国茶淹れてみたっすよ。
封が開いていた台湾青茶「雀尖鉄観音」
ほどよい焙煎と、発酵のバランス。
茶葉は悪くなってないみたいだ。ラッキー!

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-11-07 20:24

1度単位の設定ができる器具があるとは、知りませんでした。お茶だけでなく多用途の利用ができそうですね。

ワオ!と言っているユーザー

流浪のレース屋 SHYGUY
流浪のレース屋 SHYGUYさんからコメント
投稿日 2018-11-08 23:16

ほとんどの方は、コーヒーのドリップ抽出に使われているでしょうね

ワオ!と言っているユーザー