記事検索

(5)クルトガ/ツイスト・イレース

スレッド
クルトガ/ツイスト・イレース クルトガ/ツイスト・イレース
クルトガに大きな消しゴムを付けたくてペンテルのツイスト・イレースの消しゴム部分を合体させました。試作品で未だ課題が残っていますが、気に入っています。替えゴムはツイスト・イレースのものは固すぎるので、クリック・イレーサーのものを使用しています。

141114 追記:
クルトガはコンセプトの上から、太目で軟らかい芯を使用した場合にメリットがあると思います。英語ですと、日本語より字画が少ないですから、漢字と較べると回転が少なくなりますし、私はブロック体を常時使いますが、スクリプト体では殆どメリットが無くなりますので、やはり日本語向きなのかもしれません。

0.7ミリが入手しましたらエンジンを替えます。これはマインドマップなどの早書き、早消しに使っていますが、怪我の功名でクルトガエンジンを使うか、使わないかを切り替え出来ます。
#ブログ #シャープペンシル #製図道具 #文房具 #鉛筆

ワオ!と言っているユーザー

(4)ハイユニ 0.2ミリ

スレッド
ちょっと待てよ? 三菱のハイユ... ちょっと待てよ? 三菱のハイユニに0.2ミリはあったっけ?
実はこれ、ぺんてるPG2 0.2mmのメカをハイユニ(グラファイト)のボデイに替えたものです。0.2ミリ芯は大変魅力があるのですが、PG2のボデイがしっくりこなくて。いずれ前述のハイユニのように消しゴムのユニットを足そうと思います。(ボデイマーキングも0.2に変えました。)
#ブログ #シャープペンシル #製図道具 #文房具 #鉛筆

ワオ!と言っているユーザー

(3)消しゴム編 - 2

スレッド
(3)消しゴム編 - 2
サムノック式ハイユニの0.5ミリ。このシャープはグラファイト軸採用。頭部が重過ぎるとの評があったようですが、私には良いバランスで0.3ミリのものと合わせ愛用しています。消しゴム部を前述のクルトガ同様にイーノック5ミリ径替ゴムを使える様にしたものです。これもノック部のキャップは使用しておりません。
#ブログ #シャープペンシル #製図道具 #文房具 #鉛筆

ワオ!と言っているユーザー

(2)ペン先スリーヴ

スレッド
左からハイユニ0.5ミリの硎磨... 左からハイユニ0.5ミリの硎磨してないもの。中央、研磨された0.3ミリ。右、研磨された0.5ミリ。
細かな部分ですが,気になるのがペン先の芯パイプ又はスリーヴの先端です。
芯が減ってきて、このスリーヴの先端が紙面に触れた時の感触が嫌いで(筆記の際の角度もありますし、この部分が押される事で芯が繰り出される機構もありますが…)スリーヴの先端を硎磨して、芯が出口近くまで減っても紙面に触れない様にしています。芯の出し過ぎを防ぎ、芯折れも減ります。
#ブログ #シャープペンシル #製図道具 #文房具 #鉛筆

ワオ!と言っているユーザー

(1)消しゴム編 - 1

スレッド
クルトガ0.5ミリにイーノック... クルトガ0.5ミリにイーノックの5ミリ径替ゴムを使える様にしたものです。消しゴム部を外し長さ16ミリの替えゴムを装填、減り具合に応じ、使い良い長さにネジで繰り出せます。替芯は3本まで入れています。構造上、替芯の充填は軸を外さないなりませんので、クルトガエンジンから後ろの部分が外せます。軽過ぎる感じでしたので、この部分の軸はアルミ製にしました。ノック部のキャップは使用しておりません。
シャープペンシルのノック側の軸内部は割と余分な空間がありますので、この部分に付け足しでない?使える消しゴムを加えたものです。
#ブログ #シャープペンシル #製図道具 #文房具 #鉛筆

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ