記事検索

フリースペース

  

fun

スレッド
10/11/2017







時々覗いている某サイトの掲示板で「何が生きがいか」というトピックがあり、興味深く読んだ。その質問は、専業主婦に向けてのもので、仕事に生きがいを感じている人が多いようだが、それでは仕事を持たない主婦にとっての生きがいとは何なのか、といった趣旨だった。

わたしは仕事をしている。
しかしながら、仕事を生きがいだと感じたことはない。仕事は、好きかそうではないか、程度だと思ってきた。好きなことを仕事にできたら(つまりそれでお金が稼げたら)最高だが、そこまでなくとも、仕事自体が好きだったら幸せだよね、と思う。逆に、嫌い或いは苦痛な思いをするだけの仕事なら、辞めて違う職業を選べばいいやん、と思う。仕事を続けるからには、やはり好意的な想いがないと辛いだけだと思う。それほど強い思い入れはなくとも給料を貰えるという喜びがあれば、それはそれで良い。そのメリット(喜び)よりも辛さ(デメリット)の方が強ければ、違う仕事を探すべき。という考え。

わたしは自分の仕事が好きだ。楽しいし、気に入っている。医療(看護)関係で仕事していた時も、仕事は好きだった。生命に関わる仕事なのでストレス度は高かったが、それ以上にやりがいというか、達成感というか、使命感というか、そういうものを持っていたし、また、患者さんや家族との関わりは心の奥底に深い喜びをもたらしていた、と思う。
今の仕事は全く違うフィールドだが、それはそれで楽しんでいる。年齢的にもこの変化は良かったのかもしれないなぁと思う。平日の日中だけの仕事で、祝日休みに加え、長期休暇があるのも嬉しい。自分の今のライフスタイルにぴったし。この仕事を紹介してくれた友人に感謝、感謝だ。
補習校の講師の仕事も楽しい。悩むこともあるが、生徒たちとの関わりは本当に楽しいし、勉強になる。だからこの仕事も好きなのだと思う。

けれども、生きがいか?と問われると、それはちょっと違うかなーと思う。

では、生きがいとは何?

専業主婦じゃぁないけれど、わたしもしばし考えてみた。
結果・・・いや〜生きがいなんて立派な名前のつくものはありませんなぁ〜と、わかった。
生きがいとまでは行かなくとも、まぁ仕事に「やりがい」はあると思う。
あとは、日々の暮らしの中で、小さな楽しみを味わうこと、かな。
楽しみがないと、生きてくのはつまらない、筈。楽しみがない、というのがなかなか想像できないけれど。


ここ最近、ぐっと気温が下がって、秋!という感じ。近所にはハロウィンのデコレーションがちらほら増えてきた。
10月ももう半ばになりつつある。こうなると、あっという間にHoliday Seasonだ。わたしの大好きな季節。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ