記事検索

プロフェショナルの条件 1 − ポスト資本経済

スレッド
正月再びふと手にしたのが10年前に読んだPFドラッカーの著書「プロフェショナルの条件;The Essential Drucker On Individuals; To Perform, To Contribute and To Achieve」。

未来学者とも言われた彼ですが、10年たった今、彼の未来予想がどうなっているのか・・・読み返し始めたばかりですが面白く、自分の勉強のために書き留めていってみようかと考えています。

  P.F. ドラッカーは、産業革命、生産性革命を経て、第二次世界大戦後はマネジメント革命の時代に入っているとしている。産業革命、生産性革命は、「知識」を道具、工程、製品や仕事に適用してきたのに対して、マネジメント革命は、知識が知識自体に適用されているとしている。彼は、マネジメントを知識の適用と、知識の働きに責任を持つ者、つまり、成果を生み出すために、既存の知識をいかに有効に適用するかを知るための知識と定義つけている。
  その例として産業、経済が完全に破壊された日本が戦後の20年間で世界第二位の経済大国、技術先進国になったのは、アメリカから教育訓練(マネジメント)を積極的に導入したからと紹介している。確かに荒廃した国土、資源のない日本が復興できたのは、製造技術、品質管理の徹底をKAIZEN(改善)の言葉に代表されるようにたゆまない高度な専門知識の適用という行為によって成果を出してきたことにも見られる。
  資源のない日本が加工貿易という資本主義経済で発展してきた戦後とは違い、21世紀の現在、行動と成果のための情報という高度の専門知識が、土地と労働と資本をさしおいて生産要素となっている。肉体労働人口は、1950年代には過半数を占めていたが、1990年代には20%までに減少し、2010年には10%台なると当時ドラッカーは予想していた。さて現在どのくらいの占有率になっているのであろうか?
  ただ、知識の適用が間違った形で出たのが、バブル経済を生んだマネジメント革命の一端だと思う。一方古代ソクラテスにとって、知識の目的は己れを知ることであり、己れを啓発することだった。成果は心のうちにあったとしている。
  成果を外に求めるばかりにバランスがくずれると再びバブル経済を起こすと思う。北京オリンピックを成功させ、今年上海万博を迎える中国だが、来年以降、中国経済は大きな危険な局面に入るのではないかと危惧するひとりである。その場合、世界経済に与える影響は計り知れなく、リーマンショックから立ち上がりかけた世界経済に冷水を浴びかけさせる可能性も出てくる。
  ポスト資本経済・・・次の社会の主役は?が第2章になるが、しばらく復習の意味で追ってみたいと思う。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

Happy New Year !

スレッド
明けましておめでとうございます。

シアトルは小雨交じりの例年より暖かい年明けになりました。

ビジネスブログのスタートの1月のテーマとして、ビジネスのあり方を自分自身の振り返りも含めたことをまずは書いていってみたいと思います。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

環境ビジネス

スレッド
私がビジネス分野で注目しているのに環境ビジネスがあります。社会の動向もそうですが、ここシアトル近郊にはバイオ関連、エコロジー関連の起業が多くあります。ワシントン州自体もGreen State(緑豊かな州)であること。またマイクロソフト創設者の一人であるポールアレンが率いるバルカンベンチャー社も積極的にこの分野の事業投資をシアトル近郊で行っています。

日本の環境省は2009年の環境白書において、エネルギービジネスの雇用創設予測を下記のように発表していました。

2006年 2030年(世界における新規雇用予想数)
風力発電 30万人 210万人
太陽光発電 17万人 630万人
バイオ発電 120万人 1200万人

こうした社会資本となるビジネスは時間とお金のかかる資本力のある大企業が行えるものだと思います。それは、Bluetoothのソフト会社をシアトルで起業した経験からも痛感しています。しかし、IT業界で見られるようにマイクロソフトやグーグルは最初から大企業だったでしょうか?

上記発電に絡む起業をここシアトル近郊で3社知っていますが、こうした会社との協業には、大きなビジネスチャンスはあります。
#ビジネス #営業 #マーケティング

ワオ!と言っているユーザー

常識と良識

スレッド
リーマンショックに端を発して以来の大不況ですが、まだ出口が見えるとは言いがたい昨今です。不動産を証券化しての売買。通常の株投資でさえ、投資先の会社を知っていたり、商品を実際に使ったりして身近にわかるものですが、見たこともない不動産、しかも権利関係なども不明確な投資は危険極まるものだったと思います。金融ビジネスのなかでは常識の範囲内とされる商品だったのかもしれませんが、良識に照らすとどうだったでしょうか?

ところで、新規ビジネスをクリエイトすることを自分のスキルの強みのひとつだと自負しています。そのなかでいつも自問自答するのが良識です。本当に社会に役立つか?人々が喜ぶものなのか?目先の損得よりいわゆるLONG TAILで物事をいつも考えてきました。新規ビジネスの場合、ある意味で市場調査がどれだけ意味を持つかわからない部分があります。つまり、現在無いものを世の中に問い、打ち出そうとする場合には今日の常識はあてはまらなかもしれません。

常識という殻を破ることには大変なパワーを必要とすると思います。周囲からの理解を得ることもある意味では勝てば官軍の言葉とおり、成功を納めて始めて認められるというきびしさもあります。しかし、常に自分自身の正中線をしっかりと持って、決断・行動するときには最終的には常識という物差しではなく、良識という拠り所が大切です。その拠り所となる良識をしっかりとしたものにするためにも、日々の勉強、経験や社会の動向、周囲の人々のアドバイスなどいろいろなものを見て、聞いて、咀嚼しながら自分自身のものにしていくことが大切になると思います。

ビジネスの種はここ米国に多くあります。それを量産化できる技術(価格、安全性、使いやすさなど)は日本のお家芸。国民性に基づく世界の中での役割というものが見えます。しかし、このシアトル近郊の過去5年間をみても韓国、中国の盛んな米国でのビジネス活動が見えるのに、アジアの雄である日本だけ半分逃げ腰の中途半端な姿勢に見えるのは私だけでしょうか?
#ビジネス #営業 #マーケティング

ワオ!と言っているユーザー

アメーバー経営

スレッド
京セラの社長時代だったでしょうか?稲盛さんが今後の社内事業のあり方で「アメーバー組織」という言葉で説明されていたことを思い出します。プロジェクト毎に適任のメンバーが、適時集まり、任務を遂行し、終了すれば解散して戻る。ヒエラルキー的組織の限界を見越して、そうした柔軟性に富んだ活力ある組織運営のお話を会食の席でお聞きしたのも四半世紀前になってしまいます。

最近になってプラットフォーム型とか言葉は変えてもおなじことを言い始めているようですが、80年代初頭のパソコンの登場から産業構造でも同様のことが進行していました。

大企業が開発、製造からマーケテイング、販売、サポートまですべてをこなしていた垂直型ビジネス時代から、マイクロソフトやインテルのように得意分野に特化した会社が、市場全体を独占するようになった水平型ビジネスに移行しつつあったのがIT産業界だったといえます。

ビジネスの主役を担っていたIT産業が、他の産業・ビジネスの発展・改善に回る名脇役の時代にはいったともいえる21世紀。上記のようなビジネスモデルが他の産業にももっと浸透していく可能性があるのではないでしょうか?

大不況の昨今、身軽に機動力をもってサバイバルするためにも得意領域をお互い持ち寄った協業ビジネスモデルが問われてもおかしくありません。

そうなると会社名とかの看板より中身が勝負。それはある意味で中小企業の出番かもしれません。でもサバイバルするためには、お互いが協力してビジネスを成就。

種という新規技術やビジネスを生み出す米国。その種を花開かせる生産技術の日本とマクロ的に捉えた一面でしょうか。

シアトル近郊で起こっている起業活動も書き留めていこうと考えています。
#ビジネス #営業 #マーケティング

ワオ!と言っているユーザー

EnLinx Partners

スレッド
http://www.enlinxpartners.com/>EnLinx Partnersは、日米間の起業進出と文化交流を主としたコンサルテイング業務会社です。

今までの経験とネットワークに地の利を活かした仕事を目指しています。

「縁」を「結ぶ」ことでのパートナー関係で、お互いの強みを最大限に発揮して、きびしい時代を楽しい協調関係によって共に生き抜く・・・共生・・・

そんなビジネス関係、組織を国、人種、宗教、性別などを超えて作り上げたい。そして、同じ大変なビジネスを生き抜くなら、一緒に楽しみたい。そして、当然成功して個人、組織、会社が儲かり、その先には社会に還元し、貢献していく。当たり前のことかもしれませんが、それはきちんと守りたいところです。
#ビジネス #営業 #マーケティング

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 89/89 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 83
  4. 84
  5. 85
  6. 86
  7. 87
  8. 88
  9. 89
  10. >>