記事検索

フリースペース

私たちは熊本地震で用水路が壊れて
また、田んぼも穴が開いたり崩れた農地を活用して無農薬のキクイモを栽培しています。
稲作以上に収益のあがる作物を自ら実践して被災した農家の皆さんに伝えて行きたいと思っています。

生のキクイモ(菊芋) 1kg500円 11月〜3月末頃まで

懐かしい思い出 熊大生と作った広報紙

スレッド






懐かしい思い出 熊大生と作った...
議会広報紙に若い考え感性を取り込みたくて現役の熊大生と一緒に作った。

まずは議会を傍聴してもらい、何度も編集会議を行い作った広報紙。
メンバーが入れ替わった今でも一部の考えは取り入れています。

#広報紙

ワオ!と言っているユーザー

キクイモの洗い場を作った。

スレッド
キクイモの洗い場を作った。
キクイモ洗浄機、、、芋洗い機というのが正解かな。

我が家にやってきました。
どこに設置するか、検討した結果、小屋の軒下に決めました。
ということで朝から土木作業です。
軒下に日除けを取り付けから始めました。

そしてキクイモ洗浄機とスライサー置き場を確保です。
キクイモ洗浄機は昨晩、持ってきたので設置後早速試運転しました。
故障中とのことでしたが何ともなくl動きます。
これで遠くまで洗いに行かなくても済みます。
ガソリン代と時間の短縮ができます。

今日は約80kgを洗浄してスライスし乾燥機にかけました。
明日が楽しみです。
#キクイモ

ワオ!と言っているユーザー

懐かしい写真

スレッド
懐かしい写真
29年くらい前の写真だろうか。

弓道に明け暮れた時代です。
#弓道

ワオ!と言っているユーザー

熊本地震でヒビが入り、崖崩れもある田んぼ。どうする!

スレッド
熊本地震でヒビが入り、崖崩れも... 熊本地震でヒビが入り、崖崩れも... 熊本地震でヒビが入り、崖崩れも... 熊本地震でヒビが入り、崖崩れも... 熊本地震でヒビが入り、崖崩れも...
熊本地震から約2年
御船町の農地復旧はなかなか前へ進みません。

写真の田んぼは見ただけでは普通に農地として活用できそうに見えます。
しかし、この田んぼには三本の亀裂が入り、田んぼの上の崖が崩れ、田んぼのあぜ道も崩れました。

復旧には多大な費用がかかります。
この田んぼは持ち主が自力で復旧されたものです。

農業用水は用水路が壊れているためこの田んぼまできません。
また、用水が来たとしても水が溜まるのか疑問です。

あぜもくぼんでいる箇所もあります。
このまま放置したらカヤがすぐに入って来て農地として利用できなくなります。

さて、この農地をどう活用するか
これから考えないといけません。
#熊本地震 #災害復旧

ワオ!と言っているユーザー

桜便り 東上野

スレッド


桜便り 東上野...
ピンクの桜が青空に映えています。

思わず車を止めてカメラに収めてしまいました。

今年は日中は暖かく夜は冷え込みます。

そのためでしょうか、桜を観れる日が長いように感じます。

今朝も霜が降りはしないかと思うほど寒いです。
#桜

ワオ!と言っているユーザー

キクイモ掘り

スレッド
キクイモ掘り キクイモ掘り キクイモ掘り
今日は午前中は2人
午後3人
合計約300kgの収穫でした。

それから全てを高速洗浄

100kgを綿密に洗浄

40kgをスライス

終了は19時半でした。
#キクイモ

ワオ!と言っているユーザー

ツクシ

スレッド
ツクシ
キクイモを掘る側ではツクシが顔を出しています。

#春 #花

ワオ!と言っているユーザー

塩トマト

スレッド
塩トマト
今年はできが良くないようです。
糖度はあるけれど歯ごたえが違うなあ。
#野菜

ワオ!と言っているユーザー

キクイモ洗い機

スレッド
キクイモ洗い機
新兵器登場です。

今までたわしで洗っていました。
40kgを1人で約1日。
これが手作業の時間です。

しかし、この機械を使用すると約30分でキレイに洗うことができます。
キクイモの収穫が大量でもこれで大丈夫。
今日から急ピッチで作業を進めていきます。
#キクイモ

ワオ!と言っているユーザー

忘備録 東日本大震災

スレッド
忘備録 東日本大震災...
玉川工務店社長 玉川光昭さんの投稿
2012年3月27日

被災地南相馬報告。一時帰宅報告第10弾。警戒区域内の小高への一時立ち入りの報告の続きです。
3月11日地震発生直後、私はすぐに、街へ飛び出した。地震被害の状況を把握するためだ。応急危険度判定士として、被害の状況を建築の専門家として正確に把握することは重要だと思っていたから・・・。勿論、その時点で、津波が地元を襲うなんてことは夢にも思っていなかった・・・。
翌12日、早朝から再び街へ飛び出した私が見たものは、沿岸から3kmほども到達した津波の傷跡。その日は、人命第一の観点から、消防団の救助捜索活動に参加した。
でも、その12日、午後三時半・・・あの忌まわしい爆発音が私たちの運命を変えた。
・・・実は、私は、地震翌日3月12日の新聞を見ていなかった。朝から、出かけていたし、救助捜索活動を終えて家に帰った夜には、すでに、私の住む原発20km圏内は避難指示が出ていたので、新聞など読んでいる場合ではなかった・・・。
立入りが禁止された私たちの地元・・・。警戒区域内には、自由に立ち入りできないが、今回の一時帰宅で、1年前の3月12日の新聞を見つけた。
祖母の部屋に置いてあった。まさか、この新聞を見るのに1年以上もかかるとは・・・。
新聞販売店も、この新聞を配達してくれた配達員の方だって、翌日、3月13日の新聞も届けられると思っていただろうな・・・。
それが不能になったのは、地震でもなく、津波でもなく、あの原発事件(事故ではない)なのだ。
このことは、絶対に忘れてはいけない。
http://tamagawakoumuten.sub.jp/?p=329)
#東日本大震災

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 19/37 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 13
  4. 14
  5. 15
  6. 16
  7. 17
  8. 18
  9. 19
  10. 20
  11. 21
  12. 22
  13. 23
  14. >
  15. >>