記事検索

フリースペース

San Diegoの車販売・買取り・買い付け専門店。自動車の売買はアクセルモータースにお任せください。その他、保険、整備、板金などクルマ&バイクに関するご質問もお気軽にお問い合わせ下さい。キメ細かいサービスでお客様に満足&安心をお届けいたします。

カリフォルニア州・タイトル レモン法・レモン車について

スレッド
Lemon Law!? What it is?? Lemon Law!? What it is?? カリフォルニア州・タイトル レ...

今回のお題はBranded Title(ブランド・タイトル)のLemon Law(レモン法)に関して簡単に書きますね。ブランド・タイトルの車両の場合、タイトル(Certification of Title・車の所有権利書)やレジストレーション・カード(車の登録書)に表示させています。主なブランド・タイトルはSalvage(廃車・廃物車両)、TMU(True Mileage Unknown:走行距離改ざん車両)、Lemon Law Buy Back(レモン法車両)です。今日は出張査定で車を数台見てきましたが、一台はこのレモン法の表示がされている車両でした。見た目は普通の車。シロートには分かりません。車の所有者もこのことを知らずに乗っていたくらい。。でもレモン。ブランド・タイトルの場合、車の査定価格は大幅に下がります(再販できませんからね)。

さて、この問題のレモンとはなんなんでしょうか?レモン法(Lemon Law)とは,”レモン”(欠陥車)に関する州法(現在全50州で各州それぞれのレモン法が施行されている)で,製造業者の保証契約の上に、さらなる強制規定を加える自動車購入者に対する保護法である。各州ごとに違いが生じるレモン法、カリフォルニア州のレモン法に値する車両は。。。

製造業者や販売業者が保証期間内に合理的(Reasonable)と定められた修理で直せない時、製造業者は車を交換する、または購入価格の損害賠償を支払わねばならない。条件としては、18000マイル走行、または18ヶ月以内の車に限る。同じ故障の4回以上の修理、30日を超える修理期間で直らず、誤使用ではなく使用・価値・安全を減ずる車が対象。

Lemon Lawの印が付いている車は製造業者がその車を購入した消費者から引き取った車(Manufacturer Buy Back)。それを修理して世間に再度出されている車です。上記に記したBranded Titleのサルベージや走行改ざんよりかはまだ良いが、ブランド・タイトルの車両にはあまり手を出さない方が身の為です。


弊社で販売している全てのクルマにはご好評の総合点検・完全整備&弊社100%保証付き(メーカー保障付きの車両も多数ございます)!ご購入いただいたお客さまには安心してアメリカ・サンディエゴ滞在中のカーライフをお送りいただけるよう、アフターサービスも万全です。納車前にはフルクリーニングで内装・外装共々ピカピカに仕上げてお渡しいたしております!在米中の車の一連の作業はアクセルモータースにお任せください。

*只今、車をご購入くださったお客様に期間限定でGarmin(ガーミン)のポータブル・ナビをプレゼントしております!*
ブログを見た!とお伝えください。

尚、買い取り専門店として常に高価買取を目指している弊社では、引取り・送迎サービス、面倒な売買手続、DMVの名義変更手続きなどすべて無料で引き受けさせていただきます。手数料は一切発生いたしません。愛車は帰国ギリギリまで乗っていただいてもオッケー!引き取りの日程などは臨機応変に対応させていただきます。車の買い替え、帰国のために売却、必要がなくなった車がある方など、アクセルモータースの無料査定をご利用ください!!

M

Accel Motors
サンディエゴの車屋&バイク屋さん
(858)952-0845
(858)699-1625
info@accelmotors.net
www.accelmotors.net

↓アメブロもやってます!↓
http://ameblo.jp/accelmotors/
#アメリカの車事情

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ