武漢肺炎の中での働き方

重症や死亡も無いのに、世間(政府)は陽性者数のみに拘り、大騒ぎです。
これに煽られた気の毒な方々も騒いでいます、この空騒ぎはいずれ皆さんに
及ぶと予想します。

@経済が収縮する
@雇用が不安定になる
@賃金が下がる(格差が増大する)
@海外渡航は当面不可能
@航空機・海外旅行・インバウンド関連は壊滅する(持ちこたえることが出来ない
@テレワークなどは実行出来る企業、そして職種は全体から見ればごくわずか

特に愛知県は自動車関連の裾野が広く、昨年から言われていた不況が現実となる。
公共工事も同じ、設備投資も先行きは暗い。

賃金の低下で客単価は減少し、いわゆるちょっと高い金額の消費は打撃を受ける
それに雇用が不安定になるため、副業が促進される。

ここで重要なのは、副業が出来る体勢を用意せねばなりません、独自に副業が出来る
方は問題はありませんが、そのような能力があれば賃金は下がらないでしょう。

問題は「手に職」がない方です。でも、日本には手間暇の必要な仕事(多くは雑事)が
沢山あります。
私が思いつくのは、雑草刈、農業の手伝い等、高齢で労働力のない分野での仕事です。
雑草刈は刈払い機の取扱など、少しの訓練が必要ですが、継続的に仕事は発生します。

問題はその仕事をどうやって探すかですが、これはSNSでしょうね、とにかく色々
考えてみることです。

動画処理系は完全な人手不足ですが、高いスキルが要求され、短期間での習得は難しい
のです。

しかし、このように副業が参入してくると、本業の部分も侵されます。
うかうかしていると、現在の仕事も怪しくなります、とにかく平時・安定期ではない
異常事態との認識をで緊張感が必要です。


わかお かずまさ
VegaSystems


#kuma
#VegaSystems
#AVIUTL
#OBS-Studio
#Zoom
#Web会議

#Ichinomiya
#photography
#Video

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ

「備えあれば憂いなし」
常に最悪の状況を考えながら、準備すれば武漢肺炎不況も乗り切れると信じております。
投稿日 2020-08-04 09:37

ワオ!と言っているユーザー