記事検索

PSPinc 日本語公式ブログ

https://jp.bloguru.com/pspincJP

モバイルアップ開発の次は?

スレッド
statista.comによると、2016年にモバイルアプリは1500億近くダウンロードされました。2017年の世界人口は75億人で、人間は平均して1人あたり約20アプリをダウンロードしたことになります。

研究によると、その数は5年間で3億〜3,500億倍に倍増し、動画と音楽のストリーミング、アプリのダウンロードの間に、私たちのインターネットトラフィックは膨大な量になりり、そこからの収入は2017年に75〜80億ドルになると予測されています。これらの数値は数十億であり、数百万ではありません。

指先でデバイスやスマートアプライアンスを増やしていくと、すべてを管理して制御するモバイルアプリが必要になります。2017年のトレンドは何だっtでしょうか?より人気が高まっているものは次のとおりです

+ GPS機能

GPSテクノロジーを使用すると、より多くのアプリがスマートになり、自分の現在地を見つけて、探している情報をより簡単に提供することができます。ユーザーがどこにいるかを知ることで、より正確で有用な情報を企業に提供することができます。

+ 仮想現実と拡張現実

SnapchatはAugmented Realityの良い例です。バーチャルリアリティはまったくバーチャルですが、Augmented Realityは、現実世界の上にバーチャルな世界を感じさせます。ある日、カメラが店内の衣服をスキャンし、他の比較アイテムを送って見ることができるアプリケーションができる日は遠くなさそうです。

+ 在宅セキュリティおよび家電

私たちの多くはすでに、自宅のセキュリティカメラ、ドアベル、その他の家電製品を持っています。この技術は今後数年で増加します。私たちは最終的にインターネットに接続し、すべてのものを制御することができます!

+ 人工知能

A.I.の助けを借りれば、より多くのアプリが次のステップを予測し、情報の検索と意思決定をより迅速に行えます。 A.I.ビジネスにも利益をもたらし、ビジネスをより効率的に運営するためにアプリを利用できるようになります。

コレは2017年最後のブログです。
来年も宜しくお願い致します。

来年の最後のブログで、何をかいているかとても他の楽しみです。

ワオ!と言っているユーザー

モバイルアップでリモートで仕事をする

スレッド
様々な用途にあったビジネス向けのモバイルアプリが仕事の仕方を変えたと言っても過言ではありません。そんなアプリがあるかご紹介しましょう。

1;会計と経費

まず、モバイルアプリを提供しているかどうかを、会計ソフトウェア会社に確認してください。ほとんどの主要な会計およびERPソフトウェアソリューションには、独自のアプリを通じてモバイル機能が含まれています。アプリケーションを介してソフトウェアシステムのすべての機能を得ることはできませんが、会社から離れていても必要な情報を引き出すことができるのは、非常に便利です。

2;データ管理

オンラインストレージとファイルマネージャは、役に立つアプリです。これらのアプリはクラウド上で動作し、ファイルへのリモートアクセスができることが大きなメリットです。これにより、スマートフォンやタブレット上の小さなウェブブラウザを使用するよりも、リモートでファイルやデータを簡単に管理できます。 Dropboxなどのアプリでは、アプリまたはPCのブラウザからファイルにログインするオプションがあります。

3:出張

出張が多い方に重宝なアプリがいくつかあります。航空会社またはホテルのアプリをダウンロードすることで、予約やチェクインが簡単にできます。また、始めて滞在する都市でのタクシー、バス、地下鉄、UberやLiftなどの交通機関、経費に見合った食事がレストラン探し、などのアプリをダウンロードしておくと本当に助かります。

4:人事

オフィスから離れている間も、リクルートができ、また社員のタイムシートの追跡、給与計算やその他のさまざまなHR機能の管理アプリもあります。

5:コミュニケーション

多くの電話システムでは、会社のそとで仕事をしている場合でも、オフィスラインに電話をかけることができるモバイルアプリもあります。あなたのオフィスにIPベースのPBXがある場合は、そのアプリケーションを提供できるかどうかを確認する必要があり、PBXを所有していない場合は、このモバイル機能を提供するIPベースの電話サービスを探してください。

こうしたモバイルアプリの開発により、オフィスという場所に縛られる必要はなくなり、メッセージを確認したり、電話に出席したり、電話会議に参加したり、家からシームレスに仕事をすることができます。

最後に、アプリストア(または市場)内のアプリを選択するときは、他のユーザーからのレビューやコメントを必ず確認してください。これらは、アプリの品質を判断するのに役立ちます。また、レビューの量が多いアプリでは、より多くのユーザーがそのアプリを使用していることを意味し、人気の指標となります。
#JpBlog #モバイル #モバイルアプリ #アプリ

ワオ!と言っているユーザー

LA とサンディエゴのMAK WAVE様 ホームページ公開

スレッド
LA とサンディエゴのMAK ...
LAとサンディエゴで、日本人運転手が日本語できめ細かいリムジンサービスをご提供する、MAK WAVE様のホームページが公開されました。

MAK WAVE様 おめでとうございます。
http://la-walker.com/jpn

このサイトは、PSPincオリジナルのコンテンツ管理システム»WebdeXpressを使って作成しました。
#jpblog #ホームページ #WebdeXpress

ワオ!と言っているユーザー

モバイルアップの利用方法

スレッド
モバイルデバイス(iPhone、Android、iPad、Microsoft Surfaceなど)にアプリケーションをインストールすると、実際にどのようなことが起きるのでしょう。

Webブラウザを介してソフトウェアをダウンロードするのとは異なり、モバイルデバイスの店舗(または市場)からモバイルアプリにアクセスしてダウンロードします。アプリストアは、各アプリの正しいバージョンにアクセスし、購入を追跡する配信センターです。また、それに応じてGoogle、Apple、その他の代理店に利用料金を徴収する権限を与えます。たとえば、iPhone経由でモバイルアプリを配布する場合は、Apple Developer Programに登録する必要があります。 Appleは配布可能なアプリケーションを制御し、アプリの配布を監視することもできます。

一部のアプリは無料でダウンロードすることができます。これは、アプリが提供するサービスのサブスクリプションを請求したり、後でアプリのフルバージョンにアップグレードしたり、アプリ内に広告を掲載したりするためです。他のアプリは、オンラインバンキングアプリなど、モバイルに移行できるようにするPCソフトウェアの拡張版です。

これらのアプリの多くは、ロードするたびにクラウド内のサーバーと通信します。コンテンツを同期する、サーバーからデータを取得する、モバイルデバイスからサーバーにデータをアップロードする、モバイルデバイスにビデオや音楽をストリーミングする、データをバックアップするなど、さまざまな理由でサーバーと通信しています。ですので、仕事やゲームをを終えたときにアプリを完全にクローズしないと、新しいアプリに切り替わえたとしても。まだ使用していると想定され、携帯電話でデータを使い果たす可能性がありますのでご注意下さい。

#JpBlog #モバイルアップ #アプリ

ワオ!と言っているユーザー

ワシントン州立大学フォスタースクールアワードディナー

スレッド
ワシントン州立大学フォスタース... ワシントン州立大学フォスタース... ワシントン州立大学フォスタース... ワシントン州立大学フォスタース... ワシントン州立大学フォスタース...
ワシントン州立大学フォスタースクール オブ ビジネス(Iniversity of Washington Foster School of Business)のパーティがシアトルダウンタウンで開催され、PSPincはテーブルスポンサーとして参加して来ました。

PSPincは、創立30 周年を記念し、 NPO 団体 PSP Children’s Foundation (PSPCF) とワシントン州立大学フォスタービジネスオブスクールのスポンサーシップイベントとしてチャルティゴルフトーナメントを本年から正式にスタートさせ、来年も実施の予定です。

スポンサーシップは、金銭支援が必要な学生をサポートする費用に使われます。 PSPinc と PSPCF は、次世代の企業家が教育において平等な機会を持てるよう支援し、彼らが将来、社会へそのサポートを還元してくれることを願っています。
#Jpblog

ワオ!と言っているユーザー

サンディエゴタウン&ロサンゼルスタウンがモバイルフレンドリーデザインへ

スレッド
サンディエゴタウン&ロサンゼル...
プレスリリース                                    
サンディエゴ・ロサンジェルス 日本語ポータルサイト リニューアル
San Diego Town / Los Angeles Town モバイルフレンドリーデザインへ

米国ワシントン州シアトル:2017年12月5日

米国カリフォルニア州のサンディエゴ地区とロサンゼルス地区の日本語ポータルサイトを運営するホスティング会社PSPinc (本社:ワシントン州 ベルビュー)は、ここ数年間のスマートフォンの急速な普及によりモバイルからのアクセスが50%を超えたことを受け、SanDiegoTown.com と LosAngelesTown.com をモバイルフレンドリーデザインでリニューアル公開したことを12月5日発表しました。

PSPinc社長の中村真弓は、「モバイルフレンドリーとは2015年にGoogleが全世界で実装したアルゴリズムですが、昨年さらに強化され、スマートフォンで閲覧に適したページの検索順位をひきあげると発表しました。それにより、スマートフォンでの閲覧がよりスムーズになり利便性が高まること、またこれによりオンライン広告の手法も変わってきたことを受け、本年一月よりプロジェクトを開始しました。このリニューアルにより、地元の住人の方々はもちろんのこと、日本からサンディエゴやロサンゼルス、アーバインといった街にいらっしゃる方々に、更に充実したオンライン情報をご提供できるようなります。」また、「今後 50%以上のアクセス増が見込まれますので、SanDiegoTown.com と LosAngelesTown.comの広告をご利用頂いているお客様にも、ご満足頂けると確信しております。」と述べました。

現在、SanDiegoTown.comとLosAngelesTown.comは月間約4万人の訪問者があり、南カリフォルニア地区のタウンポータルとしてはトップレベルの日本語ポータルサイトです。

http://www.sandiegotown.com
http://www.losangelestown.com
#JPBlog #サンディエゴタウン #ロサンゼルスタウン

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ