9月22日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【減少傾向】

 本県の新規感染者数は、全域的に減少傾向にあります。
 連休や台風の影響もあるため、直近では増減が激しいですが、総じて安定した減少過程にあると考えられます。
 全国的な感染者の減少が継続しています。
 今後、国は、Withコロナに向けた新たな段階への移行を進めていくこととしており、重症化リスクの高い高齢者等に保健医療を重点化していく方針です。
 9月26日から、本県においても全数届出を見直しますが、届出対象ではない方は、万一症状が悪化した場合のスムーズな対応のため、陽性者登録を行っていただくようお願いいたします。
 また、引き続き、医療に過度の負荷をかけないよう、平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
 また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

9月16日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【減少傾向】

 本県の新規感染者数は、週10,000人を下回りました。
 実効再生産数は、0.9程度を維持しており、減少傾向が継続しています。
 病床使用率が安定して50%を下回っていることから、「熊本BA.5対策強化宣言」を解除しました。
 感染防止対策への御協力に感謝いたします。ただし、感染者数は多い状況が継続しています。
 医療に過度の負荷をかけないよう、平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
 また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

9月9日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【減少傾向】

 本県の新規感染者数は、減少傾向が継続しています。
 ただし、他の年代が減少しているのに対し、10歳未満は横ばいであり、新学期開始に伴う影響が見られている可能性があり、注視が必要です。
 県では、「熊本BA.5対策強化宣言」を発令しており、「大切な5つを守る」感染対策をはじめとした対策に御協力をお願いします。
 また、学校における感染対策を徹底していただきますようお願いします。
 現在、医療機関への負荷が非常に高まっています。平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
 また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

9月2日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【減少傾向】

 本県の新規感染者数は、先週と比較して減少が見られます。
 検査数や検査陽性率から見ても、感染は減少傾向に推移したと考えられます。
 一方、新学期開始に伴う感染拡大が懸念されることから、注意が必要です。
 県では、「熊本BA.5対策強化宣言」を発令しています。
「大切な5つを守る」感染対策をはじめとした対策に御協力をお願いします。
 また、学校における感染対策を徹底していただきますようお願いします。
 現在、医療機関への負荷が非常に高まっています。
 平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
 また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

8月26日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【増加傾向】

 本県の新規感染者数は、先週と比較して増加が見られています。
 お盆による検査の偏りの影響が大きく、増減の傾向の判断は慎重を要しますが、人の移動の増加による感染の増加が起こっている可能性が高いと考えられます。
 県では、「熊本BA.5対策強化宣言」を発令しており、「大切な5つを守る」感染対策をはじめとした対策に御協力をお願いします。
 現在、医療機関への負荷が非常に高まっています。
 平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
 また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。
 帰省される場合は、事前にワクチン接種や検査を受けていただくほか、県外からの帰省等がある場合は、同じ対応を働きかけていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

8月12日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【増加傾向】

 本県の新規感染者数は、依然増加傾向が継続していると考えられます。
 お盆期間中の人の移動の増加が見込まれることからも、誰もがどこで感染してもおかしくない状況が継続しています。
 また、本県では「熊本BA.5対策強化宣言」を発令しています。
「大切な5つを守る」感染対策をはじめとした対策に御協力をお願いします。
 現在、医療機関への負荷が高まっているほか、お盆期間中は受診できる病院が限られる可能性もあります。
 平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日ごろからの準備に御協力をお願いします。
 夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)へのご相談をお願いします。
 帰省される場合は、事前にワクチン接種や検査を受けていただくほか、県外からの帰省等がある場合は、同じ対応を働きかけていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

8月5日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【増加傾向】

 本県の新規感染者数は、増加傾向が継続していると考えられます。
 夏休みに入ったこともあり、10代の感染者数は減少が見られていますが、その他の年代は増加が見られているほか、県内の全域で感染が拡大していることから、誰もがどこで感染してもおかしくない状況です。
 本県においては、8月2日に「熊本BA.5対策強化宣言」を発令しました。
「大切な5つを守る」感染対策をはじめとした対策に御協力をお願いします。
 また、医療機関への負荷が高まっている状況を踏まえ、平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日ごろからの準備に御協力をお願いします。
 夏休みにも入り、普段会わない人との接触機会が増え、感染リスクが上がります。
 少しでも症状のある方は、周りの方との接触を避けてください。
 帰省される場合は、事前にワクチン接種や検査を受けていただくほか、県外からの帰省等がある場合は、同じ対応を働きかけていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

7月29日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【強い増加傾向】

 本県の新規感染者数は、強い増加傾向にあります。
 県内の全域・全年齢で感染が拡大していることから、誰もがどこで感染してもおかしくない状況です。
 三つの密のある場所に行くことはできるだけ控え、基本的な感染防止対策の再徹底をお願いします。
 高齢者等の重症化リスクが高い方との接触時には、特に注意ください。
 医療機関への負荷が高まっている状況を踏まえ、平日の昼間の診療時間内に受診をするなど、適正な受診に御協力をお願いします。
 少しでも症状のある方は仕事等を休み、周りの方との接触を避けて下さい。
 また、帰省される場合は、事前にワクチン接種や検査を受けていただくほか、県外からの帰省等がある場合は、同じ対応を働きかけていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

7月22日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【強い増加傾向】

 本県の新規感染者数は、強い増加傾向にあります。県内の概ね全域で感染者が増加しています。
 また、全年齢で感染が拡大しており、経路不明・家庭内感染が引き続き多い状況と考えられることから、誰もがどこで感染してもおかしくない状況です。
 三つの密のある場所に行くことはできるだけ控え、基本的な感染防止対策の再徹底をお願いします。
 高齢者等の重症化リスクが高い方との接触時には、特に注意ください。
医療機関への負荷が高まっている状況を踏まえ、平日の昼間の診療時間内に受診をするなど、適正な受診に御協力をお願いします。
 少しでも症状のある方は仕事等を休み、周りの方との接触を避けて下さい。
また、帰省される場合は、事前にワクチン接種や検査を受けていただくほか、県外からの帰省等がある場合は、同じ対応を働きかけていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
※ 熊本県のリスクレベル【詳細】
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

7月15日新型コロナの熊本県「リスクレベル2」【強い増加傾向】

 本県の新規感染者数は、強い増加傾向にあります。
全域で感染者が増加していますが、特に熊本市とその近郊、八代市とその近郊及び阿蘇保健所管内において、多数の感染者が確認されているほか増加率も高い状況です。
 また、10歳以下の子ども及び家庭内感染が多い状況が継続しています。
特に「注意が必要な地域」にお住まいの方は、高齢者等の重症化リスクが高い方との接触時には、感染防止対策の徹底をお願いします。
 引き続き、子どもでの感染や、経路不明感染が多い状況なので、少しでも症状のある方は仕事等を休み、受診していただくことが重要です。
 また、希望する方は3回目や4回目のワクチン接種を受けていただきますようお願いします。(熊本県ホームページより)
#コロナ

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ