記事検索

フリースペース

東村山音頭

スレッド
03/31/2020







中学の頃の引越し先が練馬区だった。大泉学園。

クラスに小林君(だったと思う)という男子がいて、喋った記憶もなければ顔も全く覚えていないし、記憶の中の彼は眼鏡をかけていて、真っ直ぐなやや栗色の髪だったことくらい。
その小林君は、クラスメイトから「県民」と呼ばれていた。最初は意味がわからなかったのだが、どうやら大泉学園ではなく別のところから通学していたらしい。そこはもう東京都ではなく埼玉県なんだ、という話だった。
ふーん。
としか、思わなかった。なんでそんなことに?とか、そんな言い方ないだろう、とか、そういうことも思い浮かばず、ただ、そんなものなのか、程度。でも、「わたしも県民だよ」と言ってしまった。なんでだ?わからない。なぜって、本当にわからなかったのだ、なぜ小林君だけ「県民」と呼ばれるのかが。

すると、転校して最初に親しくなったKが、「やだー、でもそんなこと言ったら、mは<島民>じゃん!」と言って笑い出した。
あぁそっか、そう言われてみればそうだな、うん、そうだね。
でもみんなは爆笑していた。ひーひーひーひー言いながら笑っていた。
その時、初めてわかったのだ。
あ、この人たち、バカにしてたんか、、、、。

嫌だとか、恥ずかしいとか、そういう気持ちにはならなかった。こんなことが面白いのか、と、不思議に思っただけだった。県民であることと、都民であることの違い、島民に対する優越感。
へぇ、、、、、という感じ。でもって、本当のところ、あまりそれもわかっていなかったのだろう。自分、「もちろん島民だけど、県民なんだよ」と言ってたし。なーんてこった。笑い話だ。

このへなちょこなひょろひょろした、髪の長い(島の中学では男子はみんな坊主だった)少女漫画に出るような男子たちと、授業中と休み時間に全然違う表情を見せる、やけにこましゃくれた女子たち。当時のわたしにとっては、いわばみんな宇宙人みたいな存在だった。だからそういう連中に笑われても、特にどうってことはなかった。


あの頃、東村山音頭のこともみんな笑っていて、それは東村山市は東京都だけど区じゃないんだよね、という話だった。都民であっても、今度は区であるのか市であるのかで差別する。子供は残酷。
でも、東京都の区においては、練馬区もバカにされているらしいということを、後になって知った。差別はどこまでも続く。


島民で良かった。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

♪豚はいらんかえ〜

スレッド
03/29/2020







昨夜、娘とLineでビデオ電話。
「見て見て〜〜〜〜」と、雪の’降る様子を嬉しそうに見せてくれた。「3月のライオン〜」と言うと、なんじゃそら?と言われた。何って言葉のままですよ。


昨日、Bを抱っこしながら、不意に思い出したフレーズ、♪豚はいらんかえ〜
なんのことかさっぱりわからない夫に自分の幼少時の遊びの一つだったことを説明するのだが、あ、そう、ってだけ。あのね、これがどれだけ楽しい遊びだったかあなたにはわからないでしょう、と力説しながら、いや、楽しかっただけではなく、この哀愁を帯びたノスタルジックなわたしの気持ちを、彼はきっと永遠にわからないだろう、と思う。それはやっぱり幼少時の背景が違うからであって、それをわかってくれと望むのは愚かなことで、わからなくっても良いのだ、と思った。

が、なんだかこの気持ちを無性に共有したくて、Bを抱っこしてセルフィーモードで写真を撮った。この時には夫はもう仕事へ行ってしまっていて、わたしは一人でちょっとしたおつまみを作って白ワインを飲んでいた。だからほろ酔いだったのだと思う。そうでなければ、なんでセルフィーなんかわざわざしようものか。

満面の笑みでBを抱っこした自分の写真を姉3に送った。もちろん♪豚はいらんかえ〜という言葉を添えて。
姉から「後ろに抱えてた」と指摘され、ああそうだった!とあらためて思い出す。そしてBを後ろに抱えてまたセルフィー。すぐにそれも送った。ほろ酔いレベルではなかったのかもしれない。


今朝になって見たら、なんか知らんがめちゃくちゃ幸せそうな顔をしていた。でもBはキョトン顔。









#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

変わったこと

スレッド
03/28/2020








某サイトにて、COVID-19の影響で暮らしがどう変わったかという話題があった。
どこもかしこも似たような状況なんだなーと思う。

開いているお店は grocery store, gas stationのコンビニくらい
ドライブスルーのお店
テイクアウトのみのお店
銀行もドライブスルーのみ
図書館とかジムとか映画館とか全てクローズ

高齢者施設は面会禁止

ヨガ教室とかズンバ(?)教室とか全てクローズ
うちの犬のしつけ教室もクローズ

教会もクローズ

州外から戻って来た人は2週間の自主的隔離

散歩はOK


そんな感じかなぁ

うちで変わっていないのは犬たちとの毎朝・夕の散歩。
ただ、散歩中に出会うジョギングしてる人とか散歩してる人とかは、前は2-3人で走ってたり歩いてたりってのをよく見かけたけど、今はみんな一人。2人なのは明らかに夫婦とかカップル。友人同士、というのは見なくなった。
でも、いろんな人がそれぞれ歩いていたり走っていたり自転車に乗ってたりするのは、みんなそれなりに外へ出て気晴らししようというのと、なるべく太陽光を浴びようとしているんかなぁ〜〜〜という気がする。






#日記

ワオ!と言っているユーザー

笑いのツボ

スレッド
03/27/2020







昨夜7時半頃に姉3からLine電話。
何かあったのかと思ったが「いや、なんとなく」とのことで拍子抜け。
でも話の流れから、前回電話した時には寝起きではあったがそれだけではなく、二日酔いだったのだそうな。だからか!!わたしのあの大感動の余韻が一気に冷めた、あの歯切れの悪さ。気付かなかったとはこちらも迂闊だった。許します。


先週、超長い散歩に行った時のトラブル話を姉にする。ひゃーひゃーひゃーと大笑い。夫が話題にのぼったのだが島口だし大丈夫だろうと、こと細かく説明する。笑いが止まらない。

電話の後、夫に「あなたにも関係する話になって盛り上がった!」と言うとYeah, I heard it.
え?意味わかっちゃったの???

いや、どうしたって本来の意味はわかっていないだろう。そこがこの話題のポイントでもあるのだ。ある意味それに救われたって話なんだけどね。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

4126

スレッド
03/26/2020







昨日の夕方に今日の出勤をお願いされた。8時で良いらしい。
連絡が遅かったので、そのまま休み(厳密には休みではないが)だと浮かれていたので、ちょっとがっかり。その後しばらくして、金曜日もまた8時だと連絡があった。ううう。

うちの州はまだStay-at-home Orderが出ていない。でもお隣さんがたは続々とそうなっているので、うちも時間の問題だと思う。そうなったらどうなるんだろ?

「それでも仕事ってなったら鬼だよね」

と、友人が言った。笑える。

鬼か。でもきっとFeed The Childrenの精神は変わらないだろうな。
自治体に(というか各学区に)任されているこのシステムは自立しているし、その根底にあるものは何だろ?やっぱりクリスチャン精神なのかなぁ。




犬と散歩中に居住区を歩くとき、家屋の番地(?)を見てしまう。
この前、4126という番号の家を通り、夫に何を想像するかと訊いてみた。夫はもちろん何も想像はしない、と答えた。
良い風呂、だよ、良い風呂!すごく良いナンバーだと思わない?
ちょと自慢げに教えてあげたが、日本語がちょっとは出来る夫もいささか「ひぃふぅみぃよぉ〜」という数え方までは知らなかったようだ。つまらん。せっかく説明してあげたが1374!







#日記

ワオ!と言っているユーザー

Hair clippers

スレッド
03/25/2020






わたしの夫は髪が長くなると髪の毛で遊ぶ。
それは片手で額のあたりから髪をかきあげ、頭頂の部分でクシャクシャとさせる。
何かをしながら無意識なのだろう、それを繰り返す。
それをしだすと、あぁそろそろHair Cutの時期だな、と思う。そして、いつの間にか短くなって帰ってくる。
夫の行く床屋(?)はWalk-in出来る安いチェーン店みたいなところなので、時間があって気が向いたら行くらしい。

ここ1週間くらい、夫が髪の毛で遊び始めた。
いつものことなので気にしていなかったのだが、はっと気が付いた。
もしかして床屋ってクローズなんじゃ・・・?

夫に訊くと、予想通りHair SalonやBarber shopはどこもかしこも既に休業中だと言う。そして、You can cut my hair.と軽く言われた。
え?いいの???

随分前にHair Clippers(バリカン)を購入した。面倒臭がりの夫が、店に行くより手っ取り早いから、と言って買ったのだった。何度か使った。何度か失敗もした。丸坊主なら簡単なんだろうけど。
夫は自分のアイディアで買ったものだったので(?)何も文句は言わなかった。
でも、いつの間にか床屋で切ってくるようになった。多分、懲りたのだ。

それなのに、また切ってくれと言う。
いいのか???本当に、いいのか????

でも、やむを得ない状況だ。お店が開くのはいつになるかわからない。このまま切らずにいると、夫はずっと長くなった髪の毛をクシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャクシャするのだろう。実を言うとそれをずっと見ていなければならないかと思うと気が滅入る。どうってことないと言い聞かせても、イライライライラしてしまうのだ、誰かの貧乏ゆすりとか爪いじりとかが気になって仕方がないように。


というワケで、夫の髪を切った。
バリカンでさくさくさくっと。
耳の周りが一番難しい。何度やってもうまくいかない。

夫がファッションや髪型にうるさい男じゃなくて良かった。
でも、It's okay, I'm gonna put a cap on anyway.と言うのを聞いて、ごめんよ、、、と思った。



ちなみに、バリカンの語源はバリカン・エ・マール商会というフランスの会社名からだそう。→こちら








#日記

ワオ!と言っているユーザー

三月のライオン

スレッド
三月のライオン
03/24/2020








昨日の朝の写真。

日曜日午後から降り出した雪で辺り一帯真っ白に。

久しぶりの出勤で、ガレージから出たところを撮影。













#日記

ワオ!と言っているユーザー

Toruk Makto

スレッド
03/23/2020






Avatarの残りをみた。


すごいものをみてしまった、、、、、、、、

というか、

すごいものをこんなにも長い間、見逃していた、、、!


Jake Sullyが乗るToruk Makto
この英語での響きが島口に似ていて驚く。
しかもMakto(日本語表記だとマクトゥ?)は、島口で言うところの「真実」という意味。
ものすごく合ってる!!

み終えた後、感動に浸りつつ姉3に連絡してみたのだが、彼女は寝起き?の状態だったのか、歯切れの悪い返答。
がっくし。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

New Faucet

スレッド
03/22/2020







これを書いてからかれこれ2週間、ちまちまと修理に励んでいたのだが、結局はFaucet全取っ替えになったのが2日前。
結果から言うと、先にそうしてしまえば良かった、てなくらい呆気なく完了。でも、思いがけず夫が大活躍。わたしひとりでは出来なかったと思う。
プロに頼んでいたら1時間で$109(材料費は別)ということだったので、余計に得した気分。
それから、最初に買った修理Kitは一番必要だったレンチのサイズが合わず使えず、他に入っていた部品も結局使わずに済んだのでリターン。パッケージは開けてしまったし何か言われるかな?と思ったが、ここがアメリカの良いところ。なーんも言われずすんなりリターンを受け付けてくれた。$11.84はクレジットに戻ります〜と。ブラボーアメリカ!


それにしても新しいFaucetに取り替えてからの気持ちの良いことったら!!
Bathroomで手を洗う度に、にやけてしまう。

小さなしあわせ。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

尻切れとんぼ

スレッド
03/21/2020








土曜日。晴れ。

本来ならば今日は補習校の卒業式だったが、休校。よって卒業式も中止。
なんだか尻切れとんぼな感じがしてとても残念。
式・セレモニーというものはとても大事なものだと思う。区切りとなり、前へ進むためのステップとなる。当事者(生徒さんと親御さん)はご家庭で簡単な式をするらしいことを伺った。わたしもわたしのために一区切りを付ける・・・今日中に通知表とご挨拶を送って今年度を終了する予定。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

徹底ぶり

スレッド
03/19/2020







本当に、あっという間にどこもかしこもクローズ。
公共施設はクローズ、学校も休校、お店も続々とクローズ、スーパーは開店時間の短縮、レストランは店内飲食無しのテイクアウトのみ。あっという間に。これってどういうこと???

友人は「アメリカの、この徹底ぶりが気持ちいいくらい」と表現していたが、まさに徹底している。一気に変わったのは州知事のひと声。あれから学区もすぐに休校を判断した。うちのBのしつけ教室も延期を発表したし、あれよあれよという間に周囲が変わった。

Close Contactを回避するというのが主旨らしいが、実際どうなんだろう?

思い起こせばABEが国内の公立小中学校の休校要請したのが2月末くらいだった。あれからたったの3週間も満たないうちに太平洋を隔てた大陸の真ん中あたりにあるこの地まで同じ状況になってしまった。
否、どちらかというと日本のそれよりも酷いことになっている。のでは???


日本ではスポーツやコンサートや芝居などの中止とか延期、無観客試合になったとか聞いている。でも、レストランやカフェの閉店とかは?聞かないけど・・・どうなんだろう?
友人の実家(関西)では銭湯も普通に営業しているそうだ。え???


娘(東京在住)にこちらの状況を説明すると驚いていた。彼女の会社はABEの休校要請よりも早く在宅勤務の指示が出ていて、外出することが少なくはなっているらしいが、お店が閉まっているとかは言ってなかった。マスクは元よりトイレットペーパーやらティッシュが売り切れ、とかしか聞いていない。(こちらもトイレットペーパー、ハンドサニタイザー、ティッシュなど売り切れ。マスクは買ったことないのでわからない)


この差はなんなんだろう???



今日も雨。
今朝、本降りになる前に犬たちの散歩を済ませた。
午後からも雨の降りかたを見ながら散歩へ行く予定。
このところ、変わらず続けているのは散歩くらい。







#日記

ワオ!と言っているユーザー

ネタバレ

スレッド
03/18/2020







予報通り、雨は夜中から降り出していて、今日は一日中このまま雨降りっぽい。犬たちの散歩、どうするかなぁ、、、、、


ネタバレという言葉がある。
ネタバレ注意、とかよく見る。これから先はネタバレあり、とか。

わたしはネタバレがあっても構わないほうだ。逆に自分からネタバレ記事を探すことさえある。先がどうなるか知っておくことの安心感。というか、ハラハラどきどきに対応しきれないひ弱な心の表れか?

ずっと前にHanger Gamesの最初のやつを初めてみた晩は悪夢にうなされた。
このような怖ろしい世界が存在するなんて、、、(存在していないのだが)と、怖くて怖くてたまらなかった。
なので、その続編(Hanger Games 2)が出たときにはみたくなかった。みる気はさらさらなかった。
でも娘がみろ〜みろ〜と勧める。面白いからみてよ!と何度も言う。
悪夢にうなされたことを彼女は知っていた。それなのに勧める。絶対に嫌だ、と言うと、理由を聞かれた。
どう答えたかは覚えていない。でも、多分これ以上怖ろしいことが起こるのは耐えられない、といったことを言ったのだと思う。
すると彼女は、「じゃぁネタバレになっちゃうけど、1点だけ教えてあげるよ」と言って、何がどうなるか(わたしが一番怖れていたこと)を教えてくれた。
そのおかげで、続編をみることが出来た。そして、それ以降はネタバレなしでもみられるようになった。なぜかと言うと多分、救いのない物語ではないということがわかったからだ。


先週、補習校で生徒がいきなり「鬼滅の刃」の最新巻の話を始めた。
わたしはアニメでしか見ていない、ということを彼らは知っている。でも、教えたくて教えたくて仕方がなかったのだろう。
アニメでは・・そっか〜多分あの辺りまでってことか〜 とか言いながら、○○は知ってるよね?じゃぁ○○は?などと、得意げに自分たちの知識を披露し始めた。
そして事もあろうに、大変なことを口にしたのだ。
(以下、ネタバレになるので書きません、、、、)

予想してなかった。否、準備してなかった。
知りたくなかった。
いや、もう遅い、知ってしまった、、、、、、、、、泣



わたし、自分ではネタバレ全然構わない〜と思ってた。
でもそれは、自分から(能動的に)知ろうとした時に限ってなのだ、ということを、今になって思い知らされた。
あああああああああ、、、、、まさかまさか、、、、、


鬼滅の刃仲間であるアメ人の友人には口が裂けても言えないネタだ。
あーあ。

なんか、心にぽっかりと大きな穴。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

Avatar

スレッド
03/17/2020







今更ながら、Avatarをみる、初めて。しかも昨夜は半分くらいまででいったん休止。

何週間か前に放送されたものをDVRに入れていた。
あまりにも暇なので何かみるものはないかと探していて見つけた。録画したことすら忘れていた。

もう随分前、この映画が公開された翌年くらいに姉3から勧められた。
映像が美しい、という評判は聞いていた。でも姉は映像よりも何よりもストーリーが良い、と言った。「長い映画だから家でみるのが一番」とも言っていた。確認したら3時間は悠に超えていた。長過ぎる、、、、!

白ワインを片手に、リクライナーで脚をあげてゆったりした姿勢で見始めた。最初の印象は、CGなのかなんなのか?Na'viとかいう人間じゃない登場人物たちに心情移入できない。というよりも違和感のほうが優って、何度かみるのを止めようとした。でも、いつでも止められるのだからと思い直して見続けた。

不思議とそのうち、Na'viたちが普通に見えてきた。あの長い手足も、細い腰も、尻尾も。
それから、Jake Sullyが夢をみている(厳密にはそうではないのだが)時に「空を飛ぶ」というのが、自分自身の経験と重なる。日本語ではどのように翻訳されていたのかわからないが「飛ぶことを意識して」とかいう辺り、わかるよわかるよ〜〜〜〜と、やや興奮してしまった。

半分程度で止めたのは、なんとなく。
一気にみても良かったのだが、もうちょっと味わってからにしようと思った。


Avatarというのは概念などの具現という意味があるらしい。
今読んでる新聞連載の「本心」にもリアルアバターが登場する。
ブログルにもアバターがある。
最近、アバターのアイコンを変えた。わたしを知っている人が見たらすぐにわかるやつ。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

4 weeks close

スレッド
03/16/2020








手短かに。

たった今、学区から春休み明けそのまま休校の連絡が入った。とりあえずは4月13日までの措置らしいが、これ、続くのかな、、、、?

これで補習校の今年度最終日は休校で卒業式も中止となった。同時に、1学期開始時期(および入学式)も不明だ。

小学校は教科書大改訂の年なのだが、新教科書(指導書)が日本から届くのも遅れる可能性が出て来た。

新年度はチャレンジングな年になりそう。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

パニック?

スレッド
03/15/2020







昨日、BのObedience Classのインストラクターから連絡が入る。
Because of all the uncertainty around COVID-19 and to err on the side of safety, we have made the decision to postpone classes
なんと、こんなところまで、、、、
それから、夕方のローカルニュースでは、Church情報(各教会の日曜日の対応)が画面下部に流れていた。どこもかしこもキャンセル、online streamingを推奨するところも。そして、ロールペーパーや除菌用品が売り切れていても諦めずに翌朝6:00-8:00にお店へ行くのがベスト、と、紹介していた。リストックされるのがその時間帯だから、というのが理由らしいけど、そういう情報を流すのってなんか矛盾してないか?


今日は月曜日(明日か)に近所のカフェでお茶する予定だった友人から、「こういう時期だからやめておこうか」という連絡。

パニック???


かく言う自分も、先週の金曜日、仕事帰りに寄ったスーパーで、並んでいたレジのキャッシャー(女性)がレジを打つ合間に何度か鼻をかんでいる姿を見て、そっと違うレジに並んだ。(彼女、鼻をかんだ後に手洗ってなかったしハンドサニタイザーもしてなかったから、、、、)








#日記

ワオ!と言っているユーザー

ほらさぬほらさぬ

スレッド
03/14/2020







母の三回忌が明日、行われる。
わたしはちょうど春休みの時季ではあったのだが、補習校の関係で滞在が1週間にも満たないだろうということで帰省するのを諦めた。このことは去年のうちで決まっていたことではあるが、今になって帰省予定にしなかったのはラッキーだったなぁと思う。こちらに戻って来たら2週間、自主的に在宅観察になっていたかも。


母の三回忌は命日から少しずらして行うことにしていた。そのほうが兄弟姉妹が集まりやすいから、というのがあった。そのおかげで、先日(母と同じ日に)義母を亡くしたわたしの弟も参加できることになった。当初は行けないだろうということだったのだが、奥さん(わたしの義妹)から「行ってあげて」と言われたらしい。彼女はお母さんを亡くして初めて「人が死ぬということ」を知ったのだと言ったらしい。初七日を終え、落ち着いてきたというのもあるのかもしれない。


三回忌に行けない代わりに、花を贈る手配をしていた。それが届いたという写真付きのLineが届いた。ちょっと豪華過ぎた感。場にふさわしくなかったか、、、?
姉3から、「ほらさぬほらさぬ」と、母の笑顔の写真も届いていた。
こっちのほうが、ほらさぬほらさぬ、じゃ。









#日記

ワオ!と言っているユーザー

オンラインクラス

スレッド
03/12/2020







とうとうコロナがかなり身近な話題になって来た。
まず、わが州にもコロナウィルス陽性(presumptive)が出た模様、そのうちの数名はわがカウンティだそうな。最初の情報では全員が在宅療養(経過観察)中、ということだったが、昨夜のローカルニュースではうちの大学病院に一人入院治療中らしい。

最初のニュースを受けて即決(?)したのが大学だった。ちょうど今週末から春休みに入るのだが、春休み明けからはオンラインクラスに移行するという発表がなされた。これを受けて(?)周辺の大学からも次々と休講ーオンラインクラス移行ーを発表された。


うちの学区もこれまで何度となくコロナウィルスの情報を更新してきたが、ここへ来て重大な決断を下すことになりそう。今のところは生徒らに感染予防への再教育?がなされているところだが、きっと春休み明けてからしばらくは休校になるのではないかな?大学が既に決定しているのだからほぼ確実だと思う、個人的には。
しかし、Junior HighやHigh Schoolの生徒はまだしもElementaryレベルでは家にPCのない生徒も多くいるだろうから、オンラインクラスにという訳にはいかないだろう。どうするのかな?過去にないことなので、決める側も相当困っているんじゃなかろうかと予想。


補習校ももしかしたら今週末が最後で、来週(卒業式予定)はキャンセルかもしれないなぁ。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

わがでかんげれ

スレッド
03/11/2020







3月6日はPの命日だった。のに、忘れてしまった。
前日までは覚えていたのに、その日はPのことが頭から抜けた。

そのことを昨日気付いて、(更に)自己嫌悪。


なんでだろうなんでだろう、、、、と、その日のことを反芻していたら思い当たることがひとつ。
それは、弟の奥さんのお母さんが亡くなった、という連絡を受けた日でもあった。
連絡が来た姉1に慌てて電話をし、娘にも電話をし、葬儀のことやらを仕事へ向かう車の中で話したのだった。

ここにいるわたしに何ができるわけでもなく、また、義妹の母親とは1度くらいしか会ったこともなかったと思う。でも一人娘である彼女が今どんな気持ちでいるか思うと、自分が母を亡くした時のことも思い出したりして、なんでもしてあげたい、なんて、こうやって書くとすごく薄っぺらなことを思ったりした。

弟にはLineでメッセージを送った。こんなツールを使うなんて、ごめん、と思いつつ。
弟からは

Jと同じ日にもりしたど

と返信があった。

Jというのはわたしたちの母のこと。

そっかー、同じ日か、、、、


不思議な巡り合わせ?だと思うのだが、夫の父親が亡くなったのもわたしも父の命日と同じ日だった。そのことを弟にも伝え、

わがでかんげれっちゅうことだろやぁ

と送った。




Pちゃんのことは、昨日と今日と、じっくり悼んでいます。















#日記

ワオ!と言っているユーザー

Worm Moon

スレッド
03/10/2020







今朝、(ほぼ)まんまるお月さんが浮かんでいる中、職場へ。ややかけ始めているかな、というのがちょっとわかった。でも、お財布を取り出してフリフリ。久しぶり。
本当は昨日(03/09/2020)が満月。でもあいにく一日中雨降りで見られなかった。なので今朝になってお月さんに会えた。なんだか得した気分だ。日曜日から時間が1時間戻されたおかげでもある。薄暗い中、仕事へ向かう時って、なんとなく辛い気持ちにもなるのだけれど、このところ随分と明るくなってから職場へ向かっていて、それはそれでなんとなく損した気分。なぜに???早いうちに仕事を始めて早いうち(まだ陽のあるうち)に帰って何かしたい、という、これ多分Dalight Savings Timeの主旨なんだろうけれど、どうやら自分はアメ人化しつつあるのかもしれない。


次の満月は4月7日のPink moon、晴れた夜だといいな。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

faucet drippinmg water

スレッド
03/09/2020







Main Bathroomにあるシンクの水道はシングルハンドルというやつで、右側に行くほど冷たい水、左側に行くほど熱いお湯が出る。ハンドルを上げると水(またはお湯)が出て、下げると止まる仕組み。

が、ここ1週間ほどか?水側でハンドルを下げると水がしっかり止まらない。でもお湯側にすると止まる。なんでだ???

というのを何回もしていたからだと思う、水側でハンドルを下げた時の水滴の落ち方が以前より酷くなった。若干、ハンドルの根元の方が緩くなっている気もする。

ということで、昨日(日曜日)googleで検索して修理をすることにした。色んなyoutubeを見て色々とやっていたら、お湯側でも止まらなくなってしまった。がっくし。

しょうがないので今は水側もお湯側も元栓を閉めている。なんだかんだで辿り着いた、うちと同じタイプのものの修理方法を見せてくれたyoutubeのHandymanが言うには、まずはハンドルを外すために専用のkitが要るらしい。普通の工具では出来ないということだった。だから余計に酷くなったのか。がっくし。


ということで、現在使用禁止。
不便ったらありゃしない。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

犬バカ夫婦

スレッド
03/06/2020







昨日の散歩。
強風な上に雲行きがあやしく、雪混じりの雨が降りそうだとのことで中止のつもりでいたのだが、C&Bがソワソワ落ち着かない。朝散歩ー午後散歩が定着しているのだろう。犬たちの様子に根負けして、散歩へ出かける。

気温的にはそれほど差はないが風向きが変わるので寒く感じるでしょうー
天気予報で言われたのを体で感じる。北西の風、季節外れのつむじ風のよう。時に突風。しかも途中から霰が降り始めた。小粒だけど、かなり痛い。向かい風の時には顔を背けながら、なおかつ夫の背中に隠れるようにして歩いた。

Bが仰向けになって眠るようになった。うちへ来たばかりの頃にはそれがなく、子犬なのにへそ天しないんだ・・と驚いたものだが、あの時はまだ完全に信頼しきっていなかったのかもしれない。今では完璧無防備安心リラックス〜。










#日記 #犬日記

ワオ!と言っているユーザー

Booking.com

スレッド
03/05/2020







春休みにやっぱりどこか行きたい!と思い、Booking.comで予約を入れたのだが、予約完了後にBのクラスのことを思い出し、日程を1日ずらしてもらおうと、ホテル側へ連絡、ついでに犬たちの割り増し金額も訊いてみた。らば。

犬禁止ですけどー

というお返事が。

え?????????????


わたしが入れた検索項目、犬OKが一番最初。
その次がJacuzzi付き。

一体どういうこと???

とりあえず、ではキャンセルしてください、と返信すると、Booking.comから申し込んでいるようなので、そちらでキャンセルしてくれ、と言う。

それからが大変。
連絡しようにも予約ナンバーとPINコードというものが待てどくらせど送られて来ない。
電話をかけるが、ロボットが応答するので、その2つのナンバーががないとどこにも行けない。
どうするよーーーーーと四苦八苦すること30分。

もう明日にするかな、、、と諦めたところにやっとBooking.comカスタマーサービスへのemailアドレスが見つかった。Booking.comのサイトには電話番号しか載っていなくて、というか、電話番号しか見つからなかった、きっとどこかに載っているのかもしれないが見つからなかったのだ。
そのアドレスは別のサイトが教えてくれた。クレーム処理をしてくれるようなサイトだった。

そのアドレスにホテル側からの予約完了メールを添付した上でキャンセルを依頼した。
結果、Booking.comから送られてきたリンク先に跳んでようやくキャンセル。
不思議なことに、キャンセルした直後、キャンセルしましたよーという、予約番号とPINコードの入った(わたしがずっと待っていた!)メールが送られてきた。なんなんだ。

もう、Booking.comでは予約しないぞ、と思った。これが飛行機のチケットとかだったらどうするよ???想像しただけで恐ろしい。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

無料公開

スレッド
03/04/2020







「宇宙兄弟」が50話分無料公開という話を娘に伝えると、いろんなのが無料公開されてるよ、と言われた。へぇーそうなのか、と思っていたらば

ほぼ日学校オンラインクラス無料公開

だそうで、飛びつく。

とりあえずは申し込みが必要らしい。

こんな状況だけど、こういう企画に感謝。











#日記

ワオ!と言っているユーザー

インスタ公式

スレッド
03/03/2020








昨夜のこと。
iPhoneのスクリーンが光って何かが表示されたので目をやると、Instagramに何かしらのアクティビティがあったようだ。誰かしらがストーリーをアップしたのかなと手に取ると、そうではなく誰かがわたしをフォローし始めましたよ、というお知らせだった。

一番最後に投稿したのは日曜日の朝。その前は2月14日のバレンタインデー。マイアカウントはけっしてアクティブなわけではない。それでもたまに見知らぬ人がフォローを始めるが、それは大抵何かの広告的な要因が主で、あとは犬関連。
時に怪しげなアカウントがフォローを始めたりもするのだが、それはブロック。気持ち悪いので。

といった、プライベートにはしていなくともほぼ知り合いしか見ないようなわたしのアカウントに、昨夜入ってきたのは事もあろうにインスタ公式バッジの持ち主であった。

WHAT!???

目を疑った。

何気なく見たそのアカウントには青いチェックマークが付いていた。誰?と思った。アイコンからすると日本人ではない。
その人のところを訪ねてみた。

WHAT!!!???

なんで?????????????

彼は某人気ダンス番組のプロダンサーだった。もちろんわたしは彼をフォローしていない。何かの間違いだということは明白だ。そうなんだけど、面白い!!

自分をフォローする人たちのリストの一部をスクリーンショットして娘に送った。
誰?と、彼女。
DWTWのプロダンサー、とわたし。
なぜに?と、娘。
知らん、と、わたし。

彼女も早速そのアカウントを訪ねていったのだろう。スクリーンショットが送られてきて
LOL this is his page. Look at you lined up with all these celebs. lol lol

おーそっか、そういうことも出来るんだった!わたしも慌てて訪問。うわーマジ???おもしろーーーーーーい!!
I'm one of them! Lol

どうせそのうちフォローを外されるだろうから、と、記念にわたしもそのページをスクリーンショットして保存。わたしのアイコン(先に亡くした愛犬Dの顔写真)がずらりと並ぶインスタ公式バッジ連中のトップにポツリと写っていた。笑える。これはマジに笑える。わはははははー













#日記

ワオ!と言っているユーザー

ちゃん付け

スレッド
03/02/2020







教員や講師が女子生徒のことを「○○ちゃん」と呼ぶことに少なからず違和感がある。
保育園児のような未就学児ならともかく。
友達同士や保護者がそう呼ぶことにはまったく抵抗はない。
でも、教員(講師)が女子生徒のことをちゃん付けで呼んでいるのを聞くと、え?と思ってしまう。なぜだろう?馴れ合い的な感じがするから?甘やかしている感じがするから?よくわからない。ただ、抵抗がある。

わたしはさん付けで呼ぶ。
たまに、さん付けでなく、呼び捨てにすることもある。逆にその方が問題視されることかもしれない。


以前、わたしのことをmちゃん、と呼ぶ男性がいた。
うげー、と思った。なんでちゃん付けよ?と、思った。


幼馴染は呼び捨て。
アメ人はもちろん呼び捨て。
さん付けで呼ぶのはちょっと丁寧な(?)友人。
かなり親しい友人は時々ふざけてちゃん付け。

娘も時々ふざけてわたしの名前にちゃん付けして呼ぶことがある。
彼女に関しては呼び捨てされることもあるので、そっちよりはマシ。
姉1も時々ちゃん付けで呼ぶ。3人いる姉のうち彼女だけ。不思議。

母はちゃん付けで呼んだことはなかった、一度も。



思うに、これは個人的なわたしだけの感覚なのだけれど、
生徒をちゃん付けで呼ぶと、アカチャン扱いしているような気持ちになるのだと思う。
だから違和感がある。
だから、自分はちゃん付けはしない。


ま、それだけの話。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

田島貴男

スレッド
03/01/2020







Insta Liveというのがあって、わたしの大好きな田島貴男氏が(多分)初めてそれをやってくれてて、わたしもまた初めて、それを視聴。

素晴らしいいいいいいいいいい
カッコいいいいいいいいいいいい
素敵いいいいいいいいいいいいいいいい

と、流れ出る字幕(?)とともに、心の中で叫ぶ。感涙。


彼の、弾き語りライブにいつかいつか行きたい、と思っていたのだけれど、まさかこんな形で聴けるとは夢のよう。
コロナの関係でライブ中止という状況だったのだけど、わたしとしては逆に「ありがとうーーーーーー」と、感謝、感謝、大感謝。


いつか絶対に生で!!!










#日記

ワオ!と言っているユーザー

矛盾

スレッド
03/01/2020







PC部屋の窓の外、マメナシの木の枝にBlue Jayが来てる。
と思って眺めていたら飛んで行った。


先週、体験入学に来た生徒2名が正式に編入となり、うちのクラスは一気に活気付いた。マンツーマンの授業にだいぶん慣れたと思っていたが、人数が増えるとやはり楽しい。意見交換が出来る。ネタ切れがない。やっぱり色んな人がいて色んな考えがあって、それを聞くことでまた自分の考えも深まっていく。

日本から来たばかりのこの2名から「荒野行動」というゲームのことを知らされた。まったく知らなかった。聞いたことも見たこともない。日本で流行っているのかと問うと、いや世界中で!と言う。いやいやいやいや、それはないでしょう。

で、調べてみたらありました。知らないゲームだったけれど、確かに世界中で流行っている模様。ちなみに英語ではKnives Outと言うらしい。かなりヤバい名前。説明をちょっと読んだだけで「こーわーいーーー!」
「いや、怖くない!全然、怖くないって!」と、ふたり。
でも、殺し合いでしょ?撃ち合いでしょ?
そう!敵をね!
でも、その敵っていうのは、怪物とかじゃなくて、普通の人間なんでしょう?
そう!
えええ、やっぱり、こーわーいーーー!
怖くないって!!

日本で通っていた小学校の担任からは「荒野行動をしないように」と言われたらしい。
でも、みんなやってる!学校ではやらないけど、みんなやってる。日本人の子供99%がやってる。
それはないだろう〜〜〜〜〜。

純粋にキラキラとした目で、そのアプリゲームの楽しさを話す生徒を見て、ちょっと混乱した。現実じゃないから、と分かっていて楽しんでいるんだ、と言う。そうなんだろうけれど、それで良いのか?違和感とかないのかな???

先生、鬼滅の刃って知ってる?
大好きです!
あれって、血がたくさん出るよね。

そうだ、、、いやだ、、、わたし矛盾してる。
でも相手は鬼だもん、とは言わなかった。言えなかった。
そこのところ、主人公の炭治郎の苦悩でもある。


先週、谷川俊太郎氏の「生きる」という詩の形式を真似て(穴埋め)それぞれに「詩」を書いてきてもらった。未完成のものも含めて、子供達の素直な感性にじーーーーん。ふざけているようで、ふざけていない。みんなまっすぐ。矛盾してない。










#日記

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ