記事検索

サンディエゴ:Menghini Winery ワイナリー

0 tweet
スレッド
この日のテイスティングに出され... この日のテイスティングに出されていたワイン 趣のある入り口 趣のある入り口 入り口前の木陰でワンちゃんがの... 入り口前の木陰でワンちゃんがのんびりしていました ちょっとした小物も売っていたり... ちょっとした小物も売っていたり・・・ 大きな倉庫の様なお店 大きな倉庫の様なお店 看板猫ちゃん。なんと26歳だそ... 看板猫ちゃん。なんと26歳だそうです! オーナーのToniさんの隣でフ... オーナーのToniさんの隣でファンヒーターに当たりながら、優しく接客してくれます 裏にも少し席があり、広大な眺め... 裏にも少し席があり、広大な眺めと共にワインを楽しめます
今回はJulianにある小さなワイナリー、Menghini Wineryをご紹介。

Julianはダウンタウンサンディエゴから車で1時間程の所にある町。Julianから10分程北へ行った所にこのワイナリーがあります。周りは広々としたブドウ畑でしたが、3月に行ったので実ってはいませんでした。春どきに来ればきっと緑が多いのではないかと思います。

テイスティングは7杯で$10。白、赤、ロゼ、そしてデザートワインがありました。白とロゼはすっきり、赤は酸味のきいたフルボディー。デザートワインは今まで試したものより甘さが控えめで(それでもとても甘いですが)、とても飲みやすいものでした。

オーナーのToniさんはとても気さくで優しく、看板猫ちゃんもフレンドリーでのんびりとした時間をゆっくりと過ごせます。

毎年9月の第1土曜日には「Grape Stomp Festa」が開催されるそうで、大きな樽いっぱいにブドウを入れ、その中に入ってブドウを潰すイベントを楽しめるとか。食べ物やドリンクなども振舞われるそうで、今年の9月には絶対行ってみたいと思います。

小さいワイナリーは週末しか開いていないお店が多いですが、ここは毎日開いているので、時間がある時に是非お試しください。

Menghini Winery

#sandiegotown #MenghiniWinery #サンディエゴ #review #バー

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ