記事検索

ブログスレッド

  • 本革シートの補修

本革シートの補修

スレッド
前回、ひび割れや裂け穴・斬れ穴などの修理第1ステップとして、ひび割れは補修材で埋めて、裂け・斬れには裏当てをして、欠損部を目止め、という所まで終わらせていたから、ちょっと時間あったから、それらの面出し研磨をしてみた。
20年の重みを感じるような、あんなに酷い状態だったものが。
なんと言う事でしょう!
遠目には酷かったのが分からない程復元出来た!ヨシヨシ!

暗くなって来たから、研磨はテキトーに手を止めて、拭き掃除。でないと、座ると真っ黒なダストが服に着くから(笑)
次は、さらに細かく補修材を充填して、また面出し研磨。
全体的にきちんと面出しできたら、革を磨いて磨いて磨き倒す!
で、修理完了…のはず。

しかし、上手くいってる!
っていうか、手順とか作業メソッドはFRPと全く同じなんだよね(笑)

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ