記事検索

フリースペース

★☆無料クラス体験★☆
申込みはsaturdayschool@bcacademy.comまで

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地を自作その後

スレッド
 6月23日に自作のスポンジ・...  6月23日に自作のスポンジ・ウレタン培地で栽培を開始した。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 翌日の6月24日レタスの種のコーティングがわれ根が伸びるかと思われたが、この状態のまま4日間が過ぎた。通常4日経てば間違いなく双葉がでるのだが、出ていない。スポンジ・ウレタン培地をはずしてみてみるとスポンジが硬いためか根が成長でないでいるのがわかった。
 今回試したキッチン用スポンジではスポンジ・ウレタン培地として使用することがかなわなかった。もっともっと柔らかく給水性に優れたキッチン用スポンジをチョイスする必要がありそうです。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地

スレッド
 今回使用した水耕栽培用 スポ...  今回使用した水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地はアメリカではAggreen Cubes Spongesと呼ばれ、10$前後で販売されている。しかし、ちょっと植えてみたいと思ったときに通信販売で注文するのもちょっと億劫なので自作できないかと考えた。
 近所のスーパーに出かけ食器洗い用のスポンジを探した。
 水が染み込みやすくやわらかい...  水が染み込みやすくやわらかいと条件でスポンジを選んでみたが、近所のスーパーでは上記のスポンジとなった。気泡が荒く硬いので心配だがまずは実験ということで自作してみた。  まずはカッターで約28mm厚...  まずはカッターで約28mm厚のキューブにカットした。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン... 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...  ここが水耕栽培用 スポンジ・...  ここが水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地の加工のたいせつなところで、根が張りやすいように縦十文字に切れ込みを入れた。  後は、ペットボトルで作った栽...  後は、ペットボトルで作った栽培容器に入れて完成。 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン...
 水耕栽培用 スポンジ・ウレタン培地に十分に水を染み込ませ種を置いてみた。発芽が楽しみ。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

レタスが一日に吸い上げる液肥の量

スレッド
 6月22日から6月23日約2...  6月22日から6月23日約24時間のレタスの液肥を吸い上げる量を測ってみました。
 写真からも分かるように65ccの液肥が吸い上げられたことが分かります。
 6月27日から6月28日までの約24時間をもう一度測定してみると今回も65ccという結果が出ました。
 収穫に近いレタスは、ほぼ24時間で65cc程度の液肥を吸い上げることが分かります。この量は、葉の大きさに関係すると思われるので、次回の栽培のときにもう少し丁寧に調べてみたいと思います。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

LED光栽培と太陽光栽培

スレッド
LED光栽培と太陽光栽培
 上記の写真は向かって左がLED光、右が太陽光で栽培した6月24日ころのものです。見ていただくと分かるように、LED光の方が緑が濃く育っています。食べてみるとLED光を当てたほうが若干硬めで、味が濃い感じがします。
 植物の色は、肥料の成分によっても変化しますが今回同じ濃度液肥を使っているので色の違いは肥料成分ではなく光の違いと考える妥当です。
 また、光の当たっている時間の差が色の差に表れることも考えられるのでシアトルの日照時間を調べるみました。
 017年6月21日(夏至) 日の出 午前5時12分 日の入り午後9時11分 日照時間15時間59分19秒 となっており、6月6日の植え替えから6月24日までの日照時間の平均は15時間57分11秒となり、LED光15時間より太陽光の方が長く当たっていることがわかります。このことから、光を長く当てたからというよりは、LED光と太陽光の違いがもたらした、色の違い(味、硬さ)といえるようです。
 
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

太陽光で育ててみた

スレッド
ペットボトルへ植え替えしたレタ... ペットボトルへ植え替えしたレタスを窓辺に置いて育ててみた。  LED光で栽培したものと同じ...  LED光で栽培したものと同じように、収穫まで毎日液肥を追加し光の違い以外はできるだけ同じ栽培条件を心がけて育てた。
 レタスの成長は写真でもわかるように、内側の新しい葉が養分を吸いどんどん成長してゆく、外側にゆくほど古い葉となる。当たり前のことだが、この成長の仕方は光の種類には関係しないことが分かった。
「ペットボトルへ植え替えしたレタスを太陽光で育ててみると」
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

ペットボトルへ植え替えしたレタスの成長は

スレッド
6月13日 6月13日 6月14日 6月14日 6月15日 6月15日 6月21日 6月21日 6月22日 6月22日 6月23日 6月23日 6月24日  毎日液肥は、補充... 6月24日
 毎日液肥は、補充しLEDの下で栽培をしてみました。
 写真にように、ほぼペットボトルの栽培でもしっかり成長することが確認できました。
6月13日~6月23日まで
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

レタスを収穫

スレッド
 6月27日 栽培計画のとおり...  6月27日 栽培計画のとおり収穫しました。
 収穫したレタスはサマースクールの給食に
 市販のレタスよりやわらかい感...  市販のレタスよりやわらかい感じの食感ですが、やはり取れたてはおいしい レタスを収穫
6月27日
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

間引きと植え替えからの成長

スレッド
間引き植え替え当日(6月6日) 間引き植え替え当日(6月6日) 6月10日  6月10日  6月15日 6月15日 6月21日 6月21日 6月24日  そろそろ収穫です... 6月24日 
そろそろ収穫ですね
6月6日~6月24日
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

間引き植え替え教材

スレッド
 間引き植え替えであまった苗を...  間引き植え替えであまった苗を使って、教室で栽培の観察できるようにならないかと考えてペットボトルで水耕栽培用の苗床と作ってみました。  ペットボトルを用意します。  ペットボトルを用意します。 カッターでこのように切ります。 カッターでこのように切ります。 間引き植え替え教材  逆さに入れて、セロテープで止...  逆さに入れて、セロテープで止めます。 間引き植え替え教材  液肥を入れて完成、ここに間引...  液肥を入れて完成、ここに間引きした苗を植え替えします。  こうすると教室でも個人ごとに...  こうすると教室でも個人ごとに成長を観察することができます。
(6月6日)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

間引きと植え替えをしないと

スレッド
 以前紹介した、スパーなどで市...  以前紹介した、スパーなどで市販されている「Burpee lettuce」は6月8日(上記写真)が間引きと植え替えに日ですが、間引きと植え替えをしないで収穫まで観察することにしました。 6月10日 6月10日 6月13日 6月13日 6月21日 6月21日 6月23日 6月23日  間引き、植え替えを行わないと...  間引き、植え替えを行わないと、成長の早い苗がどんどん大きくなり、成長の遅いなえは、なかな光が当たらず伸び悩みます。収穫の時期が近い上記の写真ではジャングルのように苗の生長の格差が増大します。均一なレタスを効率的に育てるには、間引きを植え替えが必要なことがわかります。  ちなみに、間引きと植え替えを...  ちなみに、間引きと植え替えをして苗は上記のように整然と育ってゆきます。
(6月8日以降)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

間引きと植え替え

スレッド
 6月6日は間引きと植え替え作...  6月6日は間引きと植え替え作業の日です。  5月16日に植えたレタスは4...  5月16日に植えたレタスは4週でここまで成長しました。  苗をよく見てみると、LEDを...  苗をよく見てみると、LEDをあてて育ったなえは、スポンジの苗床からしっかり葉をだしています。赤○でかこんだ苗がLEDをあてないで普通に栽培した苗はスポンジの苗床から茎が伸びその上に葉がついています。しかし、どちらも葉の大きさや数にさほど差は感じられません。  間引き(まびき)とは、植物を...  間引き(まびき)とは、植物を栽培する際、苗を密植した状態になると、光や栄養分がそれぞれの苗に行きとどかななるため、少数の苗を残して残りを抜いてしまう作業のことをいいます。
 今回は、発育の良い苗をチョイスしより広い間隔で植え替えを行いました。
 今回、LEDをあてた苗、あて...  今回、LEDをあてた苗、あてなかった苗の中で発育の良いものを選んで植え替えをしました。収穫のときどのような違いがでるのか楽しみです。
(6月6日)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

一般に市販されている種も植えてみた

スレッド
 スパーなどで市販されている「...  スパーなどで市販されている「Burpee lettuce」も5月18日より栽培してみました。  米の栽培では、よい種を選ぶだ...  米の栽培では、よい種を選ぶだめに「塩水選」という手法を用います。これは、籾殻の中にしっかり種が入っているのかを選別する方向で、塩水に種もみを入れ沈んだんものをチョイスして種まきをします。
 これに習って、ダダの水にBurpee lettuceの種を入れ沈んだものだけを使うことしました。また、多年が非常に小さいので爪楊枝の先にくっつけ置くという種まき作業でした。
 LEDをあてない普通栽培で4...  LEDをあてない普通栽培で4日後の5月22日はこのように育ちました。

 栽培計画は、前回のものより全て2日遅れで実施します。したがって一回目の植え替えは、5月25日に実施しました。
 6月6日ころにはこんなに成長...  6月6日ころにはこんなに成長しました。
(5月18日から6月6日)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

植え替えから二日目

スレッド
 植え替え後は、毎日LEDを1...  植え替え後は、毎日LEDを15時間つける設定、液肥は濃度1250ppm前後になるようにしました。  5月25日双葉の真ん中から3...  5月25日双葉の真ん中から3番目の葉が23日よりは伸びてきたかな。  5月26日大きな変化なし  5月26日大きな変化なし
(5月25日26日)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

1回目の植え替え

スレッド
5月23日の午後、1回目の植え... 5月23日の午後、1回目の植え替え作業を行いました。
 ここからはいよいよ、液肥(肥料の入った水)をポンプで循環させて栽培します。
今回の液肥はBluMoon社の... 今回の液肥はBluMoon社のものを使いました。 指定の割合で水とGrowA,B... 指定の割合で水とGrowA,Bを混ぜ合わせ液肥を作ります。 液肥の濃度は1250ppm前後... 液肥の濃度は1250ppm前後で調整しました。 液肥槽に液肥を入れ 液肥槽に液肥を入れ 植え替えをします。 植え替えをします。 こんな感じに丁寧に植え替えをし... こんな感じに丁寧に植え替えをします。 1回目の植え替え LED光を当て続けた苗とそうで... LED光を当て続けた苗とそうでない苗も植え替えしました。
(5月23日午後)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

植え替えまでの様子3

スレッド
 5月23日のレタスは上のよう...  5月23日のレタスは上のような生育をしています。
 右がLEDの光をあてつづけたもの、左が室内で普通に栽培したものですが、どちらも双葉がしっかりでてきましたが、明らかが違いも見えてきました。
 こちらがLEDの光をあて続け...  こちらがLEDの光をあて続けたもの  こちらは、普通に室内にある光...  こちらは、普通に室内にある光で栽培したもの
明らかな違いありますが、それはなぜでしょう?
 ここが理科の面白いところです。
(5月23日)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

植え替えまでの様子2

スレッド
 LED照明を一日中当て続けた...  LED照明を一日中当て続けた苗と何もしない苗に生育の差がでるのか実験をはじめて、4日後の5月21日の写真がこれです。右がLEDの光をあてつづけたもの、左が室内で普通に栽培したものですが、少し成長に違いが出てきました。  こちらがLEDの光をあて続け...  こちらがLEDの光をあて続けたもの  こちらは、普通に室内にある光...  こちらは、普通に室内にある光で栽培したもの
 次回は、ここから2日後の5月23日の生育状況を公開いたします。
(5月21日~)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

植え替えまでの様子1

スレッド
 2日後の18日、種のコーティ...  2日後の18日、種のコーティングを割り、根が伸び始めました。  これ以降、LED照明を一日中...  これ以降、LED照明を一日中当て続けた苗と何もしない苗に生育の差がでるのか実験栽培を行いました。  20日に双葉出てきました。 ...  20日に双葉出てきました。
 右がLEDを当て続けたものと左はそうでないものですが、この時点ではあまり差が見られませんがはたしてこの後は、どのような生育の違いがでるのでしょうか。

(5月18日から20日まで)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

種まき

スレッド
 今回栽培するレタスは、アメリ...  今回栽培するレタスは、アメリカのシーザーサラダによく使われるロメインレタスです。
 (水耕栽培用に種がコーティングされています)
 苗を植えるのは当たり前せすが...  苗を植えるのは当たり前せすが土ではありません。
水耕栽培用の苗床(なえどこ)となる専用のスポンジを使用します。
 スポンジに十分水を含ませてから、種を植えます。
 あとは、双葉がでるまであたた...  あとは、双葉がでるまであたたかく見守ります。
( 5月16日に種まきをしました。)
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

レタスの栽培計画

スレッド
レタスの栽培計画
 LED野菜工場でテスト栽培する野菜は、レタスとしました。レタスは種まきから収穫まで約7週間と短い期間で生育することと、授業の時間割に組み込みやすいように、一週間ごと同じ曜日に栽培作業を計画することができるという2点からです。毎週同じ曜日の同じ時間にレタスの作業があると思えることが教材としてとても大事なことだと考えました。
 さて、栽培作業ないようですが、種をまいて双葉がしっかり緑化したところでLED水耕栽培するために植え替えをします。「育苗」とう栽培用語ですが、苗を育てるという意味です。2週間育苗したあと、成長の良いものだけを植え替えします。成長の悪いレタスを取ってしまうことを「間引き」といいます。
 間引き、植え替え作業が終わるとあとは3週間後に収穫となります。
 今後のLED野菜工場ブログは、レタスの栽培と成長の様子を5月16日の種まきから随時アップして行きます。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

なぜLED野菜工場なのか

スレッド
なぜLED野菜工場なのか
 LED野菜工場は丸の内のオフィス街の地下にもあります。これは、設備があればどこでも栽培ができる特徴を生かし、消費地の近くで生産するフードマイレージ(食料の輸送距離)を小さくし、環境負荷をを低減するねらいからです。

 LED野菜工場のよさは、太陽がなくても、土がなくても栽培が可能なことです。学校教育で考えると、従来の理科の授業でも鉢植えや水耕で栽培の体験学習が行われています。しかし、普通の栽培には植える時期があるので、栽培計画を緻密にしないと収穫時期がちょうど夏休みにかかってしまい、収穫の体験ができなまま授業がおわることがあります。また、アメリカでは日本のように植物の栽培は必修内容ではなので、理科の教材として植物栽培があまり採用されない現状があります。しかし、LED野菜工場は時期を選ばないとう利点を生かしていつでも種を植え、収穫まで体験できる理科の授業が可能となります。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

LED野菜工場ブログはじめました

スレッド
LED野菜工場ブログはじめまし...
 Bellevue Children's Academy 2 CAMPUSの1階「ともしび文庫」の隣に、LEDと水耕栽培の設備かあります。この設備を使って今年5月より、理科の授業の教材として活用する方法を探る(教材開発)プロジェクトがスタートしました。
 このプロジェクトでレタスをテスト栽培しました。
 今話題のLED水耕栽培方法を今回、LED野菜工場ブログとして公開することのなり、苗床の準備から種まき、間引き、収穫まで、LED野菜工場でのレタス栽培を随時公開してまいりますのでご期待ください。
#LED野菜工場

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ