記事検索

そして誰もいなくなった。

スレッド
よりによって、こんな人間を引っ張ってくるとは。
ついに、トランプ大統領は閣僚をやってくれる人間がいなくなり、ブッシュ大統領が追い出したネオコンの過激派を引っ張り出したようだ。
米朝首脳会談なんて夢のまた夢。いや、会談をやってるときに北朝鮮に核ミサイルを撃ち込みかねないね。
ジョン・ボルトン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
#trump

ワオ!と言っているユーザー

トランプ大統領の政治的手腕に疑問符???

スレッド
 トランプ大統領の選挙戦の目玉であったオバマケア法の対案であるAHCAが採決すら行えずに廃案となったようです。選挙戦後半に民主党地盤の地域を回って共和党票を掘り起こした丁寧さはどこへやら、大統領顧問が共和党議員団に暴言を吐いたとかで、何もかも吹っ飛んでしまったようです。
 そもそも、既成政治家に嫌気のさした民衆が選んだ人ですが、大衆に絶対的な人気があるわけではなく、あの人よりはまし、という程度で大統領になった人ですから、政権スタッフの指名もいまだに全然進んでいないそうで、今後がものすごく思いやられます。
 そもそも、政治的な意思決定手法と会社のCEOとしての意思決定手法は、前者がいわゆる民主的というか、利害関係者のメンツを尊重しお互いが利益になるような妥協点を探っていく、時間のかかる手法をとるのに対し、後者は、独裁的にCEOの意思のみで決定できることが多いのであって、多くの場合相容れない意思決定手法です。
 政治に素人であるがゆえに人気が出たトランプ大統領が、こうした既成政治家の前にあっさり破れてしまったのは、同じく素人である彼のスタッフ達の影響もあるのかもしれません。
 いずれにしても、トランプ大統領がいち早く自分のスタッフのすべてを決定し、きちんとした政権運営を行うことができないと、大統領辞任なんてことになりかねないかと思います。少なくとも、大統領はただのお飾りで、副大統領以下の政治家スタッフが政権を運営する事実上のペンス政権になるかもしれません。
 

ワオ!と言っているユーザー

ホワイトカラーの生産性と働き方改革

スレッド
先日、ちょこっと会社の同僚と議論になったのだけど、ホワイトカラーの生産性は日本が顕著に悪いのか?
そもそも生産性とは何?ということが、突き詰められていないのに、議論をするのがおかしいのだけれども、生産性すなわち時間当たりの単価ということであれば、働いた時間だけ賃金を支払えばそれでいいのではないでしょうか。
きちんと残業した分を賃金として払って入れば、生産性は上がったということになります。もちろんそれを売り上げに転化できない会社はそもそも倒産してしまます。それを無理して売上に載せられないのであれば、そもそも、そんな残業をする必要はないのであります。
私の会社では、営業社員は目標として生産性を求められていますが、それ以外のいわゆる本社社員は、直接、目標として生産性を求められていません。
それなのに、生産性が低いというのは、会社側(管理職)の戯言に過ぎません。

ワオ!と言っているユーザー

大騒ぎしてますが。

スレッド
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6229498
平和のために、とか、平和しかない、という理屈はあまりにも、現実を見据えていない議論でしょう。出所が軍隊を管轄する官庁からの研究費だ、という言い方でこれは日本学術会議の方針に反しているとしている。
まあ、なんとおめでたい人たちだこと、と最初に思った。
 技術うというのは色がない、どう使うかは使う人間次第です。技術という言葉を道具に置き換えてみればいい。包丁は料理を作る道具だが、人も殺せる。包丁であろうとむやみに持って歩けば銃刀法違反だ。刀は人を殺す道具だが、美術館に飾ってあれば、美術品としての価値がある。
 民生品だからといって、とんでもなく高度で、明らかにオーバースペックである撮影用の半導体を作って、カメラに載せている会社がありますが、軍用品展覧会に行くと、我が国のミサイルにはその会社の半導体を使ったセンサーを載せてあるので、百発百中です、と宣伝している。
 そのセンサーを開発した技術者や基礎研究した学者を、日本学術会議は軍事利用の技術を開発したとして非難しないのはなぜ?

 ちなみに、今回の記事は日本の大学が単独で行った研究について調べたわけですが、アメリカの大学と共同研究したものの中にはもっとたくさんペンタゴンからもらったお金で行った研究があるはずです。
 もちろんその出所は、日本の大学が知る由もないですが。 知らなければ無罪です、というのは、言い逃れですよね。
#日本学術会議 #技術

ワオ!と言っているユーザー

給付型奨学金と貸与型奨学金

スレッド
私は貸与型奨学金を借りて、大学に行きました。
特に絶対必要だとは思わなかったけど、借りれるものは借りておこうという感じで借りました。親にあまり迷惑はかけたくなかったのと、自分ですべてを賄える自信がなかったから。結局親からも学費は出してもらいまいた。
たぶん10年くらいかけて返したと思います。

最近以下のような話題が多いです。
http://nikkan-spa.jp/1099274?page=2
意見としては、借りたものは返せよ、という意見が目につきます。大学を出たら、ある程度給料を出してもらえる職業に就くことができるはず、というのが、その意見の根底にあるような気がします。
まあ、最近よくわからない名前の大学が増えてしまい、ほんとにこいつら大学生か?と思えるような連中もいますが。
私の使った奨学金も、ある職業について一定期間勤務すれば、返済の必要がなくなりました。教職もその一つで、10年勤めれば返済しなくてよかった。
給付型奨学金を作るのはいいのですが、それはそれなりに義務がついてくる必要があると思いますが、いかがでしょうか。
たとえば、医学系などは、自衛官になることを条件に、国がお金を出してくれます。もちろん何もせず出してくれるわけではなく、選抜試験に合格する必要があります。
企業がこうした奨学金を設立してもいいのではないかと思います。
あるいは、大学卒業後地元に戻ることを条件に、給付型奨学金を都道府県単位で作る。もちろん選抜試験があって、狭き門になると思いますが。
まあ、大学生を作りすぎているのが、一番の問題かとも思います。

ドイツは、大学がタダなんだから、日本も同じようにしろ。という乱暴な意見もありますが、ドイツの総合大学への進学率は20%台です。さらに卒業できる人はもっと少ないのです。

ワオ!と言っているユーザー

ちょいとやり直し

スレッド
最近また、さぼっているので、とりあえず何か書いておく。

ワオ!と言っているユーザー

再々登場

スレッド
なぜか、昨年秋に削除されてしまったため、再々登場になりました。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ