記事検索

日常のつぶやき~この庭と草木

https://jp.bloguru.com/moon

【月】今宵は上弦の月

スレッド
【月】今宵は上弦の月

今宵は上弦の月。

お月さまは、半分になりました。

#月

ワオ!と言っているユーザー

【本】『椿宿の辺りに』

スレッド
朝日新聞出版 (2019/5/... 朝日新聞出版 (2019/5/30)

図書館の棚でみかけた梨木さんの新しい本。

借りてみました。

『f植物園の巣穴』の姉妹編とありました。←購入したのにあまり面白くなかった。

今回も小難しい感じでしたが、読むにつれて少しずつ面白くなりました。

◇内容紹介◇
自然、人間の体、こころの入り組んだ痛みは
家の治水、三十肩、鬱と絡み合い、主人公を彷徨えるツボ・椿宿へと導く。

皮膚科学研究員の佐田山幸彦は三十肩と鬱で、
従妹の海子は階段から落ち、ともに痛みで難儀している。
なぜ自分たちだけこんな目に遭うのか。
外祖母・早百合の夢枕に立った祖父から、「稲荷に油揚げを……」の伝言を託され、
山幸彦は、鍼灸師のふたごの片われを伴い、祖先の地である椿宿へと向かう。
屋敷の中庭には稲荷の祠、屋根裏には曽祖父の書きつけ「f植物園の巣穴に入りて」、
明治以来四世代にわたって佐田家が住まいした屋敷には、かつて藩主の兄弟葛藤による惨劇もあった。
『古事記』の海幸山幸物語に3人目の宙幸彦が加わり、事態は神話の深層へと展開していく。
歯痛から始まった『f植物園の巣穴』の姉妹編。

本文より
誰にもわからないだろうと思われるような、個人の深いところで、
私たちはつながっているのかもしれないと、今、ふと思ったところです。
全体とつながっている、
つながっている―死者も生者も、過去も未来も。もしかしたら。

#本

ワオ!と言っているユーザー

【白】返り咲く白花蒲公英

スレッド
【白】返り咲く白花蒲公英 【白】返り咲く白花蒲公英 【白】返り咲く白花蒲公英

花園で

春に咲く白花蒲公英が返り咲いています。

春よりも、今の秋の方が暖かい気がします。

#花

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ