記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

http://jp.bloguru.com/pspincJP

ブログスレッド

  • クラウドでのコラボレーション

クラウドでのコラボレーション

スレッド
クラウドテクノロジの利点の1つは、コラボレーションです。 これは、クラウドコンピューティングとドキュメント、SaaS(Software as a Service)などの共有ストレージを通じて、協力する新しい方法です。 私たちのデバイスはクラウドにも接続できるため、私たちがどこにいても、クラウドは事実上一緒に働くことができます。

いくつかの一般的なクラウド技術は次のとおりです。

1; オンラインストレージ

今日最も一般的に使用されているクラウドコラボレーションツールは、オンラインストレージです。
電子メールの添付ファイルとしてファイルを送信する代わりに、クラウド内の共有アクセス権を持つフォルダを作成して、他のユーザーが互いに文書を共有できるようにすることができます。 複数のユーザーが同時にファイルにアクセスできるツールで,それを超えることはできますが、最初に、特定のファイルの権限と所有権が確実かつ効果的に連携するようにポリシーを設定する必要があります。

2 : リモート電話

”Hosted PBX”という言葉をご存知でしょうか。PBXは、Private Branch Exchangeの略で、基本的に複数の電話機で複数の回線を管理するための電話システムです。
昔は、オフィスにPBXを持っていました。そこでオフィスの着信と発信を処理しましたが、今は仮想のPBXをホストしていて、物理的なオフィスの場所に縛られません。
実際には、仮想PBXで作業するための電話は必要ありません。 文字通り、コンピュータ上に”ソフト”の電話があり、ヘッドセットを使って自宅のコンピュータからオフィスエクステンションに電話をかけることができるのです。

3: バーチャル会議

WebEx、Microsoft、Adobeなどのクラウド経由のビデオ会議や画面共有に利用できるプログラムがあります。 いずれの場合でも、インターネットに接続されたデバイスをサポートする必要があります。 接続速度によっては、この種のコラボレーションは、クラウドでは難しいかもしれません。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ