記事検索

tomokonakamuraのブログ

https://jp.bloguru.com/tomokonakamura

フリースペース

心の‘体質改善’

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




昨年、「アンガーマネジメント講座」を開くことができる資格を取得しました。


怒りをどうマネジメントするか・・・です。


色々なスキルがあります。

何秒間かやり過ごすとか、自分の怒りのレベルを知るとか、怒るべきか怒らないでおくべきかの線引きをはっきりさせるとか・・・



でも、でも、考えてみてください。

これらスキルを知っていても、根本的に怒りを生み出さないようにしなければ、キリがないと思いませんか?

そしてその怒りがどうして起きるのかを知り、怒りが湧く‘元’を断たなければ反応は押さえられても根本は変わりません。


これは熱が出たら解熱剤を飲むのと一緒。

その熱がどういう原因で出ているのかをしっかりつきとめなければ、解熱剤を飲むパターンからは抜け出せません。


そう、体質改善を図らなければいけないのです。



それに、怒り心頭しているときにスキルって使えるでしょうか・・・

毎回冷静なレベルの怒りだったらいいのですが。




やはり、自分をしっかり知るということが大事。

だからこそ‘自分自身とのコミュニケーション’が重要になってくるのです。


自分がどういうことに反応しているのかを自分でしっかり掴み取り、その対処法を考えることのできる人になる・・・

そうすれば怒りに翻弄されることも少なくなり、ひいては他人とのコミュニケーションも良好になっていく。

そんな‘自分自身とのコミュニケーションセミナー’が9月18日(土)に開催されます。



心の‘体質改善’を図りたい方、お急ぎください。



_______________

人生の‘質’を上げる!
コミュニケーション力UP 
          3つの秘訣


~自分自身とのコミュニケーション編(9月18日)~
_______________

人生は‘人間関係’に左右されます。

と言うことは、人間関係を上手くできる人が人生も上手く送れると言うこと。

すなわち、人との人間関係を上手くするためにコミュニケーション力をアップすることはあなたの人生の質をも高めるということなのです。


≪人の話をきちんと聴く≫ 
≪自分の思っていることを爽やかに伝える≫ 
≪イライラしない自分になる≫


これらを身につけるだけでも人間関係は変わり、人生も変わります。


ここらで更に人生の質を上げる方向へ舵を切っていきませんか?



【日 時】 9月18日(土) 午後2時~4時
  

【方 法】 オンライン(ZOOM開催)

【受講費】  5000円 (税込・前払)  

      ※ 特典:LINEからのお申込みで500円オフ!

友だち追加


                                  


 


詳細はこちら







せっかくなのでぜひともLINE公式アカウントからお申込みくださいね。





みなさんのご参加、お待ちしております!







#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

世の成功者と言われている方に必要な資質は・・・

スレッド

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日は先日ブログに書いた「咲きたいところで咲くのではなく、咲ける土壌で咲く」の補足をしたいと思います。


これは、「咲ける土壌で咲くのがいいのだ」と言っているわけではないのですよね。

やりたいことをやると言うことを否定しているわけではなく、咲ける土壌じゃないと、うまくいきにくいのでは?と言っている意味なのでお間違えなく。


やりたいことがあれば、どんどんやっていけばいいと思うのです。

ただ、茨の道になるでしょうね、ってことです。中々前に進まないので。


そうなるとコツコツできる資質っていうのがやはり成功の鍵なのかもしれないんですが、これも合わない土壌でコツコツ努力して、やっと双葉が出たころに一生が終わるってこともあるんじゃないかな?って思ったりします。




で、なぜこんなことを考えているかというと、正直私って経営者向きじゃぁないんだろうな・・って思ったから。


やりたいことをやりたい!という気持ちもあり、コツコツ地道に前に進んでいくのも苦ではないので、いつか芽は出るのかもしれないけれど、経営者向きの資質を持ち合わせていないのでスピードが遅い。

花が咲く前に枯れるパターンになりそうなのです(苦笑)。



じゃぁ、経営者向きの資質とはどういうものなのでしょうか?


私なりにこういう資質が必要なのでは・・?と思うのですが。






「センシティブではないこと」。






いや、‘デリケート’と言う言葉の方がいいのでしょうか?


ムリして苦手な英語でいう必要はないのでしょうが、日本語だと失礼かと・・(笑)


要するに、世の成功者と言われている経営者は神経質であってもいけないし、繊細過ぎてもいけないし、気にしやすいタイプでもダメなのだと思うのです。


打たれ強く、鈍感力が高い方が、人から何かを言われてもそんなに気にならないし、ガンガン攻めていける。


だって、「こんなことを言ったら何て思われるかわからない・・」なんてことを思って、周りにばかり気をつかっていたら、前に進むことなんてできないじゃぁないですか。






・・・・って思ったりしたのですが、どう思われます? 







#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

咲きたいところで咲くのではなく、咲ける土壌で咲く

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




以前、銀行の担当者と話をしていた時のこと。

その方は20代後半の女性で、3人姉妹の末っ子。

何の話からかその人の8歳年上のお姉さんの話に。


「うちの長女、バリ島に住んでいるんですよ。

 向こうで現地の人を何人か雇って
 事業をしているんですけど、
 信じられないぐらいの安い売り上げ
 なんですよね。

 ま、物価が安いから
 それでもいいんでしょうけど
 私だったら絶対行きませんよ!」


この銀行員の女性曰く、元々体育会系の姉なので、物怖じしない行動力もあるし、人をまとめるのも得意ではあるけれど、何が起きるかわからない外国で結婚もせず、フラフラその日暮らしの様なことをやっていること自体、信じられないそうな。

「リスクマネジメントが全くできない人なんだと思います!」

と。



私はこの話を聞いて別のことを思ったのです。

これはこの人のお姉さんだからできたことで、この目の前にいる銀行員の妹さんではできないことなのだ、資質的に・・と。

‘資質的に’と言うのはその人が本来持っている性格の資質と言うこと。


聞いているとこの妹さんはとてもリスクマネジメントができる方の様ですが、裏を返せば、冒険や危ないことには手を出せないと言うこと。

いくらそういう状況になったとして、「冒険してみよう」と思ったとしても、大した‘冒険’はできないでしょう。


片やお姉さんの方は、リスクマネジメントが不得意と言うか、リスクを感じる域が狭いと言うか、ハードルが低いと言うか。

要はリスクや脅威と言うものは妹さんほど感じないということ。



何が言いたいかというと、いくら頭で「やりたい!」と思っていても、向かない資質の人では大成しないのだということです。

だってビビりな性格の人だったら、バリで一旗揚げてやる!と思っても、結局心の深い部分でストップがかかって上手くいかないでしょう。

まぁ、そもそも、単身バリ島へ・・と言うことも思わないでしょうけれど。


お姉さん、今では他にもアクセサリーを作って、ホテルなどに観光客向けに置いて貰って、そこそこ稼いでいるとか。(安い原材料で作って、観光客に高い値段で売れるので結構儲かるらしいのです)


何かを成すには、才覚と共にその人が持っている資質が大事。


そしてその資質を使える場面で生きることが色んな意味で‘成功する’と言うことなのでしょう。



咲きたいところで咲くのではなく、咲ける土壌で咲く。



自分の資質に反し、ムリして「ああなりたい、こうなりたい」と言うのではなく、元々の自分の資質に沿った生き方をする。
(中には強い種を持っていて、土壌が多少違っていても花を咲かせることができる人もいますが)


人生において、大きく大輪の花を咲かせるとは、そう言うことなのかもしれません。



もし現在、自分の人生は上手くいっていないと感じている人がいるならば、そこはあなたが花を咲かせられる土壌ではないのかもしれませんね・・・






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

意味あることは、ビリヤードの様なもの?

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日は昔体験した話をしようと思います。


知人が転勤するとのことで、その送別会に参加した時の話です。


主役である当の本人が会に遅れて来られ、「これも何かの意味があると思いたいのですけどね・・」と苦笑されていたのを聞いて、アッと気が付きました。

本人には意味がなくても、間接的にその影響を周りの人が受けているのではないだろうか・・・と。


と、言うのも、この時の送別会に参加されている方は、ほとんどが私の知らない人。

そういった会に出ることも少なくなっていた私なのですが、たまたまお隣に座った方と話が相当盛り上がり・・・で。

それもこの日の主役が遅れて来てくれたからというのも関係ないとは言えないのでは?

もし主役が時間ピッタリに来られていたら、すぐに会が始まって、お隣の方ともそんなに言葉を交わすことなく会が進行して・・・ということになっていたと思うのです。



先日、普通電車に乗らなくてはいけないところを、急行に乗ってしまったという失敗を起こしてしまいました。

「これもきっと何かの意味があるのよ・・」

と思い込もうとしたのですが、あの時点で私には何の意味も見いだせませんでした。

しかしあのことで、もしかしたら私が座った席に本来座る人が座れず、その方の人生の進む方向が少し変わってしまったかもしれませんよね。

また、あの日は某所での研修の前日で、翌日その事を研修の場でシェアしたのですが、そのシェアによって中には心に何か去来するものがあった受講生もいたかもしれません。


そう思うと、自分がネガティブだと思うことが起きても、それは自分自身に意味が見出せなくても、やはり何か意味があるということ。




起きたことは、ビリヤードの手玉みたいなものでしょうか。

手玉が当たった玉(自分)が直接ポケット(穴)に入ることもあるし、手玉が当たった玉(自分)が他の玉(他人)に当たり、それがポケットに入ることもある。



‘意味あることは、ビリヤードの様なもの’




なんだか納得しました。。。







#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

こんな女性、周りにいませんか?

スレッド

こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。




真面目であるが故に、物事にまっすぐに取り組み過ぎて悩みが多い・・・

もう少し肩の力を抜いたらいいのに・・と傍から見ていても痛々しい・・・

元気満々な言動なんだけれど、ふと寂しさを漂わせることがある・・・




周りにこんな女性はいらっしゃいませんか?


私自身、OLをしていた若い頃、ずっとこういう感じだったと思います。


目先の楽しさ(グルメやファッション)はあるけれど、何かしら心の中は満たされていない。。。

年齢的に結婚すべきなんだろうけれど、どうすればいいかわからない。。。

イライラすることも多いけれど、友達に愚痴を聞いてもらうしかない。

でも、いつも愚痴ばっかり言っていれば、友達だってうんざりする。。。



あの頃の私は本当にどうすればいいかわからず、趣味のダイビングに打ち込んではいたけれど、心が満たされていたとは到底思えないのです。

ただ、趣味や友人と会う予定でスケジュールを一杯にして、現実から目をそらせていただけ。。


そんな私は、コーチングに出会い、行動を変えることによって‘突破口’が開かれたのですが、多くのOLさんはかつての私の様に突破口が見つからなくて一人で悩んでいるのではないでしょうか?


WEBで色んなセミナーがあるのを知り、そこに行くと言う選択肢もあるはずだけれど、それすらも知らず、会社と家との往復で、「あぁ、このまま定年まで毎日こういう日が続くのか・・・」と言う思いのある方もいらっしゃるのではと思います。


私はそんなOLさんの‘突破口’を作るきっかけを作りたいのです。

出口を探しているOLさんと一緒に自分自身の人生を見つめるターニングポイントを作りたいのです。


もし、身近に「あ、この子はこのコーチングを受けた方がいいんではないかな?」と思える方がいらっしゃったら、ご紹介下さい。



あなたの周りの方が笑顔になると・・・あなた自身も嬉しくなるとは思いませんか?




#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

近代化を推し進めることは、人にとって本当にいいことなのだろうか?

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日はテレビを見ていてふと感じたことを書いていこうと思います。


先日テレビで、日本が某国の高速鉄道計画等に関わり、その国の近代化に貢献しているとのニュースを見ました。


近代化か・・・

これって本当にいいことなのかなぁ・・・


もちろん、水や電気が通っていないところで暮らすよりは便利であることは確か。

でも行きすぎた近代化は本当に必要なのでしょうか?


以前読んだ本に「現代人は万能感(なんでもできるのだと言う思い込み、幻想)を持ち過ぎである」と書いてありました。

人は挫折や失敗を体験することで万能感を手放して心理的に成長していく。

と言うことは、いつまでも万能感を持っているのは子供と同じなのだ、と言うことなのです。


確かにこの便利な世の中、人は何でもできるように思っているかもしれません。

しかしそこには落とし穴があって、万能感があるからこそ、思い通りにならないことがあった時にそれを受け入れらなくなってしまうということも。

イライラしたり、カッとなってあらぬ行動を取ってしまう人が現れたり、すぐに‘リセット’を繰り返すようになったり・・・

すなわち、「思い通りにならないことも世の中にはあると言うこと」が理解できず、いつまでも子供の精神状態のままでいる人が増えると言うこと。


近代化が進めば進むほど大人になっても万能感が消えず、尊大になり、でもそのことによって心の平安が保てない人が多くなる・・・

だからこそ、こんなに経済的に発展した日本なのに、そこに住む私達の幸福を感じる気持ちが少ないと言うのにも関係がないとは言えないのではないかと思うのです。


物がこんなに豊かでなかった時代の方が家族や近所とのつながりが深かったりして、人はきっと今よりも幸せ感を感じていたはず。。。


ここまで色んなものを作り出し、近代化を進めてきた日本人って凄いと思いますが、‘国民が幸福感を感じていない近代化を推し進めてきた国’にサポートしてもらった国は本当に幸せな国になるのだろうかというのも思うところです。

それこそ100年ほど経った時に「日本みたいに近代化はしたけれど、国民の心が貧しくなってしまった!どうしてくれるのだ!!」と言われることがあるかもしれません。


まぁ、国民性もあるでしょうし、時代と共に昔を知らない人(その時の状態が普通だと思う人)が増えてくれば、昔との比較のしようはないとは思いますが。。。


みなさんはどう思われますか?






#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

この‘例え’でわかります?

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


今日はコーチングのスキルについて書きたいと思います。



コーチングの質問の種類に「チャンクダウン」と言うものがあります。


チャンクとは‘塊’の意味。

ザクっと大きいチャンクで話していると、なかなか解決策が生まれてこないものです。

なので、細かいチャンクにする(=チャンクダウン)ことで、具体的に問題を捉えやすくする、と言った時に使います。


例えば「仕事が辛い」と言っている人に、この大きさのチャンクのままでは解決策などは出てきにくかったりするので、仕事の何が辛いのか?と聞くことにより、「営業の仕事が向いていない」と具体的な話になり、更に営業のどこが向いていないのか?と聞くことで、「新規開拓が辛い」と言うところまで細かくしていくと、対応策が考えやすくなるのです。


先日、いつもセミナーをさせていただいているところでこの箇所を説明している時に、例え話が閃きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

闇の中に浮かぶ洋館の前にコーチとクライアントが立っている・・・

手には懐中電灯を持って。


電気が切られているこの洋館に入って、‘ある物’を探そうとするこの二人。

その時、玄関先で

「さ、どこ行こ?」

とコーチが聞いても、クライアントは答えようがない。


闇雲に真っ暗な洋館の中に入って行ってもいいけれど、灯りは自分の手元の懐中電灯の光のみ。

広い洋館の中で、‘ある物’を見つけ出すのは難しい。


そこでチャンクダウン。

求める物がありそうなところはどこなのか?

そしてその部屋のどの部分にありそうか?


と言うことを事前に聞きながら、その部屋に向かい、例えば机の中だったりすると、そこに懐中電灯の光を向ければいい。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コーチングで使う質問はスポットライトの様なものなのです。


その部分だけ照らすことによって、クライアントはそこに意識を向けることができます。


その光が狭ければ狭いほど、強ければ強いほど、クライアントの意識はそこに向かいやすくなるのです。


だからこそ、洋館全部をもわ~っとした光で照らすのではなく、どの部屋の、どの部分と言う様に絞りこんで光を当てる方が答えが出てきやすいと言うわけなのです。



いかがでしょう?

この例えで、チャンクダウンの意味がおわかりになりましたでしょうか・・・?




#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

早割の締め切り間際です! ~ コミュニケーション力UP 自分自身とのコミュニケーション編 ~

スレッド
こんにちは!

パフォーマンスアップコーチのナカムラトモコです。


人の話を聴くスキルは持っている。

もちろん、上手に伝える方法も知っている・・・



でもイライラして、人の話を聴くことができずに人間関係を悪くした・・・

もしくは、何かの思い込みにはまっていて、自分の言いたいことを言うことに躊躇する、伝え方は知っているのに・・・・・・



そんな人はいませんか?



コミュニケーションスキルという‘剣(つるぎ)’を手に入れても、それを扱う人がその剣を上手く扱えなければ意味がありません。

他人とのコミュニケーションが上手にできる人は、自分自身とのコミュニケーションも上手くできる人。

自分の感情に振り回されないように、自分自身ともきちんとコミュニケーションを取れるようなあなたになれたらどうでしょう?



きっと人間関係が良くなり、人生の質も上がっていくのではないでしょうか・・・



そんな‘自分自身とのコミュニケーションセミナー’の早期割引が8月18日で締め切られます。

8月18日までにお申し込み&お振り込み(そこから1週間以内に)される場合、5000円の参加費が4500円となります。


人生の‘質’を更に上げたい方、お急ぎください。


_______________

人生の‘質’を上げる!
コミュニケーション力UP 

          3つの秘訣

~自分自身とのコミュニケーション編(9月18日)~
_______________

人生は‘人間関係’に左右されます。

と言うことは、人間関係を上手くできる人が人生も上手く送れると言うこと。

すなわち、人との人間関係を上手くするためにコミュニケーション力をアップすることはあなたの人生の質をも高めるということなのです。


≪人の話をきちんと聴く≫ 
≪自分の思っていることを爽やかに伝える≫ 
≪イライラしない自分になる≫

これらを身につけるだけでも人間関係は変わり、人生も変わります。


ここらで更に人生の質を上げる方向へ舵を切っていきませんか?



【スケジュール】

① 5月15日(土)
  「上手に‘聴く・訊く’編」
(終了しました)

※但しこちらのサイトで
  個人レッスンを承っております
  (早割、LINE割引対象外です)

ストアカ

『コミュニケーション力UP 3つの秘訣 ~上手に‘聴く・訊く’編~』
https://www.street-academy.com/myclass/110097?conversion_name=blog_parts&d_code=undefined&tracking_code=20eac18b73f61a8ffc2ce43283e4404f




② 7月17日(土) 
  「上手に‘伝える’編」
(終了しました)

※但しこちらのサイトで
  個人レッスンを承っております
  (早割、LINE割引対象外です)

ストアカ

『コミュニケーション力UP 3つの秘訣 ~上手に‘伝える’ 編~』
https://www.street-academy.com/myclass/110098?conversion_name=blog_parts&d_code=undefined&tracking_code=84f8d9455cad6d6a5e92a8cd7213fb89



③ 9月18日(土) 午後2時~4時
  「自分自身とのコミュニケーション編」



【方  法】 オンライン(ZOOM開催)

【受講費】  5000円/1回 (税込・前払)  


特典1:オトクな早割制度!
1か月前までの早割申込の場合は10%オフ!

特典2:オトクなLINEからのお申込み!

そこから更に500円引き!
 

友だち追加









9月18日の回に参加申し込みの場合、

8月18日までの早割申込で10%オフの4500円、
LINE公式アカウントからお申込み頂いた方は
更にそこから500円引きで4000円!

                                                 * 他のパターンは、お問合せ下さい


詳細はこちら
https://tomoko-nakamura.jimdofree.com/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/#com



せっかくなのでぜひともLINE公式アカウントからお申込みくださいね。


みなさんのご参加、お待ちしております!







#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

人に何かを伝えるって難しい

スレッド
おはようございます。

パフォーマンス アップ コーチのナカムラトモコです。



私は月に一度、ボイスレッスンに通っているのですが、そこでの話です。



「緩急(かんきゅう)が必要なのよ」


と、ボイスの先生。



一本調子で話をしていても、相手には十分伝わらない。

何を伝えていくのかを言葉の強弱や、速度に変化をつけてメッセージとして届けなきゃ、と。



「最近はパワーポイントなんかを使ってて、
 誰がしゃべっても同じじゃない?

 でもそこにしゃべる人の‘キャラクター’が乗らないと、
 相手の心には残らないわよ」


確かに。


先日もある講座を受けに行ったのですが、講師のよどみない言葉の使い方、美しいしぐさに素敵だなぁ・・・こんな風にしゃべれたらいいなぁ・・・と思いつつ、講座が終わってから肝心の中身が頭の中に残っていないことに愕然。

当然、講座を受けた受講生である私の‘おつむ’の方(笑)にも問題はあるのだと思うのですが、伝える講師の方にも何か問題があるのでは?

講師が、見られる自分を美しく、素敵に見せることに主眼を置いて講座をするのか、それともどうすれば参加される方にためになったと思って頂く様な講座をするのか・・・

どこに焦点を置いて講座をするかって大事。



しかし、難しいですねぇ、人に何かを伝えるって。。。



#コーチ探せる

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ