記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai

きちんとした「日本語」の話し方 (2004)

スレッド


今井 登茂子 (著)

おそらく、日本での就職にあたり、母から送られた本の一冊ではないかと思います。よく使う敬語のフレーズが掲載されています。あまり使った事のないフレーズがあります。また、駄目な例が「あるある」で面白い。

この本に書かれているような話し方をする同僚がいます。よく感心するものの、真似できないなと思っているのですが、この本を暗記すれば、いつか使えるようになるかも知れません。
#book

ワオ!と言っているユーザー

いちばんやさしい オブジェクト指向の本 (2007)

スレッド


井上 樹 (著)

オブジェクト指向を学ぶため、2008年4月に購入しました。当時ざっと目を通しましたが、もう一度読み直した形です。

プログラミング言語を使わずに、オブジェクト指向の概念を、買い物などの日常行動を例に説明しています。実際にプログラミングを学びたい人にとっては、言語を指定せず、書き方を記していない本書は役立ちません。あくまでも一般概念を説明するに留めた本です。
#book

ワオ!と言っているユーザー

More Making Out in Japanese (1991)

スレッド


Erika Geers Todd Geers (著)

先日の本と同じく、六甲道の古本市で購入しました。恋愛・結婚にまつわる日本語会話の辞書で、左に英語、右に日本語が書かれています。興味深く、また幾つか慣用句のような言い回しもあり、勉強になります(例: Let's go Dutch = 割り勘にしましょう)。

カリフォルニア在住、または住まれていた、アメリカ人と日本人のご夫婦の著書です。私が購入したものや、上記画像のリンクを含め、複数の改訂版が出ているようで、人気があるのかも知れません。
#book

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ