記事検索

15.青クリの会のご報告

スレッド
15.青クリの会のご報告
2011年11月27日(日曜日)午後1時40分より4時30分まで、
第一回、青クリの会を開催しました。

不育症・着床障害を克服するために、
少しでもお役に立てればという思いからの会です。

初めての試みでしたので、
約30名の参加者に限定させていただきました。

講演内容と質疑応答内容は、ビデオで記録しましたので、
何らかの形で、ご希望な方にお貸しできればと思っています。

「精神・神経・ホルモン・免疫・凝固系のアンバランスによる
不育症・着床障害~その治療法~」
について、
約1時間の講演とその後の約30分の質疑応答を行いました。

いかに、
心の面と身体の面の両面から、
不育症、着床障害の原因を捉え、
予防治療していくかという内容です。


その後、休憩をはさんで、
この会のもうひとつの柱である
「青クリナースとの相談会」を約1時間行いました。

内容は、約10人毎に別れていただき、
サークルとなって、それぞれの悩みの一部をお話いただき、
みんなでその悩みと苦しみを
いっときだけでも共有していただく試みでした。


私として、講演の機会は数多くありましたが、
相談会、交流会、集団カウンセリングのような、
機会は初めてでした。


わずか1時間でしたが、
それぞれ参加された方の思いをお話していただき、
それをみんなでお聞きすることが、
こんなにも、心を打つものか、
心の側面はこれほど深く、
共通しているものかと、
感銘を受けた次第です。


来年の春頃に、
第二回の会をぜひ開催したいと考えています。



#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
太陽
太陽さんからコメント
投稿日 2011-11-29 18:27

 3時間があっという間に終わり、いろんな方の話、想いを聴くことができいい時間でした。
「自分だけじゃないんだなぁ。みんな同じなんだ」と想いを聴いてるだけで泣けてきたし、共感しあえたところがあり救われた気がしました。

 そして旦那さんの出席率が高かったこと! 皆優しい旦那さんに恵まれてるなぁとと実感したし、旦那様側の想いも聴けたことは大きいです。
  
  次回は奥さんグループ、旦那さんグループに別れて話がしたいと思いました。
横のつながりを持ちたいと思っても、ご夫婦で参加されてると話しかけるのに勇気がいるので・・・。
  子供を作るだけの時間にはせず、夫婦、自分だけの時間を楽しんで過ごして生きたいと思えた日になりました。
  
  ありがとうございます。また次回も楽しみにしています☆

ワオ!と言っているユーザー

まんだりん
まんだりんさんからコメント
投稿日 2011-12-01 21:22

青木先生、スタッフの皆様、先日は、お忙しい中、『青クリの会』を開催して頂いて、ありがとうございました。

この会の開催を知ってから、ずっと楽しみにしておりました。

先生の講演を1時間、じっくり聞かせて頂き、専門的な事で私には難しい内容でしたが、以前より理解が深まったように思いました。

又、参加者の皆さんとのお話では、共感したり、目からウロコ・・・なプラス思考をお聞きできたり、と有意義な時間でした。

これまで自分は孤独だと感じていましたが、青クリの会に参加させて頂いて、勇気を貰いました。

この会に参加できた事が、私にとって、非常に良い薬、と感じております。
この一週間、とても良い精神状態です。

次回も楽しみにしております。
ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー