記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

https://jp.bloguru.com/pspincJP

フィッシングメールの技術進化と歴史

スレッド
フィッシングとはサイバー犯罪の一種で、個人情報を取得しようとするユーザーに電子メールが送信されることを指します。当選した賞品の受け取りや銀行での取引または、Apple IDへのログインなどを促すメールを一度は見かけたことがあるはずです。これらの電子メールは、あなたのユーザー名、パスワード、クレジットカード情報、時にはあなたの社会保障番号を盗むための巧妙な手口です。
Phishingとは釣りを意味するfishingに由来し、「phone phreaking」と「fishing」の組み合わせです。Computer Worldの2004年1月版によると、
フィッシングは、アメリカのオンラインアカウントとパスワードを盗んだハッカーが1996年頃に作成したもので、釣りと同様に、電子メールをルアーに見立て、パスワードや金融データなどの膨大なユーザー情報から「釣る」ことをさします。フィッシングという用語は 1996年1月のalt.2600 hacker news group で使われていましたが、それ以前に2600、The Hacker Quarterlyですでに言及されていたといわれています。
(ソース - https://www.computerworld.com/article/2575156/security0/phishing.html)
上にある通りフィッシング自体新しいことではありませんが、電子メール技術が向上するにつれてフィッシング技法も向上し洗練され、欺瞞的になりました。ですので私たちももう少し問題を身近に起こりうるものとして現実的にとらえる必要があります。
以下が対象法として考えられるので参考にしてください。:
- 銀行とIRSは、お客様の個人情報を入力するための安全でないリンクを送信しません。
- ブラウザを介してリンクをクリックすると、リンクにウイルスが含まれる可能性があります。
- 個人情報を電子メールで送信しないでください。
-詐欺師化も知れないので 電子メールを介して来る怖い通知に対して慌てる必要はありません。
- 不審な電子メールがきたら確認のために電話してください
#jpblog

ワオ!と言っているユーザー

Clock Link ウェブサイトリニューアル

スレッド
PSPincでは、clocklink.comの新サイトをリリース致しました。これにより更に快適にClocklinkをご利用頂けるようになりました。

Flashの開発及び提供を終了することを受け、ClocklinkはFlashクロックのサポートを中止致します。既にウェブサイトやブログに埋め込まれているFlashクロックには影響はございませんので引き続きご利用頂けますが、不具合等がございましたら弊社までお気軽にお問合せください。

また、この変更に伴い、新たにHTML5を利用したクロックを、様々なカテゴリーでご用意し、さらに、新しい24時間表示クロックのカテゴリーを追加致しましたので、こちらからご覧ください。

Clocklinkは毎日3000万以上のビューがある、PSPincがオリジナルで開発したオンライン時計です。

#JpBlog #オンライン時計

ワオ!と言っているユーザー

コンピュータウイルス

スレッド
一般的にコンピュータウィルスは次のように定義されます。

"他のコンピュータプログラムを都合よく修正または、自身のコードを挿入することによって自身を複製する悪質なソフトウェアプログラム(マルウェア)の一種"

感染したコンピュータプログラムには、データファイル、またはハードドライブの「ブート」セクタも含まれ、この複製が成功すると、コンピュータウィルスに「感染」しているということになります。

基本的に、ウイルスとはコンピュータのハードドライブやファイルに侵入するソフトウェアプログラムで、コンピュータをクラッシュさせたり、誤動作させたり、コンピュータに格納されたデータを乗っ取ったり盗んだりすることができます。最近のマルウェアの一部には気づかれないようにするためにひそかに潜伏するものもあり、知らないうちにパソコンが危険にさらされているかもしれません。

コンピュータウイルスは新しいものではなく、すでに1960年代の早い時期に発見されていました。よく知られているものでは、1970年代初めに検出された「クリーパーウイルス」や1991年にフロッピードライブ経由でコンピュータに感染した「Michaelangelo」などがあります。

また、すべてのウイルスがインターネット経由で感染するわけではなく、感染したファイルが転送されたことよって感染してしまうケースもあり、感染しているWebサイトのリンクをクリックしたことで知らないうちにウイルスがインストールされることもあります。残念なことに、感染したリンクのウェブサイトの所有者はでさえ気づいていないかもしれません。したがって一度ウイルスが潜伏してしまうとすぐに被害が広がってしまいます。さらに悪いことにより洗練されたウイルスはキーストロークを検出してパスワードを盗むこともできてしまいます。

サイバー攻撃の増加に伴い、サイバーセキュリティはこれまで以上に必要とされています。特にビジネスに関わっている人は、定期的にコンピュータをスキャンするマルウェア検出機能を使用して、コンピュータにウイルス対策ソフトウェアがインストールされていることを確認する必要があります。これらの多くは、Avast、Malwarebytes、AVGのように無料です。 Windows 8には、独自のウイルス対策ソフトウェア、Microsoft Security Essentialが付属しています.またWindows 7では、無料でダウンロードできるのでインストールサれることをお勧めします。
#JPblog #セキュリティ #ウイルス

ワオ!と言っているユーザー

サイバー攻撃

スレッド
新年早々ですが、今月はサイバー攻撃、インターネット犯罪について書いて参ります。

米国インターネット犯罪苦情センター(IC3)によると、2016年にはサイバー犯罪による費用が14億5000万ドルを超えたと報告されています。参考のために2015年は10億ドルを超えたあたりでした。この増加は現在、サイバー攻撃を報告する人が増えていることを示し、そして全体的にサイバー犯罪の増加を意味します。さらに、これらは米国の事件捜査のためにFBIによって知られている数字に過ぎません。つまり、世界規模で考えると今まさに大規模な危機に直面している可能性があります。

サイバー攻撃やセキュリティ侵害はニューストピックによくあげられますが、今や他人事ではなく私たちの生活に密接な関係にあります。最近のEquifaxの個人情報が流出した事件はサイバー犯罪の手口を認識し、自身のオンライン上での身元と機密情報を保護する方法を学ぶ必要性を感じさせます。
10月のトピックはサイバーセキュリティの問題と、ビジネス情報や個人情報を保護するための方法についてを扱います。

それでは、「サイバーセキュリティ」の定義は何か考えてみましょう。
http://whatis.techtarget.comによると
サイバーセキュリティは、ネットワーク、コンピュータ、プログラム、データを不正なアクセスから保護するための技術です。なお、コンピューティング用語ではセキュリティにはサイバーセキュリティと物理的セキュリティの安全の両方が含まれます。
先に定義したように、サイバーセキュリティはコンピュータ、電子メール、ネットワークを保護するだけではなく、あなたの身元に関係する情報も保護します。
#Jpblog #セキュリティ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ