7月4・5日 教錬士会研修会 および 8/23阿蘇火の山祭り大会は中止

 7月4・5日開催予定だった「教錬士会研修会」は中止となりました。
また、8月23日開催予定の「阿蘇火の山祭り大会(阿蘇市)」も中止の連絡が入りました。

ワオ!と言っているユーザー

大会等延期・中止等情報(6月4日更新)

 九州管内では緊急事態宣言が解除され、県内弓道場も制限が付きながらも、次第に開放されつつあるようです。しかしながら、再拡大を招かない為にも、感染防止対策は忘れないよう、ご利用をお願いします。
 なお、通常の県内審査は9月末までは開催できませんが、「中高校生対象のビデオ審査」の実施要項を近日中にお知らせします。状況の好転が続けば、その他大会等の繰り上げ・復活実施等もあり得ますので、その時は「一斉メール」にて逐次ご連絡させて頂きます。

 ※ 7月4・5日「教錬士会研修会」は中止となりました。
 ※ 8月23日開催予定の「阿蘇火の山祭り大会(阿蘇市)」も中止
 ※ 本国体(鹿児島・出水市)開催可否・延期について検討中(6月中に確定)

 ※ 【 令和2年度行事予定表案(5月16日現在) 】
 ※ 8月29・30日九州ブロック国体(沖縄)・・・中止
 ※ 9月19~20日荒尾玉名県民体育祭・・・中止
 ※ 7月18日熊本県中学校総合体育大会(熊日新聞webニュース)・・・中止
 ※7月10-11日の第7回九州沖縄地区高専弓道大会・・・中止
 ※8月2日のひとよし弓道大会・・・中止
 ※7月4~5日の全九州高等学校弓道大会・・・中止
 ※7月11-12日の伊勢「神宮奉納弓道大会」・・・中止
 ※ 9月末までの全弓連主催行事はすべて中止【県内審査も9月末まで中止】
   7月中に中高校生対象のビデオ審査を実施予定。
   【中央・連合審査中止に伴う受審料の取り扱い】
 ※ 4月12日(日)県連評議員会は【再延期】時期未定【感染拡大の収束状況を見ながら検討】
 ※ 全日本弓道連盟主催の大会・・・9月まではすべて中止
#連絡 #大会 #審査

ワオ!と言っているユーザー

中高校生対象のビデオ審査について

 新型コロナの影響で、練習も審査もできない状況が続いておりましたが、この度全日本弓道連盟から、ビデオ撮影による地方審査を実施する旨、通達が来ましたので、後日熊本県弓道連盟から、中・高校宛に一斉メールで要項をお知らせします。
 実施要領の概略は、
1.対象は、中・高校生のみ、無指定から弐段までとなります。
2.各学校が練習している道場で、各学校の受審者全員が連続で、一人ずつ一手行射を行い、それをビデオ撮影し、映像データを県連に送り、県連で審査するというものです。
3.5人立とは違い、各人の行射について入場から退場までと射法八節全てを審査されることになりますので、前の人に合わせる必要がない代わりに、自信を持って動作できる事が重要です。今までより確実な射法八節の修得が必要と思われます。
 6月から、学校が再開され、部活動の順調な開始を確認できた頃に、申込期日等の要項をお知らせしたいと思います。

ワオ!と言っているユーザー

【新型コロナウィルス情報】

※ 熊本県 ※ 熊本市  ※ 熊本県内の最新感染動向 
  県内での新型コロナの感染確認は9日から、ゼロが続いており、6月1日からほとんどの道場が条件付きで解放されていますが、北九州市では、第二波と思われる感染拡大が24日感染ゼロの後発生しております。使用にあたっては、各道場の感染防止対策を遵守してください。
※ 熊本市社会教育振興事業団(南部・水前寺)、※ 熊本県スポーツ振興事業団(運動公園等)
※ 県内各道場の開放状況
※ 熊本日日新聞社、※ 日本の感染状況(日経新聞ウェブサイト)
※ スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(スポーツ庁)
※ スポーツイベント開催・実施時の感染防止策チェックリスト(スポーツ庁)
※ 県立学校における教育活動の再開について(県教育庁[5月14日])、※ 学校に関するQ&A(県庁[5月21日])
#連絡

ワオ!と言っているユーザー

九州ブロック国体(沖縄)は中止決定(29日更新)

 8月29.30日に沖縄で開催予定であった九州ブロック国体は中止となりました。
 また、本国体(鹿児島)も今秋の開催が困難?との報道もなされており、県内予選会の手続きも中断の要請がきておりますので、本国体開催可否決定まで予選会は延期します。

ワオ!と言っているユーザー

玉名荒尾県民体育祭の中止について

 せっかく弓道場が開放され、じっくり稽古できるようになってきましたが、9月開催予定の玉名荒尾県民体育祭は中止となりましたので、お知らせします。
荒尾玉名県体中止連絡

ワオ!と言っているユーザー

県内弓道場開放状況について(20日更新)

 新型コロナの感染拡大が落ち着いてきており、県内弓道場が開放されつつありますので利用状況をお知らせします。なお、大会等再開時の注意事項が示されましたので、日常の注意事項としてもご留意ください。
 先日、一斉メールで情報をお願いしておりましたが、本日全支部長さんから連絡が入りましたので、更新分を掲載します。
#連絡

ワオ!と言っているユーザー

熊本市内弓道場が21日から再開予定

 新型コロナの感染が落ち着いて来ており、 熊本市内弓道場を21日から解放する予定との発表がありました。
 ただし、※弓道場の使用は、原則20名まで(間隔を十分に開けてください)
【 共通注意事項 】
(1)受付時、予約者(団体)毎に「感染防止対策チェックリスト」の記入を義務付けます。体調不良の場合は入場及び利用ができません。
(2)体温の測定並びに症状の有無を事前に確認し、発熱や風邪、嗅覚や味覚障害の症状がある方のご利用はご遠慮ください。
(3)マスクの着用を徹底してください(競技中は可能な範囲で)
(4)利用前・利用後には手洗いをお願いします。
(5)咳エチケット(咳をするときは口を塞ぐ等)に気を付けてください。
(6)三密(密閉、密集、密接)を避けてください。
(7)更衣室は利用できません。
(8)ゴミは必ず自身で持ち帰りください。
(9)観客席の利用はできません。
(10)休憩スペース、ベンチ等の利用はできません。
(11)リーダーは、参加者全員の連絡先の把握をお願いします。
(12)今後、感染拡大状況により閉鎖する場合があります。
#連絡

ワオ!と言っているユーザー

7月18日の県中学総体弓道大会は中止になりました。

7月18日(土)に予定されていた、熊本県中学校総合体育大会弓道大会は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、中止となりました。

 ※ 7月18日熊本県中学校総合体育大会中止(熊本日日新聞社ウェブサイト)

ワオ!と言っているユーザー

県有施設の開館等について

 12日の県知事の会見により、外出自粛要請が解除されましたが、県立学校の再開予定や県民総合運動公園等、県有施設の開館等についても、 部分的な開放が始まっていますので、お知らせします。
 ※ 県有施設の開館状況等について(5月12日現在)
#連絡

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ