記事検索

食生活コンシェルジュ通信

https://jp.bloguru.com/toshirosanso

【一日一食大家のつぶやき 病気の原因とは】

スレッド
体調を崩し
優れない時は病院に行き、
その症状を聞き、昨日の状況を聞き
病気の対処に投薬治療を施すのが一般的なのだが、
病気の原因ははっきり聞かされたことはなかったような気がするし、また患者側から詳しくきかなかった。







とにかく
その症状さえ治れば、、、との思いもあるだろうが
その原因がわかれば同じことは二度としないのでは
なかろうか。






病気の原因のほとんどは
実は体に溜まった毒素なのである。





その毒素とは
食べたものが完全に消化されず残ってしまった
残渣なのである。





それでは
十分に消化するにはどうすればいいのか、ということだが
それは食べてしっかり消化する時間を与えてやればいいのである。





食べたものをしっかり消化するには
だいたい18時間くらいはかかるのである。



例えば
夕方6時に食べたとすると
そこから18時間はしっかり消化させるために
食べないことなのである。



つまり
朝食を摂ってしまうと
夕食の消化を損ね、十分消化せずに
体内にたまり毒素となるのである。





なので
健康的にすごすには朝食は食べないか、
朝食、昼食を食べないこと。





前回のブログにも書いたが
一日一食は聖人や天使の生活、食事なのだ。


人間の食事は実は一日二食なのだ。


一日三食も食べていると
動物や獣の食事なのだ。




要するに欲に任せて食べては
体が不調になる。







健康で生きていくには
普段の食生活を見直すことから。






やるかやらないか
そして信じるも信じないもあなた次第




 
少食は健康になるのと同時に、
本来の人間の機能をとりもどします。
 
 
 
少食は代謝力を上げる原動力

 
 
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC
 
 
 
少食を
生活の基準にすると
今よりも免疫力や代謝力を促進し、
健康体を作り、病氣にもなりにくい
カラダになる
 
 
 
 
本日もご覧いただき
ありがとうございました
qqax3kud@hop.ocn.ne.jp

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ