記事検索

ブログスレッド

  • 涙、ほろり

涙、ほろり

スレッド
昨年、LMP2クラスで初ル・マン24時間レース出走・完走を果たしたドライバー氏。
自身が所属されているのであろう、ポルシェクラブの会報誌にインタビューが掲載、、という事で、その記事を拝読させていただいた。

その寄稿は、ル・マンに至る迄の長い道程と熱い情熱が伝わり、氏がお世話になった方々一人一人への気遣いが感じられ、礼を重んじるジェントルマンの氏らしい内容だった。

読んでいるあいだ、そろそろ記憶の底へとしまい込まれそうな昨年の想いが甦り、胸が熱くなってしまった。
そして、なんという事だろうか!
その一人一人列挙されるレース界の重鎮達の名の中に、あろうことか、あっしまでもが混じっているではないか!

それを見た瞬間だ。
ほろり、ほろりと涙が溢れて落ちた。
あぁ、また…だ。

レースの現場で涙を流す事は、、無い。
いや、無かった。
悔しくて泣く事は1つも有り得ない、泣くときは感動の涙しかない。
そう普段から思っている。が、今まで色んなドライバーと共に優勝やチャンピオンの機会に恵まれて来たけど、涙が流れたのは氏と共に戦ったレースだけ。

氏にはいつも泣かされる、のだ。
また、だ。
心の芯を熱く貫くような、感情が込み上げる経験ばかりをさせて貰える。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ